忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2017/11 12
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昨日、田舎からおかずが届く。
    中にコロッケ。

    06695ea1.jpeg一緒にメモ書きが入ってて、力強い筆跡にてこんなことが書かれてあった。

    牛肉コロッケです。
    松坂肉のおいしいのがあったから、それを細切れにして味付けしたのを入れました。
    こんな贅沢をするんじゃない、とお父さんには叱られましたが容赦ないおいしさを楽しんでください。

    ふふふ、母の元気は健在ですな。
    挽くのじゃなくて手切りにしていて、だからホツホツ、肉の食感が残ってる。
    茹でジャガイモもザックリ大きくつぶしただけで、粉ふき芋を軽くまとめて揚げたよう。
    ホコホコ。
    たのしい食感で、牛肉がすき焼き味になっているので、ソースをつけずにそのままいける。
    松坂牛だから…、ってことではないんだろうけど、なんだかとても贅沢な味。
    炊きたてご飯と一緒にパクッと。
    あったかい。

    荷物の中にキャベツが一個。
    ズッシリ重たく、サクっと切ると葉と葉がギッシリ詰まった見事なキャベツを一個まるごと使ってスープ煮。

    c59cd09c.jpeg8等分にして芯だけとって、鍋にギッシリ詰め込んで、水をちょっとだけ。
    ブイヨンひとかけで火にかける。
    蓋をしコトコト煮込んでやると、嵩が減る。
    そこで湯剥きしたトマトとベーコンを入れて再びコトコト煮込む。
    30分ほどで半分ほどの量になり、キャベツとトマトから出たスープがクツクツ。
    ソーセージを入れ味を見て、塩を加えて最後の仕上げ。
    お皿にうつし、胡椒とオリーブオイルで風味をたしてやりさぁ、できあがり。

    キャベツの甘みに口がウットリ。
    最小限の味付けで、なのに甘みに酸味に旨味タップリ。
    自然が最高の調味料。

    卵焼き。

    b4e372bf.jpegピーマンを細かく刻む。
    玉子二個。
    腰をなくすまでキレイにといて、一緒にジャジャッと焼き上げる。
    引っ越しするまで持ってはいたけど使わずずっとしまっておいた、卵焼き器。
    さすがにキレイに、クルンと焼ける。
    砂糖で甘みをたっぷりくわえて、焦げ目バッチリ。
    日曜の朝。
    ニッコリと来る。

    間もなく夏も終わりをむかえる、八月最後の日曜日。

    mizuasobi.jpgもともとあんまり夏が好きな子供じゃなかった。
    肥満児で、ちいさな頃から汗っかき。
    もう小学校の高学年あたりから胸の周りに毛が生えはじめ、人一倍、自意識過剰だったことも手伝い人の前で裸になるのが嫌だった。
    プールも嫌い。
    ラジオ体操、虫取り、それから林間学校。
    みんな嫌いでじっと家に引きこもり、百科事典を読んでいた。
    それがボクの子供の頃の夏休み。

    もしあの頃に戻れるならば、こうしてみんなと水遊び。
    声、枯れるほどはしゃいで笑って、真っ黒になる。
    そんな夏をおくってみたい。
    そんな夢。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    お母様の贅沢コロッケ、ナイスです。お手紙が添えられているところがいいですね。
    怒られてもおいしいものを食べさせたい。母親の愛情って深いですね。
    8月も終わり。夏休みもおしまいですね。
    チキンさん / 2009/08/30(Sun) /
    無題
    お母様の豪快さ、素敵です。
    ココロイキですね!自分のみみっちさにイヤになる時があるので、そんなときはいつも豪快さんに助けられます。風が吹いて
    小さいことは吹き流してくれるのです。
    99さん / 2009/08/30(Sun) /
    容赦ない
    容赦ないおいしさ、っていいですね。
    私も母のコロッケがたべたくなりました。
    夏休み、帰省したものの、忙しそうでリクエストできなかったのです。
    今度はお願いしてみようと思います。
    一緒に作ろうかな。
    nikumeatさん / 2009/08/30(Sun) / URL
    母らしさ
    > チキンさん
    お父さんが食べてくれなかったから余分にタップリ送っておきます。
    …、ともメモにありました。
    ありがたいなぁ…、って思います。
    サカキシンイチロウさん / 2009/08/30(Sun) /
    折角だから
    > 99さん
    折角おいしいものを食べるんだったら、本当に美味しいものを。
    それで元気を出して、一生懸命がんばろう…、ってそんなメッセージ。
    うれしいですよね。
    ちいさなことは気にしない…、ワカチコワカチコって感じです!
    サカキシンイチロウさん / 2009/08/30(Sun) /
    コロッケって
    > nikumeatさん
    コロッケっていろんな揚げ物の中でもあまり自分では作ろうと思わないモノのひとつだなぁ…、って思います。
    母のコロッケ。
    昔ながらの味わいで、子供の頃を思い出させてくれますね。
    サカキシンイチロウさん / 2009/08/30(Sun) /
    そういえば
    サカキさん、夏休みはご両親のところに帰られなかったのですね。
    お父さまも、サカキさんに食べさせたくて食べなかったのかもしれないですね。
    容赦ないおいしさっていい言葉ですね~(笑)。
    コロッケをどーんとお皿に積み上げて食べたいなぁ。
    あーたさん / 2009/08/30(Sun) /
    東京旅行
    > あーたさん
    母の東京旅行を今、計画しているところです。
    互いに離れたところでの夏休み。
    秋になってしのぎ易い陽気になったらば東京でちょっと骨休めでも…、と。
    そのときにはボクの手料理でも、なんて思ったりもいたします。
    サカキシンイチロウさん / 2009/08/30(Sun) /
    容赦ないおいしさ
    なんて素敵な表現でしょう!(笑)
    初めて聞きましたが、とても気に入りました。
    使わせていただきます!!

    ご容赦ください~っていうおいしさって確かにありますね。
    こぱん。さん / 2009/08/31(Mon) /
    遠慮なさが
    > こぱん。さん
    日本の料理は程よさこそが美徳である…、ってそんな常識をあざ笑うかのような遠慮ないおいしさ。
    身内だからこそ許される、こうした贅沢。
    うれしいかぎりですよね。
    サカキシンイチロウさん / 2009/08/31(Mon) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    台風前 HOME とん豚テジ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]