忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    いつもよりちょっと余分に寝て遅起きの今日…、スープを炊いた。
    a8a0e76b.jpeg新玉ねぎを粗みじん、ジャガイモとニンジンを小さなサイコロ状にきりわけてほんの少しのオリーブオイルと一緒に鍋でカラコロ炒める。
    具材が汗をかいてきたらば、キャンベルスープのクラムチャウダーをポンと落として牛乳を入れクツクツ煮込んでアクをとる。
    これで十分おいしいんだけど、昨日、使ったアメリケーヌソースの残りを全部投入…、そして蓋して火を止めしばらくやすませ味をそれぞれなじませる。

    5ed97559.jpeg味をみたらばちょっとエビの風味が強い。
    そこでディルを刻んで混ぜる。
    おいしいねぇ…、エビの風味が甘くなる。
    お皿にうつしてパセリをパラリ。
    野菜をゴロゴロ味わえる、これで十分メインディッシュのようなスープのできあがり。
    それにしても今日のニンジンの甘くておいしく香り高いことにウットリしました。
    おごちそう。

    土曜日と言えば、サンドイッチを作る朝。
    正統派のサンドイッチを作ってやろうと、パンは明治屋で調達してた。
    1センチ厚の小さめなパン。
    ハムが一枚。
    ちょうどストンと収まるサイズ。
    それに合わせて、白ハム買ってハムとレタスのサンドイッチでいいかと思った。
    ところが昨日、母から送られてきた野菜の中に立派なキュウリが入っててそれを薄切り。
    それなら玉子も焼いてやれ。
    目玉焼きにしてホースラディッシュソースを塗ったパンにまずキュウリ。
    その上にのせ、ケチャッププチュリ。
    ハムにレタスを挟んでパンで蓋してザクッと切った。
    具材がこぼれおちそうな、タップリ感に朝からウットリ。
    珍しくパンは焼かずにそのまま使い、フックラとしたパンの食感とプチュリとはじける玉子の歯ごたえ、カリコリキュウリにシャキシャキレタスと味わい多彩で食感にぎやか、朝がたのしいおごちそう。

    ところで昨日の夜のコト、「〆をどうしても食べたい」という向きがあり、それで冷たい担々麺を作ることにした…、実は長崎皿うどんで有名な「みろくや」が作って売ってる冷たい担々麺のキットがあって作ってみたくあったのでして。
    hiyashitantan.jpg冷たくしたまま使うレトルトパックのスープとラー油、お酢に麺がひと揃え。
    麺をゆがいて冷水でしめてスープと合わせたら出来上がりというモノで、けれどそれじゃぁ、能がない…、豚バラ肉を包丁で細かく刻んでオイスターソースを揉み込み炒め刻んだネギと一緒にしたのを具材でパラリ。
    いやはやコレがおいしくて、胡麻の風味やうま味ドッシリ。
    細いストレートな麺はツルツルなめらかで、けれどザクリと歯ぎれる食感、本格的にしてしかも小麦の香りが旨い。
    ちょっとエグみを感じるほどにナッツらしさが口いっぱいに広がって、ビリビリッとした辛味と山椒のしびれが最後をひきしめる、大人な味にびっくりしました、オキニイリ。

    ところで「調理に関する道具を作ってしまう天才」アメリカ人らしき興味惹かれるあらたな発明…、筒状の卵焼きをオートマチックに作ってしまえる、キッチンガジェットのプロモーション動画。
    料理を科学してしまういろんな工夫があるけれど、これはちょっと興味津々。



    玉子を入れれば待つだけで、筒状のオムレツ(とよべるかどうかは、わからないけど)がニョキニョキしたからせり出してくる。
    思わずムーミンのニョロニョロを連想してしまう、この料理。
    油を使わずできるから健康的だという触れ込みと、いろんなモノを混ぜればオリジナルなレシピで多彩な料理をたのしめる。
    ホットドッグロールにそのままはさめばエッグホットドッグもできるという。
    アメリカ人は大好きでしょうな…、でもこれで例えば粉物料理もつくれるならば、筒状お好み焼きなんてのもできるのかしら?…、だったとしたら結構使ってみたいかも。
    思わずポチッとしそうな発明、オキニナリ。
     

    拍手[5回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ハタケのマメヒコ、さようなら! HOME サンマルクから夜のイエメシ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]