忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    神保町の上海朝市。

    sai.jpg上海蟹で有名な新世界菜館の支店のひとつ。
    麺と飯類が気軽な雰囲気でたのしめる、こざっぱりとした食堂風のたのしいお店。
    昼はバイキングをやっていて、今から急いで歩いていけばギリギリ間に合う。

    今日は午前中、忙しくっててんやわんや。
    企画書の仕上げをし、プレゼンテーション用の資料にしようとプリントアウトしようとしたら、プリンターがグズグズ、上手く動かない。
    メンテナンスをしてもらい、なんとか大事に至らずにすむ。
    次の打ち合わせに移動の時間の間にポッカリ。
    ちょうどランチの時間がほどよくとれて、それで小走り。
    飛んできた。

    ここのバフェ…、2時に料理が下がってしまう。
    2時30分にはお店はクローズ。
    そしてボクがお店の中にすべりこんだのが1時半という時間にて、それでも料理がドッサリ用意されている。
    バイキングの店の本領は、閉店直前にも料理がシッカリ揃っているかというコトで、コノ店、こうしたところはシッカリしてる。

    03713ece.jpegその日の仕入れ。
    あるいは季節ごとに料理のラインナップが変わるココ。
    けれどずっと変わらずあるのが肉焼売。
    見慣れた焼売、4個分は確実にある大きなサイズで、これがおいしい。
    ここのランチバイキングにくる目的のほぼ半分はこの焼売が食べたくて来るようなモノ。

    ムチュンとなめらか。
    肉で作ったカマボコみたいなムッチリとした食感と、肉の旨みと脂の風味。
    ミートボールのようにフカフカしておらず、ミッチリとした密度が噛む楽しみを作ってくれる。
    大きくホツホツした挽き肉がときおり奥歯を叩く小気味よさ。
    ソーセージなんかの加工肉にはない、肉らしい食感、味わい…、ハフハフプルプル、あっという間になくなっていく。

    揚げた茄子に油琳鶏なんかに使う甘酢がかかったの。
    エビ玉、牛肉団子の甘酢あんかけ、ニンニクの茎の炒め物…、と味わいにぎやか。
    パラッパラに仕上がった玉子炒飯を真ん中におき、周りに料理をあれこれ置いた。
    そうそう、鶏の唐揚げもわすれずおいて、さていただきます。
    ここの料理は油や脂にたよらぬ料理。
    スッキリとした味わいで、調味料の多彩な風味で味ととのえた、沢山たべれるいい料理。

    5ea43c7a.jpegいつもはあんかけ焼きそばがあるのだけれど、今日は替わりに冷麺がある。
    さすがに夏はあんかけでは暑くて粋じゃない…、ってコトなんでしょう。
    しかもここの中国醤油味のあんかけは、とてもおいしく、あんかけ好きのボクにはいさかか残念、かなしい出来事。
    とは言えセルフメイク冷やし中華も、なかなか旨い。
    茹でた太麺、キリッと冷やしてネギの風味の油をからめて氷の上にキレイに並べる。
    それを少々。
    そこにタップリ、千切りキュウリとモヤシとハムをのっけてザザッと胡麻ソース。
    冷やし中華というよりまるで中華サラダのようでおいしい。
    大根を八角風味の醤油に漬けた漬け物パリパリ。
    よきアクセント。

    ついでに点心。
    オキニイリの大焼売と、海鮮餃子に肉まんじゅう。
    ココの肉まん。
    フンワカとした皮で肉汁タップリのあんをつつんで蒸し上げた、見た目は普通の肉まんなんだけど味わい、風味は小籠包。
    生地に甘味がほとんどなくて、肉のうま味を邪魔せぬ皮の外はフックラ。
    なのにあんと触れ合ったとこは、シットリしてて中の肉汁一滴残らず吸い込んで、口の中にてたちまちトロトロなっていくのがオモシロイ。

    e1d14788.jpegお粥にスープ。
    白米、漬け物と盛りだくさんで、しかもデザートもシッカリしてる。
    中国風のカステラとタピオカミルクに杏仁豆腐。
    さすがにお腹いっぱいで、杏仁豆腐だけにする。
    ここのはスベスベとした昔ナツカシイ杏仁豆腐で喉や体をやさしくさせる。
    カットした缶詰めフルーツにチェリーが、まさに昭和ななつかしさ。
    甘さ仄かで、口がスキッと整った。

    隣の席で高校、あるいは大学時代の同級生のグループかなぁ…。
    6人組の30半ばな女子がワイワイ、かしましい。
    話題はどうも、最近、結婚式を挙げたらしき今日は不在の友人のコト。
    挙式で使ったチャペルのコトやら、披露宴のさまざまなコトを思い出しつつキャッキャと騒ぐ。
    中の一人が披露宴の手際のコトを、あれやこれやとかなり辛口評価する。
    厳しいわねぇ…、と言う仲間。
    あら、だってワタクシ、披露宴を2回経験しておりますもの…、ってサラッと笑顔で切り返す彼女がとても凛々しくて、思わず見たらば目と目があった。
    笑顔をかわしてごめんあそばせ…、食事を終えて立ち上がる。

    拍手[1回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    上海朝市
    靖国通りを車で通るたびに気になっていました。
    最近すごく香港に行きたくて、飲茶が食べたくて(笑)。
    品数多くてしかも点心も!
    いいお店を教えていただきました、ありがとうございます。
    あーたさん / 2010/07/13(Tue) /
    香港!
    > あーたさん
    香港…、行きたいですね。
    このお店。
    バイキング会場は2階なんですが、その2階がとても香港的な雰囲気なんです。
    何を食べてもそこそこのクオリティー。
    たのしめると思います。
    サカキシンイチロウさん / 2010/07/14(Wed) /
    家ヨルご飯と広島弁 HOME サバシュウな朝
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]