忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    何故だか無性に冷やし中華が食べたくなって、それで朝から。

    9feadf2f.jpeg具材をあれこれ。
    まずはキュウリを千切りにする。
    余り細くなく、パツンと歯ごたえたのしいくらいの太さに切って、軽く塩をふっておく。
    錦糸玉子と叉焼きざんで、麺を茹でます。
    喜多方風の縮れ麺。
    太めで茹でてしめるとブリンブリンと、手に弾力が伝わってくる。

    神保町の揚子江菜館で生まれた冷やし中華というこの食べ物。
    作った人はめでたい日本の至宝、富士山をイメージしながら作ったらしい。
    だから麺をこんもり、山に積んで盛り回りに具材をキレイにはってく。
    緑の松をキュウリでみたて、叉焼の山肌に玉子焼の雲。
    そうだ、雪に見立てたクラゲがあれば完璧なんだけれどなぁ…、と竹輪を細く切って並べる。
    甘酸っぱい醤油ダレ。
    芥子マヨネーズにラー油を加えて練ったソースをタランとたらして、ズルッといきます。
    今年初めての冷やし中華。
    ブルンと麺が唇かきわけ、酸味さわやかなタレと一緒にやってくる。
    喜多方ラーメン独特の大きく波打つ平打ち麺が、プルンとなめらか。
    コシコシとした歯ごたえたのしく、こりゃ旨い。
    シャキシャキ、キュウリが鮮やかで、フンワカとした錦糸玉子がやさしさくわえる。
    ピリッとラー油が味ひきしめて、朝のお腹が目を覚ます。
    お店で食べる今年最初の冷やし中華は、果たしてどこの冷やし中華になりますことやら。
    まだまだ先のコトとなりそう、4月最後の日曜日。

    25aefa4d.jpeg一緒にマカロニサラダを食べる。
    昨日、肉屋で買ってかえって、昨夜食べるつもりでいたけどスッカリ忘れてしまっていたの。
    マヨネーズをちょっとくわえてネリネリし、パセリを散らしてゴチソウ風にして食べる。
    自分でマカロニを茹でると絶対、こんな風にはしないくらいのオーバーボイル。
    コシをなくしてムチュンムチュン。
    それに甘めのマヨネーズソースがからんで独特。
    なにしろほんの少々混じったニンジンが、コツコツびっくりするほど固く感じる驚き。
    アルデンテ的なるマカロニだったら絶対こうはいかないでしょう。
    これを食べるとコロッケや、メンチカツを食べたくなるのが不思議なところ。
    条件反射というモノでしょう。
    歯ごたえ強い喜多方麺と代わる代わる食べるとなおさら、おいしく感じる。
    朝のコト。

    ところで今日。
    日本航空が日本初のジャンボジェットの引き渡しを受けたのが、ちょうど40年前の4月25日のコトなんだって。

    jaljambo.jpgボーイング747。
    初めてのったときにはビックリしました。
    多分、PanAmericanのロサンゼルス便がボクにとっての初ジャンボだったように記憶する。
    調べてみると当時のジャンボは366人が最大キャパ。
    最新型のジャンボはなんと460人以上も乗せるコトができるといいますからして、昔のジャンボはほどよいジャンボ。
    大量輸送が交通機関の命題だった時代の産物。
    今では大量よりも「快適」と「効率」の方に人の気持ちが向かってく、それで退役していく機材が続出のようではあります。
    諸行無常の響きあり。
    とはいえ頭の大きなまるでイルカやシャチのようなあの独特の風貌は、なくしてしまうにおいしい存在。
    そういや最近、まるで飛行機に乗ってない…。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    B747
    我々の世代にはB747ことジャンボジェットは憧れの飛行機。
    確か就航時は乗客数だけでなく速度も旅客機では世界一だったはずです。
    コンコルドは既に引退。夢の飛行機だった2機種がなくなって、これからは効率と経済性の高い道具となっていくのでしょうね。
    少々寂しいです。
    ながやんさん / 2010/04/25(Sun) /
    これほど長く
    > ながやんさん
    これほど長く現役として活躍し続けた商用ジェット機って他に無いじゃないでしょうか?
    ボクの海外旅行のほとんどは、B747からはじまり、B747で終わるのが常。
    何度か、エアバスやB777でする旅をしたコトがありますが、やはりちょっと違和感を感じました。
    すべてが新しくなるコト。
    ちょっと切なくなりますね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/04/25(Sun) /
    早速ミスドでも
    「冷やし中華」的な新商品がでていますね♪

    http://www.misterdonut.jp/m_menu/yamucha/y15.html

    先日食べました。見た目は「ちょっと麺の量が少なくないか!?」と思っていたんですけど、食べ終わる頃には「このぐらいの量でいいかも」と感じました。デザートにポン・デ・リングを2コ食べたせいか、お腹も膨れましたし(笑)

    そして・・・。こんなメモ帳、発見。

    http://macperfect.com/SHOP/NOTEP-03.html

    「あれ」の形をしたメモ帳です。裏面に方眼が印刷されている、とのことで様々なデザインのデッサンに使えそうですよね。かくいう私もさっき2冊ほど注文しちゃいました(笑)これでラフデザインなんてしたら絶対楽しい♪でしょうね〜。
    りりこりあさん / 2010/04/26(Mon) /
    マカロニサラダ
    四谷三丁目の交差点近くのお肉屋さんの
    マカロニサラダがとても好きです。
    いちど、食べてみてください。
    手乗りパンダさん / 2010/04/26(Mon) /
    もうそんな季節
    > りりこりあさん
    コンビニなんかでも冷やし中華が目立つところに陳列されるようになりましたネ。
    もうそんな季節なんだなぁ…、って。

    このノート。
    確かに「アレ」ですね。
    おもしろい。
    これなら手軽に「アレ」気分を味わうコトが出来ますね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/04/26(Mon) /
    ご近所グルメ
    > 手乗りパンダさん
    あらあら、そんな近所においしいマカロニサラダが…、って思いました。
    うれしい情報ありがとうございます。
    是非、試してみようと思います。
    サカキシンイチロウさん / 2010/04/26(Mon) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    穴子箱飯、日本橋の玉ゐにて HOME 鳥、豚、牛にネジ型パスタで腹みたす夜
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]