忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    フレッシュネスで朝にしました。
    414221d6.jpeg最近ちょっとご無沙汰の店…、横断歩道が少ない新宿通りに挟まれ家の向こうにあるお店にて、しかも近所のバーガーキングができてから、ちょっと気持ちが遠くなる。
    不思議なモノです。
    気持ちが遠くなってしまうと、距離まで遠くなったように感じてしまう。
    一時期、かなりの頻度で通っていたのにね…、料理も結構、口にあい好きだったのにごめんなさいね…、ほったらかしてとそれで久々。
    横断歩道をわたってテクリとやってくる。

    52715d3d.jpegカウンターで注文をして、螺旋階段トントンあがり、そして二階へ。
    日当たりのいい窓の大きなステキな空間。
    やっぱり昔に比べてちょっと静かになったような気がする。
    かつての馴染みの顔がチラリとみえはするけど、ちょっとさみしいココの朝。
    しかも寂しい。
    テーブルの上にずっと置かれていた花が、今日はなかった。
    とうとう、気持ちの余裕がなくなってしまったんだね…。
    業績不振が目に見える形でやってくるのはどうにもこうにもさみしくなっちゃう。
    とは言えボトルのまんまのケチャップ、それからマスタード。
    辛味調味料が何種類もおかれているのを見るとまだまだ大丈夫?
    グラスに入ったアイスティーにミントの葉っぱがあるうちはまだまだ多分大丈夫。

    ホットドッグはオキニイリ。
    フッカリとしたパンにカッチリソーセージ。
    ちょっとソーセージの皮が硬くなっちゃいましたか…、プチュンと一度にかみ切れず引っ張りながら噛み千切らないといけなくなった。
    その分、テーブルの上に刻んだオニオン、ピクルスがちらかる感じがちょっと厄介…、ひと口食べてはテーブルをナプキン使って拭いつつ、それでもパクリとお腹に収める。
    そして仕事に、レッツゴー!

    会社の近所…、九段下にある「むさしの」というそばの店。
    955f3796.jpegセルフサービスで食券買って作ってもらう。
    そこだけ見ると立ち食いそばのお店のようにみえるのだけど、カウンターに椅子が置かれて全席着席、しかもお店の人にまずは食べたい料理を注文。
    そしたらお店の人が即座に計算をして「370円分の食券買ってくださいね」って…。
    食券販売機がちょっと独特…、100円、200円、300円と100円単位のボタンが上段、下段に10円単位のボタンがズラッと並んだ販売機にて、値段分の食券を買うという具合。
    だから最初にお店の人にたのんで値段を教えてもらわなきゃいかんわけです。

    3e512239.jpegいくつか名物がありまして。
    例えば具材の春菊天。
    追加の太巻き。
    けれど今日は残念ながらそれらは売り切れ。
    ちょっと出遅れてしまいまして、それで代わりにインゲン豆の天ぷら選ぶ。
    そしてひやかけ、季節の商品。

    キリッと冷たい汁をゴクリと、ひと口飲むとあぁ、旨い。
    震えるほどに冷たくて、けれど不思議なほどに出汁の風味がシッカリ。
    いりこのエグ味に昆布のうま味、カツオの深い風味が口の中でスクッと立ち上がる。
    しばし目を閉じ、その輪郭を舌でなぞってたのしみたくなる、見事な出来栄え。
    インゲン天の油がにじんで混じっても、揺るぎないほどシッカリしてる。

    そばも独特。
    表面がスベスベしてない若干もっさりした食感で、ツルツルすすって食べるのじゃなくもぐもぐ、前歯で口の中へと送り込む。
    その表面がたっぷり汁をすくいあげ口の中へと運ぶステキに、ただただウットリ。
    七味やわさびの他にココには輪切り赤唐辛子が置かれてて、それをパラッと彩りもよくそれがときおり奥歯で砕けてピリッと辛味でビックリさせる。
    夏のそばはこれでキマリか!と思ってズルズル、腹、満たす。
    今度は早めの時間に来なくちゃ…、そう誓います、オキニイリ。



    関連ランキング:そば(蕎麦) | 九段下駅水道橋駅神保町駅

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ヨツサンアレコレ HOME プロメテウス
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]