忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2017/11 12
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昨日に続いてペリカンのホットドッグロールを使って朝にする。

    9e5448a5.jpegフッカリとしたパンの食感。
    たしかな歯ごたえ。
    甘みを持った小麦の風味。
    それらを活かしてホットドッグを作ってやろうとメインの素材を玉子にします。

    具材は魚肉ソーセージ。
    緑のピーマン。
    どちらも細かく刻んでおいて、塩と胡椒で軽くソテして粗熱をとる。
    玉子をよく溶く。
    白身がコシをなくすまでよぉく溶いたら、フライパンにバターを落として、フックラと焼く。
    バターを玉子に吸い込ませるようユックリやさしく、折りたたむようにしながら焼きながら粗熱とった具材を入れて崩れたオムレツみたいに仕上げる。
    パンをトースターでこんがりよく焼き。
    真ん中に縦に一本スリットいれて、ケチャップ、芥子マヨネーズ。
    そこに焼いた玉子をやさしく詰めこんだ。
    カプリと噛むと、パンがしたたか前歯に抵抗するものの、玉子がフワッと潰れてうま味をジュワッと吐き出していく…、ソーセージドッグと違った食感、味わい。

    スープを今朝も炊いてお供とします。

    7e91d0b3.jpeg今日使うのもキャンベルスープのクラムチャウダー。
    昨日使ったのはボストン風。
    ミルクと粉でトロンと仕上げるクリーミーな白いクラムチャウダーで、日本でチャウダーと言えばこっちの方をほとんど指すレシピ。
    食料品店の売り場に行って、キャンベルの棚をみても一番目立つところに置かれているのがボストンクラムチャウダーの缶。
    今朝使うのは、マンハッタンスタイルのトマトベースのサラッとタイプ。

    ちょっと一味足りずにできてる。
    缶詰臭がちょっと強くて、スパイスの香りも独特。
    だからこれをおいしく食べるためには少々工夫が必要。
    完成品じゃなくてこれはあくまで素材缶詰として使うのがよし。
    香りの強い具材を準備。
    セロリとパプリカ。
    グリーンアスパラガスをザクザク、食感たのしめる程度の大きさに切っておく。
    鍋にベーコンをみじん切りにして軽く炒めて脂の風味を出してやり、そこに缶詰。
    水を加えて沸騰させたら、野菜を入れて火を止め蓋をする。
    スープの温度でユックリ熱をくわえてやって、鍋を手で持ち上げられる温度に冷めたら再び火を付けあっためてお皿に盛ってバジルとオリーブオイルで風味を加えて出来上がり。
    コツコツとした野菜の食感たのしくて、明るい味にニッコリとなる、日曜日。

    日曜の朝の目のシアワセに動画を一本。



    アメリカの「Orapup」という犬のブレスケア製品を扱う会社のテレビコマーシャルらしいのだけど、ただただかわゆい。
    プールに飛び込み遊ぶワンコの姿を撮影しているモノなんだけど、1秒間に1000コマというスローモーション撮影で切り取られている表情、仕草のかわいいコト。
    特にフレンチブルドッグが水の中でボールをくわえるとこなんて、悶絶モノで朝の気持ちが一気に明るくなってくる。

    そして昼をスパゲティー。

    h1.jpgそろそろ使いきりたい茄子が1本。
    スパイシーなメキシカンソーセージ。
    玉ねぎ、にんにく、トマトの水煮とつまりこれはスパゲティーを作れということではあるまいか…、と。
    お休みの日の朝にサンドイッチを作って昼にパスタを作る。
    最近のボクの週末の定番行動。
    シアワセって、こうした日常的な繰り返しが滞り無く行われるコトなんだなぁ…、って思うとシアワセ、ニッコリします。

    まずは茄子を細切りにしてオリーブオイルで蒸し焼きにする。
    トロンとしたら一旦、皿にとってニンニク、赤唐辛子を油で煮ていく。
    そこに玉ねぎ。
    焦げ目がついたらトマトの水煮を注いでクツクツ煮込んでソースにしていく。
    塩と胡椒で下味をつけ、アスパラガスとソーセージ。
    一口ほどの長さに切っていれてクツクツ。
    そうだ、ツナのオイル漬けがあったんだったとパカっと缶詰の蓋をあけると、かなり立派なチャンキータイプ。
    固めに茹でたリングイニ。
    フライパンの中でタプンとオリーブオイルをかけまわしつつ、とろみをつけて仕上げようとしたのだけれど、ソースがちょっとゆるくて残念。
    スープパスタのようになります…、まぁ、それもよし。
    昼になっても空はどんより曇り空。
    部屋の窓を開けてたら、クシュンとくしゃみが出そうな天気でだからスープタップリのお昼もいいかと思ってハフハフ…、オゴチソウ。
     

    拍手[5回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ケンミンビーフン HOME オセチニイノル
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]