忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    梅雨も明けぬというのに、一足先に夏のような日。
    インド料理を食べる昼。
    東京駅の八重洲口をでてちょっと歩いたところにある「ダバ・インディア」

    dhaba.jpgおいしい南インド料理を食べさせてくれるというので有名な店。

    インド料理って一言で片づけてしまいがちだけれど、大きな国です。
    地方、地方に独自の食文化があって当然。
    特に北部と南部ではまるで違った料理文化が存在してる。
    乳製品を使ったコクのある味に特徴のある北のお料理。
    一方、植物油を使ってスキッと切れのある味の南の料理と、風土にあわせて料理が発達していてけれど、なぜだか日本にやってきたのは北の料理ばかりだった。
    首都の料理が北の料理だったから…、っていうコトが大きく影響していたんでしょう。
    GHEEを使ったコッテリとした味。
    食べると体を温めて、腹持ちの良さが特徴のだから日本の夏にはちょっと重たい。
    ココナツミルクやコリアンダーをタップリ使った、ちょっと東南アジアのカレーにも似たスッキリ味が、高温多湿の今日のボクのお腹を誘う。

    793bb388.jpeg奥に奥に深いお店で、モルタルの上にそのまま絵の具を置いた壁。
    濃淡さまざまな落ち着いた青が、インドのようでアラブのようで、エキゾチックでウキウキしてくる。
    奥にキッチン。
    その一番手前には鉄板があり、南インド独特の鉄板の上で仕上げる料理が作られている。
    いい匂いがして来ます。
    カレー臭というより、もっと生なスパイス臭が漂ってきて、まるでシンガポールのショッピングモールに来たみたいな感じがしてくる。
    厨房の中で働いている人は、ほぼ間違いなく現地の人たち。
    ちょっとした海外旅行をしているような気持ちになれる。
    期待たかまる、ワクワクです。

    まずは前菜。
    目の前の鉄板の上で出来上がる、マサラドーサという一品。

    761cb5eb.jpeg小麦粉の生地を薄く焼き、クルンと丸める。
    巨大なヨックモックのシガールみたいなみたいな形状で、中は空洞。
    その空洞の中にカレー風味の茹でたジャガイモが巻き込まれている。
    生姜を煮詰めたペースト。
    スパイシーなサンバルスープに、ココナツカレーが添えられて、好みで付けつつ召し上がれ…、という料理。

    パリっと揚がるように焼けていて、端を食べるとサクサク壊れる軽い食感。
    中に巻かれた茹でジャガと一緒に食べれば、そのサクサク感が一層引き立ち、口に散らかる感じもたのしい。
    なのに不思議と生地の真んの分厚くなったところをそれだけ食べると、ムチムチしてる。
    ちょっとガレットみたいな感じが、おもしろかったりするステキ。
    ココナツカレーを付けて食べると、俄然、カレーの風味が増してドライカレーを食べてるみたいな気持ちになれる。
    インドの料理の深さに感心。

    ムシャムシャしてるとやってくるのが今日のメイン。
    南インドの定食とでもいいますか、ミールズっていうのがやってくる。

    d68cb420.jpeg丸い大きなプレートにバナナの葉っぱをしきこんで、そこにドサッといろんな料理。
    真ん真ん中にバスマティライスっていう、南インド独特のご飯を山にして、そこに小麦の生地を上げて作ったプーリと、同じく生地を薄くバリッと焼いたパバド。
    チキンカレーとエビのカレーに、それから野菜のスパイ炒めがズラッと並んで、にぎやか、豪華。
    それらを混ぜて、あるいは浸して食べて行く。

    ご飯とサンバル、トマト風味のラッサムスープがおかわり自由。
    サンバルスープは豆に茄子、出汁の旨みが濃厚で辛味少なめのなんだかちょっと味噌汁みたいな風味で食べやすく、一方、ラッサムスープはトマトの酸味とタマリンドのコクある風味がエキゾチック。
    代わる代わる食べると不思議と、口が飽きずにずっとスッキリしたまんま。
    それらをベースに、いろんなカレーを混ぜて自分の好みの味をみつけていくのが、またたのしくて、黙々、食べる。
    ご飯にかけて食べるのと、小麦生地につけて食べると同じカレーが違った味になったりもする。
    まるでおいしい実験みたいな感じがたのしい、おもしろい。
    しかも食べると、食べた分だけお腹がすくような不思議な味わい。
    もうたまらない。

    5d3942bd.jpegカレーひとつひとつの味も違って個性的。
    甘み控え目でドッシリとした辛味に鶏の風味が混じった、かなりコッテリとしたチキンカレー。
    エビそのものの味を邪魔せぬように辛さ控え目。
    むしろ香りを強く仕立てたエビのカレーとそれらそれぞれを別に食べるのもおいしいけれど、一緒に食べると味が重層的になる。
    その分量の割合を変えると味がかわってくるのがおもしろくって、何度も何度も試行錯誤で食べて行く。
    あっという間にご飯はなくなる。
    それでお替わり。
    大きな皿に山盛りご飯がやってきて、お好きなだけお入れしますからってお店の人がお皿を斜めにしながら注ぐ。
    その大胆が大陸的!って感心したりするのですね。
    オキニイリ。
    あれこれ試行錯誤しつつも、結局、全部混ぜて食べるのが美味しかったりするのが今日の実験の結果かなぁ(笑)。

    インド系のお客様が多いと言うのもココのお店の実力を雄弁に語るステキなところ。
    しかもみんなとてもうれしそうに、ご飯の上にカレーをかけて手でかき混ぜて、指をスプーンのようにして口に運んで食べていく。
    真似してみたけど上手くはいかず、今度は練習してから来ようか…、って思ったりした。
    カレーというモノに対してまるで執着心を持たぬボク。
    インド料理というモノを心がけて食べようか…、なんてなおさら思わぬけれど、この店だけは別格かなぁ…。
    何を食べてもおいしくて、しかも新たな発見がある。
    ここはかなりのオキニイリ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ドーサ
    初インドがチェンナイだったので、わたしは未だにナンよりドーサが好きです。
    ここのお料理は本当に美味しいですよね。
    しかし、床がちょこっと滑りやすくて、ヒールの靴を履いて行くと気合を入れて歩かねばなりません(笑)。

    桃さん / 2010/07/10(Sat) /
    南の料理
    > 桃さん
    最近まですんでいた街に24時間営業にして、朝食にドーサが食べられるインド料理店があったのです。
    そのときそこで食べて開眼。
    油っこいナンはもうたべられなくなっちゃいますネ。
    たしかにこのお店、床までペンキで塗っているので女の人にはちょっと辛いかも。
    特にこれからの雨の季節は要注意ですね。
    ボクも皮底の靴を履いていかぬように心がけます。
    サカキシンイチロウさん / 2010/07/10(Sat) /
    ダクシン
    馬喰町にもおいしい南インド料理のダクシンというお店があり、
    そこのキーマドーサがおいしくてお気に入りです。

    ちなみに指で食べるカレー。インド人の友人にならって
    3本の指を使って食べるのですが、
    なにか自由になった気分になります。
    ちなみにスプーンで食べるよりも数段美味しくなりますよ!
    あや~んさん / 2010/07/10(Sat) /
    > あや~んさん
    寿司が箸で食べるものでなく、指でつまんで食べるものであるように、カレーも指で食べるもの。
    …、そう思いながらがんばりましたが今日は玉砕。
    次はと狙ってがんばります。
    東京のインド料理事情は、かなりよくなりはじめているようですね。
    虎ノ門近くにも言いお店があるとかいいます。
    ちょっと意識的に探してみようかなぁ…、って思っています。
    サカキシンイチロウさん / 2010/07/10(Sat) /
    映画にそれからギャラリーの昼 HOME 焼肉天国かずんの夜
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]