忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2017/11 12
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    海の日の朝。
    サンドイッチを作って食べる…、いつものように。

    potesarasand.jpgジャガイモを茹で、まずはサラダを作ります。
    さらしたタマネギ、刻んだセロリ。
    みじん切りにしたキュウリにそれから、スライスをした魚肉ソーセージ。
    茹でた卵を細かく崩して、塩と胡椒とマヨネーズにてグチャグチャ混ぜて、ちょっとゆるめのペースト状にして休ませとく。
    トーストを焼き、ポテトサラダをタップリ塗って、それからハム。
    もう一枚のトーストで挟んでザクっと二つに切って、サンドイッチの出来上がり。

    カサカサとしたよく焼きパンと、シットリとしたポテトサラダの食感が好対照にて口の中がなめらかになる。
    パンは立派な炭水化物。
    しかもその炭水化物で挟んで食べる今日の具材の芋も立派に炭水化物。
    でんぷんだらけで、でも焼けて乾いたでんぷんと、シットリみずみずしいまでになめらかなでんぷん質はまるで違ったでんぷんで、食べる端から栄養になる。
    そんなたのしさ、目が覚める。

    一緒に千切りキャベツを朝から。

    070d437f.jpegカンカンタンタン、まな板を包丁が叩く音を聞きながら、みるみるうちに千切りキャベツが山をなしてく。
    それと同時に、徐々に頭が目を覚ます。
    ぼんやりしてても手は動く。
    白い葉っぱが次々、ふんわり空気を含んだ千切りキャベツになっていくのがたのしくて、大玉キャベツの半分ほどもが気づけばキレイになくなっていた。
    皿に盛る。
    そのまま食べても甘くておいしく、ビッグシェフのカレードレッシングとレモンツインの両方つかって黙々食べる。
    こめかみ動かし、顎使い、キレイサッパリ目が覚める。
    食物繊維でお腹を満たす。
    健康的な朝となる。

    カボチャのスープを冷たいままでコクっとたのしみ、最後にお水をゴクンと飲んで体の中をみずみずしくする。
    祝日の朝。

    ところで今日。
    日本の海の日は「月面着陸の日」でもある。
    1969年の今日、アポロ11号が月に着陸して人類が初めて地球以外の場所に足跡残した。
    もう40年も前のコト。



    アームストロング船長の「この一歩は小さいが、人類にとっては偉大な一歩である」っていうメッセージ。
    今でも心に響きます。

    そういえば、アポロ11号が着陸した場所。
    なんたる偶然。
    「静かの海」…、でありました。
    そう考えれば、たしかに今日はとてもめでたき「海の日」ですな。
    地球には海。
    そして空にも海がある。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    佐藤は'一千一秒物語'の影響か,どうもお月様があんなごつごつしてる印象がなくて,人類には大事な一歩なのかもしれないけれど,後ずさりとはいわないまでも,なんだか別の方向だなぁと思ったりします.
    佐藤Rさん / 2009/07/20(Mon) /
    お月様
    > 佐藤Rさん
    月面はこんな具合にごつごつしていたとしても、お月様の表面はツルツルであってほしい…、って思いますね。
    人がしってはならぬことは他にもたくさんあるような気がします。
    知らずともよいことを知らぬ人生。
    ステキですよねぇ。
    サカキシンイチロウさん / 2009/07/20(Mon) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    盛岡生まれのぴょんぴょん舎の昼 HOME 祭り囃子の夜のコト
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]