忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    夜、家ご飯。

    5356ae35.jpegお休みの日の夕方から、晩ご飯の準備をするのはとてもたのしくシアワセ気分。
    そう言えば昔、家にいたときは台所で料理の支度をする気配と匂いで、大体時間がわかったモノ。
    今日はおやつ時に家に帰って、鶏唐揚げの下ごしらえ。
    もも肉切ってタレに漬け、ビデオをみながら時間を待ってカリッと揚げて、晩のメインにして食べた。
    ニンニク生姜風味の醤油ダレが、身に染み込んでクチャッと肉感的な歯ごたえ。
    サクッと揚がった表面と、ジュワッと肉汁ほとばしりでる身の逞しさ。

    ゴーヤとお麩でチャンプルー。
    車麩を割り、カツオでとった出汁に浸してやわらかにする。
    油をひいたフライパンで、ベーコン、ゴーヤ、キャベツにエノキ。
    冷蔵庫の中の端材をあれこれ炒めた中に車麩おとして表面を焼く。
    出汁を少々、注ぎ入れ、フライパンの中の具材に吸い込ませつつ醤油で味をととのえる。
    最後に玉子を溶きいれて、フンワリ仕上げて出来上がり。
    お麩のグルテン質がムッチリ。
    豆腐で作るチャンプルーはフンワリやさしい味わいになる。
    けれどお麩を使って作るとそれが、ズッシリちょっとささ身のような食感になる。
    歯ごたえ頑丈、味わい豊かで滋養を感じるたのしい一品。
    ゴーヤのシャキッとスッキリとした苦味鮮やか。
    よく出来た。

    b352e524.jpeg〆に蕎麦。
    栃木の佐野のご当地料理の「大根蕎麦」っていうのを作ってみよう…、と。
    生の大根を千切りにして、それと茹でて冷やして〆たそばを混ぜ、ざるそばのようにして食べるというたのしい食べ方。
    もともと、そばの嵩を増やすため増量材として蕎麦の太さと同じに切った大根まぜて食べたのがはじまりなんだ…、という料理。
    豊かな時代に出来た料理は、いつか忘れ去られる運命にある。
    けれど、貧しい時代にその貧しさに負けずにむしろたのしみながら作った料理は、不思議と長く受け継がれるモノ。
    知恵と工夫がたのしい料理を作ってくれるというコトでしょう…、おもしろい。
    それにしてもこれ…、なかなか旨い。
    シャキシャキとした大根のみずみずしさが蕎麦のプルプル感をひきたて、とても爽やか。
    涼しい味に飲んだ後のお腹と口のリセットにピッタリだなぁ…、って思ったりした。
    オキニイリ。

    ところでこれ。
    動画の世界ももうこんなとこまで来ちゃってるんだぁ…、って呆気にとられるスゴいフィルム。
    テキサスにあるスタジアムを爆破して壊す様子を収めたビデオなんだけど、これがマウスをつかってグリグリ、360°自由に視点を変えて見られる。
    臨場感も満点で、こりゃビックリ。



    この動画を作って配信している会社のこのリンク
    ニューヨークのタイムズスクウェア周辺の様子を収めたフィルム。
    これもいい。
    他にもタクシーでNYCの街を走って回る動画だとか、ラスベガスのネオンアーケード。
    はたまた軍隊の訓練の様子なんかをアップしている。
    もしかしたら将来、こうしたインタラクティブな動画を使った映画なんかができるのかもなぁ…。
    ロールプレイングゲームでは当たり前になったこうした作法。
    そろそろ一般的になるかもしれない…、ってそんなコトを思ったりした、風呂入ろ!

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    大根入りのおそば
    ブログにも、お邪魔いたします。
    大根入りのおそば。ちょうど今度のイベントで出そうと思っていたので嬉しくなりました。
    うどんに比べておそばって消化に悪い分もたれやすいので(油モノとはまた違う感じ、なかなかほぐれないような)、細く突いた大根を混ぜて食べることが多かったのです。それがスタンダードな地域があったとは!
    私は揚げ玉、ちぎった海苔をふりかけ、ゆずこしょうを溶いためんつゆをかけていただきます。
    あっという間に冷たい麺がおいしい季節になっちゃったんですねえ。
    しずみんさん / 2010/05/06(Thu) / URL
    おいしかったです
    > しずみんさん
    はじめて試してみて、本当においしいのにビックリしました。
    この日はタレに浸けて食べる食べ方だったのですが、ぶっ掛け蕎麦にして食べる方がおいしいだろうなぁ…、って思いました。
    サッパリしているので、最近はやりの食べるラー油なんかをあわせると、これからの季節にいいだろうなぁ…、とも。
    柚子胡椒もよさそうですね。
    今度、試してみようと思います。
    サカキシンイチロウさん / 2010/05/06(Thu) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    A Sip of Inspiration HOME 西新宿で「どんと」昼
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]