忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    03 2017/04 05
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今日は一日、仕事が頭の中にあった。
    やらなきゃいけない仕事が3つ。
    どれもとっかかりはつかめてるのだけど、なかなか先に進まない。
    特に夕方。
    気持ちが随分、煮詰まってきてそれで料理を作ることにした。
    スーパーに買物に行くことから始まって、いつもの作業をいつもの通りにすることでいつものペースを取り返せたらなぁ…、とそんな気持ちでこんな料理を作って食べた。

    fe8f47f1.jpeg鶏の炒め物シーザー風。
    皮を全部キレイにとった鶏の胸肉。
    片胸分を一枚そのまま、まずはオリーブオイルで表面を焼く。
    パリッと焦げ目がシッカリついて、けれど指で触るとクニュンと揺れる。
    まだ中はレアな状態で一旦、鍋から引き上げてしばらく休ませ、ストンストンと切り分ける。
    そして味付け。
    フライパンに切った鶏肉を戻して火をつけ、シーザードレッシングをかけまわす。
    ドレッシングの中には油が含まれているので油は引かず、ドレッシングだけ。
    チーズの旨味とコクがずっしり。
    温かくなるとドレッシングの酸味が取れて、旨みだけになっていく。
    そこにケチャップ。
    それからカイエンペパーを足して、甘みと辛味を整える。
    シーザーサラダ用のドレッシングをソースの代わりに使って味を作ってく。
    ずるいけれども簡単で、しかも失敗ないやり方で今日もかなりおいしくできる。

    1788cc9e.jpegサイドに添えたアルファルファ。
    昔は健康食品を扱っている一部のスーパーにしか売ってなかった。
    けれど今ではどこでもある上、安くて便利。
    洗ってギュギュッと絞って使う。
    強いソースをアルファルファの芽がぬぐってくれて口の中がスッキリするのがいい感じ。

    今日は野菜が素材の料理を沢山。
    例えば奴。
    豆腐の上に山形のだし。
    そこにちょっとごま油。
    それから釜上げしらすをポン酢で軽く洗ったモノを、タップリのせてスプーンですくって一気に食べる。
    豆腐のプルンにしらすのふんわり。
    みじん切りにしたきゅうりやナスがカリカリシャクシャク、騒々しくてとてもたのしい。
    みずみずしくて体にやさしい感じもします。

    それからレンコン。
    たわしでゴシゴシ、皮を削るように洗ってそれをクシャッと潰す。
    まな板二枚を使って挟み、全体重をかけて潰すとボクっと潰れて、それをそのまま鍋にいれ、油で炒めて麺つゆ入れる。
    赤唐辛子を一本入れて、あとはクツクツ煮こむだけ。
    ボクボクとしたレンコン独特の食感が、奥歯にたのしく噛むとトロトロ、粘り気を出す。
    皮の周りに栄養がある。
    それで皮を剥かずにつくると、ちょっとエグ味がでてしまう。
    それもまたよし、ナチュラルで。

    スーパーマーケットで特売していた海の幸を二つ揃える。

    9dcacef2.jpegひとつはハマチ。
    ブリになる一歩手前の大きさにまで育ったハマチで、「大ハマチ」って名前で売ってた。
    特設売り場でひとつひとつ刺身にひいて器に入れて売っていた。
    5人ほどの小さな行列の後ろについて、買えるとなんだかそれだけで、幸せ気分にしてもらえちゃう。
    やっとこうした魚の脂が、シッカリのっておいしくなってきたような。
    醤油にピトっと浸すと脂がキラッと光る。
    なんておいしい、冬のさきがけ、海の味。

    それから揚げたカキフライ。
    今年の牡蠣は程良い出来で、だから特売売り場にもかなり多く出ていたりする。
    ココのコレ。
    粒が揃わぬ半端な牡蠣を、使ってだから安くなってる。
    同じグラムでも4粒だけのパックがあったり7個入ったモノがあったりと、それを見ながら自分好みを選んでいくのもまたおもしろい。
    噛むとジュワッと海の香りが広がってくる。
    醤油を付けて、風味を出して、ご飯のおかずにして食べた。

    料理を作ると頭が冴える。
    仕事がちょっと、はかどった。

    ちなみにちょっとオモシロイ、動画を発見。
    ちょっと前まで上映されてた「インセプション」って映画の予告。
    もしこの映画が1950年代に上映されてたら、こんな予告フィルムになったかもしれないねぇ…、ってそんな感じに出来上がってる。



    どっかヒッチコック風だなぁ…、って思ったら、サウンドトラックとして使用したナレーションと音楽が、ヒッチコックが監督した「白い恐怖」や「裏窓」あるいは「めまい」って映画からとってきている。
    なるほどなぁ…、って思います。
    サスペンスって時代を超えて、同じテイスト、同じテンション、保ってるんだってそんなことを思ったりした、オモシロイ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ハッピーアベニュー HOME 路地とモス
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]