忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝、オーソドックスなるサンドイッチ。

    d49a589d.jpeg薄切りハムに薄切りキューリ。
    薄焼き玉子をカシッと焼いてトーストブレッド。
    ちょっと小さめに焼いてもらった、厚さ1センチに切りわけた今、オキニイリの食パンを使って作るオキニイリ。
    味はケチャップ、マヨネーズ。
    やさしく重ねて、ザクッと切る。
    とてもキレイにスパッと切れてこの週末がめでたきものになるようなそんな予感がちとうれしい。

    いつもよりもちょっと厚めに切ってタップリ挟んだキュウリが、カリコツ。
    香りさわやかでみずみずしい。
    カサッと前歯をくすぐるよく焼けトーストの小麦の香りと食感が今日一番のオゴチソウ。

    それにしてもスーパーで売ってるような大量生産食パンって、どれもみずみずしくて甘くてとてもきめ細かい。
    もっとザクッと乾いた感じのトーストが、サンドイッチにはいいのだけれど日本のパンはそれだけ食べておいしいように出来上がる。
    けれどね。
    例えば綿から作られる織物が、みんなフカフカのタオル生地ばかりだったら、おそらくとても不便でつまらない。
    粗く織られた布巾用の木綿やサラシ。
    ツルンときめの細かいキャラコがあって、そのそれぞれがそれそれぞれの役目を果たしそれではじめてボクらの生活はたのしく豊かになるはずなのに。
    多様なコトを忘れた世界はなんだかちょっとつまらない…、ってそんなコトを思ったりした、朝のコト。

    9796716a.jpeg一緒にイチゴ。
    去年の暮れに実家のある宇都宮に引っ越していった友人が、ちょっと遅れ目の誕生日のお祝いに…、と送ってくれた「とちおとめ」。
    さすがに粒の大きさがキレイに揃った赤みの強い実がギッシリと、箱に詰まって送られてきた。
    指でつまんで持ち上げると、サイズ以上の重量感を感じるほどにガッシリしてる。
    ヘタから先をプチっともいで、丸ごとポンッと口の中へと放り込むと、ほのかな香りと一緒にコロンと転がる。
    奥歯でそれをカチッととらえ、噛むとジュワッとおびただしい程のジュースが滲んで甘味がススッと舌に広がる。
    ああ、おいしい。
    明るい香りとやさしい酸味がそれを追いかけ、プチプチ、奥歯でタネが潰れる。
    スッキリとした甘味がずっと持続するのが、今日のイチゴのステキなところ。
    寒くて厳しい冬という、こんな季節にイチゴをくれた、自然の愛に感謝しながらビタミンまみれの朝にする。

    さてさて、間もなくバンクーバーオリンピックが始まると言う今日の朝。
    サムソンのバイラルマーケティングのためのちょっとたのしい動画を一本。
    フィギアスケートのあの激しいスピン。
    「こんなコトがおこりゃしないか?」って、誰もが思ったことがあるんじゃないか…、ってコトを見事、映像化してくれた。
    わらえます。



    思わず知り合いに伝えたくなる。
    ボクもこうしてブログに動画を貼り付けて、その映像の最後の部分にURL。
    リンクを踏んで飛んでいく先が、サムスンの「Worldwide Olympic Partner」としての特設ページ
    一方的に垂れ流していくだけのテレビ型の広告じゃなく、こうした口コミ型のプロモーションがどんどん増えてきてるんですネ。
    ちょっとたのしいお先棒(笑)。

    しかもコレ、「Samsung Mobile Explorer」っていうバンクーバーオリンピックを実際に体験し、その情報をサムスンの携帯電話を通じて世界中に配信しようってプログラムの一環で、なんとそのために「Explorer(探検家)」を57名。
    世界各国から公募して、20日間の滞在プランをプレゼントしたと言うのですネ。
    うーん、たのしいコトに太っ腹。
    こうしたお金の使い方を日本の会社は最近、まるでしなくなったような気がする。
    芸能人や芸人に使う予算はあるのにね…。
    なんだかちょっとなやましい。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    いちごのプレゼント
    私もこの間誕生日を迎えました。中身はまだまだ大人になってないのに不思議なものです~。
    父からの誕生日プレゼントが届き、わーいわーいと夫と箱を開けたら、私の大嫌いなトマトが箱で鎮座ましましていました。
    その下にいちご、ふぐ、ほっけの開き、デコポン…。
    トマト以外は私の大好物なのですが、最初に大量のトマトを見てしまった私は素直に喜べませんでした。

    優しさをストレートに出せない父…。天の邪鬼。
    そしてその性格はしっかり私に遺伝しているのでした…。

    オリンピックの選手たちに、目指せ!金メダル!というのは好きではありません。
    見ているだけしかできない人たちが金メダルを欲しがってもしょうもないことですから。
    やはりどんな時も楽しんで欲しいですね!
    どこの国の人も!
    ぷりさん / 2010/02/13(Sat) /
    無題
    本日のサンド、星 4つ
    おいしそーです。
    本当は旨い!
    イチゴはきれいで甘味が
    見えるような光沢
    食べると元気が出そう。
    友ちゃん白タイヤキさん / 2010/02/13(Sat) /
    おめでとうございます。
    > ぶりさん
    ボクの母も、ボクが嫌いだってわかっていながら生のトマトを大量に送り付けてきたりします。
    でも、それもまた愛情かなぁ…、って。
    親子と言うのは不思議なモノで、どんなことがあっても縁が切れないと思い込んでいる「甘え」がどちらにもあるような気がします。
    互いにそれを理解し合って、甘え合うことができる関係。
    それがステキな親子関係なのだろう、と思います。

    オリンピック。
    夏のそれと違って、なんだかのどかな雰囲気でそれはそれでまたよし…、って感じですね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/02/13(Sat) /
    おいしかったですよ!
    > 友ちゃん白タイヤキさん
    お褒めいただき、うれしい限り。
    おいしかったですよぉぉ。
    果物をたくさん食べたのってとても久しぶりのような気がしました。
    体が潤うゴチソウでした!
    サカキシンイチロウさん / 2010/02/13(Sat) /
    トンチンカン HOME 世界の山ちゃん
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]