忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    夕方から出張の前に東京駅で気になるお店。



    「ソラノイロ」という麹町で人気のラーメン店が、東京駅のラーメンストリートに新たにオープン。
    女性に人気の野菜ラーメン。麹町という飲食店の立地としてはそれほど恵まれぬ場所にありつつ繁盛しているお店の料理が東京駅で味わえる。
    食べとかなくちゃ…、とやってくる。
    結構大きなお店でしかも、店の壁には大きく富士山。「ソラノイロNIPPON」とかなり大きく打って出ている(笑)。



    お店の中もカフェ風で、けれどやってくるのはおじさんたちという、さすがココはラーメンストリート。麦わら帽子をかぶった女性スタッフが生き生き、キビキビがんばってるのも他のラーメン店にはないところ。
    メニューはかなり独特です。
    醤油ラーメンもありはするけど、やはり売り物は野菜系。「ベジラーメン」っていうのが一番人気のようで、ボクもそれをためしてみます。
    それにしてもラーメンにしてビーガンというのがかなり挑戦的で、ソラノイロニッポンよりも、ソラノイロロンドンだとか、パリ、ニューヨークといった方がいいんじゃないのと思ったりする。



    「野菜のブロスにニンジンのピュレ」とメニューに気取って書いてあるけど、ぶっちゃけ、野菜の出汁に擦ったニンジンを溶かしたスープ。パプリカをねりこんだという麺とどちらもオレンジ色で、それに合わせて器もオレンジ色をしている。
    一瞬、目の感覚が狂ったんじゃないかと思う不思議なビジュアル。
    ニンニクの香りが強くて食べる前の印象はペペロンチーノ。
    ところが食べると印象一変。どうにも味が足りなく感じる。野菜で味を整えているから動物系のガツンと来るような味を期待したわけじゃない。
    けれど、それにしても水っぽくって、これをラーメンと名づけて売るのはちょっと無理があるんじゃないかな。



    隣のおじさんは首を傾げながら、塩や胡椒をほどこして、味を一生懸命整えようとするほどで、ボクも自分の舌があまりに汚れて無垢じゃないって思い知って、ヒヤッとします。
    まぁ、こういう料理を必要とする緊急事態がいつかやってくるかもしれないワタクシ。これを食べなくてすむように、一生懸命歩いて体を動かしましょう…、と誓うキッカケ。アリガタシ(笑)。


    関連ランキング:ラーメン | 東京駅大手町駅二重橋前駅



    ちなみに飲食店で滅多に残すコトがない、このワタクシがほとんど残してお店をでました。頭で食べなきゃいけない料理はあまり好きではないもので…。
    いろんな料理を作って売るのも自由なら、自分の口に合わぬ料理を残す自由もあるだろうよ…、と、それでも気持ちが落ち着かない。



    それでオキニイリのサンドイッチがもし残ってたら、それを移動のお供にしようとキッチンストリートの弁当売場を覗いてみます。
    大阪新地の「梵」という店。
    洋食のお店で中でもビフカツサンドが有名な店。先日、大阪に行った時、時間があればよって帰ろうと思いつつ、時間がなくて我慢した。
    それから何度か、東京駅を通過するたび、無いかとお店を覗いてみるもいつも売り切れ。それが本日。めでたく尊顔拝見します。



    弁当売場の他の凡庸な弁当たちに混じって売られるサンドイッチでありながら、なんと見事にウツクシイ。
    芯がロゼ色の牛肉といい、きっちり貼り付くパン粉の細かさ。パン粉衣がタップリ吸い込むソースの風味に軽やかな味。
    なにより肉のねっちりとした食感に軽い酸味を帯びた味わい。芥子をポツンポツンとのっけて、炭酸水と一緒に味わう。
    あぁ、おいしい。普通においしいモノがおいしい。そのおいしさを愚直に守る気概がとてもありがたくって、気持ちもなごんだ。オキニイリ。

    拍手[5回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    壱番亭 HOME 雨の大庵
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]