忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2017/11 12
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昨夜の夕食…、家でしました、まずは前菜。
    8ae52191.jpegほどよく熟れたアボカドを昨日の夜から冷蔵庫の中で冷やしておいた…、それをスプーンでマッシュして芥子にそれからマヨネーズ。
    ネリネリしたところにタバスコちょっとくわえて茹でたエビと一緒にあえる。
    トロンとしてて、プチュンとしてて、口の中でエビのうま味と塩味がひろがりネットリとしたアボカドの香りを最後に口から消える。
    マグロの赤身をだし醤油に漬け、晒しをのせて冷やした漬け。
    別々に食べてもおいしく、けれどこれと一緒にアボカド食べるとネットリとした赤身の食感引き立って夜の食欲ひきだしていく。

    7a977bad.jpegメインはすき焼き。
    ネギと牛肉だけでたのしむ魯山人風。
    それを少々なぞって作る。
    それというのも具材をそれほど用意してはいなかったから。
    肉を買ったときに、しゃぶしゃぶにしようかすき焼きか、あるいは炒めて焼肉風にしようかと悩みながらもとりあえず。
    家に帰って冷蔵庫の中をみたらば、今半のすき焼きの割り出しがあってそれですき焼き。
    すき焼き用に使えそうな具材がネギ。
    それからエノキに大根ぐらい。

    ネギはちょうどひと口大の大きさに切り、鍋の真ん中に立たせて置きます。
    周りにエノキ。
    固めに茹でた大根と、赤身をおいて割り出しを貼る。
    強火で蓋してクツクツ煮立て、蓋をとり鍋の中を養生しながら、じっくりネギを焼いていく。
    ネギの表面が透き通るまで時間がかかり、それまで肉やエノキや大根をハフハフ食べてそしてネギ。
    すべてのうま味がネギの中にしのび込み、表面シャキシャキ、けれど中はトロンとなめらか、これはネギをおいしく食べる料理なんだとニッコリします。

    割り下が濃くなりすぎたら日本酒をトクッと注いで濃度を調節。
    同時にそれを鍋の中だけじゃなく、お口の中にも少々もらう、おすそわけ(笑)。

    89a0bda1.jpegもひとつ、肉と野菜の料理を作った。
    昨日の夜の〆に作った冷やし中華の具材に使った豚ばら肉。
    残りを包丁で細切りにして、それをフライパンがカリカリに焼く。
    焼いた油にペペロンチーノオイルをくわえ、茄子をいためて肉とあわせて最後にピーマン。
    塩と胡椒と、ほんの少しの醤油で風味をつけたらそれで出来上がり。

    脂を吐き出し、代わりに塩や油のうま味を吸い込んだ細切り豚肉のおいしいこと。
    表面サクサク、中はプルンと歯ごたえたのしく、ナスのシットリした食感と青いピーマンの風味がたのしく食が進んでしょうがない。
    ペペロンチーノオイルを作ったときのニンニク…、半分揚がってサクサクしていてそれもおいしい、オゴチソウ。

    そうして今日の夜の〆…、冷やし中華をまた作る。

    10e9f3c4.jpeg昨日も食べた。
    津軽じょっぱり冷やしラーメン。
    はじめて食べて、たちまち気に入り、今日も買って食べてしまった(笑)。
    新宿ハルクの地下にある明治屋さんに売っていて、ところが今日はラストワン。
    これは季節商品ですから…、と。
    そう言われたら、抗いがたい魅力を感じて今晩も。

    焼いたナスとの相性がよく、それで今日もナスをやき冷やしてほぐしてまず一品。
    鶏のもも肉を塩麹漬けにしたのを蒸して、切り分けておく。
    これで二品。
    豆苗炒めて3品目。
    薄焼き玉子にカニかまぼこ。
    それからエノキをホットプレートで時間をかけてコンガリ焼いたモノを乗っけて全部で6種。
    具だくさんにして味わった。
    極細縮れ麺の歯ごたえ、歯ざわり最高でどんな具材と食べてもその存在感が揺るぎない。
    特に焦がす寸前まで焼いたエノキは、うま味をギッシリ中に蓄えそれだけ食べるとパリパリ乾いた感じがうまく、冷やし中華の醤油のタレを吸い込みトロンととろみ、粘り気出してくる…、麺に絡んでおいしことったらありゃしない。
    今年の夏はこの麺にハマってみようと思うなり。

    今日のご飯は予想以上にどれもおいしく、小躍りしたくなっちゃった(笑)。
    ボクの気持ちが動画になった?…、ってそう思うほどにステキな動画を貼りましょう。

    White Paint - Fitzroy North from Antony Barkworth-Knight on Vimeo.


    線だけで描いた女性が音に合わせて踊っているだけ…、けれど表情豊かで線がいきいきしているからでありましょう、彼女も生きてるみたいなステキ。
    見ているだけてニッコリしてきて、思わずステップ踏みたくなるような見事であります。
    さてさてそろそろお休みしましょう…、もう日曜。
     

    拍手[5回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    けしからん…
    就寝前に、穏やか且つユーモラスな文章に接し、幸せ~…に、眠るつもりが。

    肉・肉・肉。
    旨そうーッ!

    ああ、肉…肉が食べたい…サカキさん、何故そんなに描写が上手なのですか…
    ゆらさん / 2012/07/22(Sun) /
    ごめんなさい!
    > ゆらさん
    深夜、寝る前にたしかにこの日記を書いているとお腹がすきます(笑)。
    ごめんなさい。
    料理に対する愛であります。
    呆れずこれからもよろしくお願いいたします!
    サカキシンイチロウさん / 2012/07/22(Sun) /
    無題
    サカキさんの家ごはんを見るといつも

    "豊かな食卓"という言葉が浮かびます。

    心と体が満たされる、
    素敵な食事ですね♡
    キョーコさん / 2012/07/22(Sun) /
    ありがとうございます。
    > キョーコさん
    気取らず、けれどちょっとだけ丁寧に作ってたのしく食べる。
    おいしいモノってそうしたものなんだと思います。
    サカキシンイチロウさん / 2012/07/22(Sun) /
    サンドイッチにピースープ HOME 原宿バンブー、テラスのランチ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]