忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    新宿で映画を見た帰りに買い物。
    毛ガニを買った。

    2e9dbbef.jpeg今までずっと新宿で食料品を買う…、ということはつまり、伊勢丹で買うというコトだったのだけど、最近、西口。
    小田急ハルクの地下の食品フロアーに開眼をした。
    スーパーマーケット形式の気軽なフロアで、しっかりとしたクオリティのよい食品が揃ってる。
    しかも値段が結構やすくて、そうだ、母がまだ東京にいたころ、おいしいものは小田急ハルクで買いなさい!って言っていたのを思い出す。

    売り場を歩くと、母が作ってた料理の素材があちらこちらに見て取れる。
    あの調味料。
    あの魚。
    駄菓子や缶詰、見慣れたものが次々、目の中に飛び込んできてまるで母と一緒に買い物している、そんな気がした。
    なつかしい。
    茹でてそのまま食べられる、このカニも身離れよくって旨味も満点。
    いい感じ。

    夜のメインは豚しゃぶにする。

    589e90ee.jpeg卓上コンロにアルミの小さな鍋をのせ、お水をはって火をつける。
    薄切り豚バラ。
    脂と赤身が三段重ねになっている、ピンクに白いシマシマがきれいに入ったところを選んでてんこもり。
    豆腐とえのきと豆もやし。
    調味料はゆずのポン酢とうどんのタレ。
    讃岐を代表する、釜田醤油っていうとこの風味ゆたかなうどんのタレをそろえて後はしゃぶっとするだけ。

    いつもはネギや七味やゆず胡椒と、薬味をそろえて食べるのだけど、今日の肉。
    今日のポン酢やうどんのタレがただそれだけでしっかりおいしく、だからそのまま。
    クツクツ、しゃぶしゃぶ、味わった。

    不思議なことに、今日一番においしかったの…、それがお豆腐。
    絹ごし豆腐を大きめに切り、お湯でコトコト、踊るようになるまで焚いた。
    ポン酢で食べると鍋のお豆腐。
    うどんのタレで食べるとなんだか、湯豆腐みたいな味になるのがたのしくて、かわるがわるたのしんだ。

    鍋の〆。

    b2325bce.jpeg茹でた蕎麦を水でしめ、それをしゃぶしゃぶ鍋の中に入れてクツクツ。
    たのしいくらい、今日の豚肉の程度が良くて鍋の中にほとんど灰汁が残っておらず、肉の旨味だけがとけこんだ鍋。
    蕎麦があったまる寸前に、刻んだレタスをバサっと投入。
    蕎麦と一緒に千切りレタスをすくいあげ、麺つゆにトプっとつけてずるっとすすって食べる。
    ちょっと余分に煮込まれて、ムッチリとしてやわらかな蕎麦にシャキッとレタスが絡む。
    鍋の最後のレタス蕎麦。

    うどんのタレにポン酢をちょっとたらして味にふくらみを出す。
    揚げ玉ちらして、コク出して、お腹の中をあっためる。

    〆の〆。

    282bd68b.jpeg小田急ハルクで見切り売りだったバラチラシ。
    それにキュウリの角切りと、同じサイズに刻んだ山芋、ザックリザックリ、混ぜ合わせ、胡麻を散らした「バラトロちらし」。

    マグロの漬けに、いくらに小肌。
    厚焼き玉子に茹でたエビ。
    どれもちょっと寝ぼけた味になりはじめてる、ちょっと情けないバラちらしを、おいしくするのは「山芋パワー」と「キュウリの食感」。
    ばさばさっと潤いなくした寿司飯を、奥歯が砕いた山芋が、トロトロトロトロ、なめらかにする。
    口にちらかるたくさんの具が、ひとつにまとまり、キュウリがカツカツ、口の中をみずみずしくする。
    緑の香り。
    胡麻の風味が香ばしい。

    今日も一日、程よき幸せ。
    お風呂に入る。
    数日遅れの筋肉痛がやってきそうな予感なり。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    鎌田醤油
    とても美味しいですよね。わが家も愛用しています。特にだし醤油を。「和風だし」という新商品が少し甘めなのですが、煮物に使うのに大変いいです。おススメですよーー。
    ちーさん / 2009/08/03(Mon) /
    勘つがい
    超人ハルクご飯かと。
    どんなご飯だ、超人ハルク・ミール。
    あんまり美味しくはなさそうですね。

    あ、でも
    うちにはハルクのシリアルボールが。

    最近目覚めたといえば、
    アイスバーグ・レタス。
    牛肉や和食との相性にやっと開眼しました。
    お蕎麦もあうんですね。試してみます。

    たばきちさん / 2009/08/03(Mon) /
    出汁醤油
    > ちーさんさん
    出汁醤油はもうなんにでも使っちゃいます。
    醤油として使う場合よりも出汁として使うことの方が多いかもしれません。
    出汁醤油とバターをあえて、茹でたてのパスタをあえるとそれだけでもう立派なご馳走になります。
    煮物。
    試してみますねぇ。
    サカキシンイチロウさん / 2009/08/03(Mon) /
    ハルクになれるご飯ってちょっと…。
    > たばきちさん
    食べると体中が緑色になっちゃうと困りものですよね(笑)。
    レタスと和食はとてもあいます。
    例えば炊きたてのご飯に刻んだレタスとポン酢をあわせて簡単寿司ご飯みたいな具合にも使えちゃいます。
    シャキシャキ感がたまらないですよ。
    サカキシンイチロウさん / 2009/08/03(Mon) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ロイホグリルでハワイアン HOME コークにペプシに韓国なバフェ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]