忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ヨルイエゴハン。

    b89dcd63.jpegちょっと手抜きでデパ地下でかったあれこれで。
    ジャークチキンってのが鶏料理専門店に売っていて、買って試してみることにする。

    ジャークチキン。
    ジャマイカの郷土料理のひとつというコト。
    昔、マイアミあたりのバーで食べたコトがあるような…。
    辛くて、風味豊かでとてもスパイシー。
    フローズンダイキリなんかにピッタリくるような味だった…、とほのかな記憶。
    鶏の肉を漬け込んだソースとスパイスの影響なんでしょう、真っ黒な焼き上がりでこれ本当に大丈夫か?って思いもするけど、それがデフォルト。
    ジャガイモを丸ごと一緒にローストしてて、そのツヤツヤとしたさまもこれを買った決め手のひとつ。
    カプッと食べると…、うん、旨いです。
    鶏の臭みがまるで感じず、胡椒にパプリカ、セロリパウダー、クミンシードにディルにカイエンペッパー、唐辛子。
    いろんなスパイスやハーブの香りがいりまじり一口ごとにたのしさを増す。
    同じようなスパイシー系グリルチキン料理でもある、タンドリーチキンに比べて甘みが無いのでスキッと沢山食べられる。

    一緒に買った、小エビの素揚げ。
    ガーリック風味でパリッと揚がってて、しかもおもいがけずも、エビの中に結構、身が詰まっているのが得した感じ。
    噛むとジュワッと中からエビのうま味がタップリ出てくるたのしさ…、よきご飯。

    fb1dfbc5.jpeg今日の寒さに、温かい麺を食べようと、最初は稲庭うどんを熱々にして食べようか…、とそう思ってかき揚げ買った。
    エビと小柱に三つ葉を使って揚げた、かき揚げ。
    ところがそのあと、デパ地下の中をブラブラしてたら、おいしそうな味噌ラーメンの麺とスープのセットを見つけた。
    ちょうど今日、仕事の最中に味噌ラーメンの話をしていて、それ思い出し、急にラーメン食べたくなった。
    中華麺ではあるけれど、スープは味噌。
    だからかき揚げ天ぷらとあわないことはないだろう…、と思って買ってそれで作ってみたのがコレ。

    悪く無いです。
    味噌ラーメンにエビかき揚げをトッピングにするというこの組み合わせ。
    三つ葉の茎をタップリそえて、シャキシャキとしたみずみずしさとハーブっぽさを持った風味で彩り添える。
    天ぷら衣がタップリ、味噌のスープを吸って柔らかくなる。
    そこをメンマと一緒に食べると、なんだか揚げたワンタン食べてるみたいな食感。
    天ぷら油が味噌の風味をコクを与えて、けれど動物性の脂でないのがスキっと後味、サッパリしてる。
    体もぽかっとあったまり、お腹もほどよく満足す。

    ところでこんな、おもしろガジェットありました。
    notepillow.jpg枕…、ですね。
    「Note Me」って名前の枕でこれ、ホワイトボード風になんども書いては消して使える素材でできているという。
    アイディアって、寝入りばなに一番浮かび易いんだ…、って説があるから、こうした枕。
    案外、実用性があるかもなぁって思いはする。

    ただどうだろう。

    寝ている間に寝汗をかいて、それで文字が消えてしまう…。
    あるいは文字が、顔に写ってしまったら。
    どうするんだろう…、って思いもします。
    この商品を紹介しているホームページには「冷水で洗えばメッセージが消せる」と注意書きが入ってる。
    だからもしかしたらば寝汗のような、生ぬる水分では消えない工夫があるかもしれない。
    ちょっと気になる、オモシロイ。

    ただ寝る寸前に思いついたアイディアを翌日、目が覚めてから読み返したら赤面モノ。
    目をあけいきなり赤面で、思いっきり目がさめてしまうって副次効果があるかもしれない(笑)。
    そうそう、これを2個揃えたら「Yes, Noマクラ」っぽい使い方が出来るかもね。
    色は5色で一個26ドルってお値段らしい…、なんだかちょっと、オキニナリ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ポールバセット・ポールバセット HOME 大人のファミリーレストラン
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]