忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    08 2017/09 10
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    夕方はじまりの小さな出張…、新幹線ででかけてしかも日帰りとなる。
    2dbbd4e8.jpegひさしぶりにスーツを来ます。
    最近、ほとんどジーンズにジャケット姿で仕事をしてて、体が楽をしていたのでしょう。
    スーツのズボンがきつくてビックリ(笑)。
    モンクストラップの靴を取り出しキュッと磨いて足元、キチッと装ったけど、太ると足も太るのですネ…、一歩ごとにソールに自分の体重がズシッと乗っかる重さを感じる。
    体が宙に引き上げられる、こんなたのしい緊張感もたまにはいいなと思うなり。
    東海道新幹線のホームに置かれた自販機は、SuicaじゃなくてTOICAがデフォルト。
    当然、Suicaも使えるんだけど、なるほどここから東海道が始まるんだなぁ…、って旅情を感じる、夕暮れの前。

    とってかえして、お腹が空いた…、ご飯を作る。

    947ba895.jpegサバの味噌煮の缶詰一個。
    缶を切り開け、大きな骨をあらかじめとる。
    フライパンに汁ごと入れて、火にかける。
    シャモジで軽く潰しつつ、乾煎りしながら身をホロホロに炒めてく。
    小口に切ったあさつきをタップリ作って、パサッと入れる。
    なおも弱火で乾煎りにする。
    玉子を2個。
    箸でよくとき腰を切り、トロトロにしてスタンバイ。
    フライパンの中の具材を片側に寄せ、なんにもないとこにごま油を注いで熱する。
    そこに溶いた玉子を入れたら、箸でユックリかきまぜていく。
    チリチリ、ユックリ、玉子がよじれるようにして固まっていく。
    なおもユックリ。
    トロンと玉子全体がやんわりしたら、煎った魚と一緒に合わせて良く火を通す。
    菜箸を6本まとめて、それでフライパンの中身をカシャカシャ手早く混ぜて水分とばす。
    ほんの少しのカレー粉を足し、風味をつけて熱々ご飯の上にのっける。

    サバで作ったそぼろご飯…、あるいは魚味のドライカレーのような出来上がり。
    焦げる一歩手前まで、炒って水気を無くしたはずが、ご飯と一緒に食べるとシットリ。
    ところどころに残った小骨がホツホツ、食感たのしくて、健康的な気がするちょっとオモシロサ。
    味噌の風味と魚のうま味。
    胡麻の油とカレーが軽いアクセントになり、お腹がニッコリする感じ。

    ビーフンをスープに仕立てて合わせる。

    4fe354ab.jpegチキンストックでネギをクツクツ。
    シャキシャキとした食感を残す程度に煮こんで醤油で風味を付ける。
    そこにかまぼこ。
    細切りにしたのをいれて、煮こむと魚の風味が移ってコクがでる。
    ビーフン、茹でます。
    沸騰させたお湯をたっぷり用意して、火を止めそこに乾麺いれて蓋をする。
    1分ほどしてざるにとって水気を切る。
    ビーフンは茹で過ぎちゃうとその独特の食感なくして勿体無い。
    蒸した方がおいしいっていう人もいるほど。
    まだバサバサとした乾いた感じが残った程度のところでスープに入れる。
    胡椒、それからレモンを搾って酸味をくわえごま油入れ香りを付けたら出来上がり。

    手近にあるモノ。
    それもほとんど、冷蔵庫の中の残骸のようなモノで作ったビーフンスープで、なのにこれがとてもおいしい。
    つるつるしてて、なのに歯ごたえザックリたのしく、しかもなめらか。
    喉を伝ってお腹の中にやさしく流れて、ポカっと体をあっためる。
    レモンの酸味とゴマの風味がまるでフォーを食べてるみたいな感じにもなる、お腹に軽い簡単スープ…、今の季節のオゴチソウ。

    ちょっとおかずが欲しくてそれでセブンイレブンの冷凍エビシュウマイをあっためる。
    袋のまんま電子レンジでチンするだけの簡単さ。
    ムチュンとまるで練り物みたいな食感は、シュウマイというよりまるでエビ団子。
    エビの香りはするものの、味はまるではんぺんみたいで、それでもこれで100円だから我慢しよう。
    ポン酢をタップリかけて食べると湯豆腐みたいなやわらかさ、お腹も満ちる、悪くない。
    明日は早起き、さぁ、寝ましょ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    お仲間ですね
    私も太ると足先まで太るのです。
    これを話すとよく笑われますが、私だけではなくホッとしました。
    因みに私は東海道の終点近くのサバ寿司が美味しいところに住んでいます。
    ビーフンのスープ、ほっこりすろようなおいしさが伝わってきました。
    サカキさんのレシピ集が発売されたら、絶対絶対売れると思います!
    kikoさん / 2011/01/19(Wed) /
    レシピ
    > kikoさん
    不思議なほどに、足って太りますよね。
    なんでなんだろう。
    足も身の内ですから当然と言えば当然なのでしょうけれど、「腹・足・指」の順番でボクは太っていくような気がします。

    レシピ。
    ほとんどが目分量なんで、まず計量化するコトが必要です!
    サカキシンイチロウさん / 2011/01/19(Wed) /
    ブログ内検索
    毎日楽しく読んでいます。とても楽しく、参考になります。気になったお店はプリントしています。こんどサカキさんお奨めの馬喰町フクモリに行くつもり。ところで、<ブログ内検索>使うのですが、アーカイブされた記事含めた検索はできないですよね。<両国>とか<水道橋>とか場所で検索できると嬉しいのですが、無理ですかね。まめにメモをとっておくしかないですかね。もし分かったら教えて下さい。
    まさおさん / 2011/01/19(Wed) /
    ある程度は
    > まさおさん
    本文中にある言葉は、ブログ内検索である程度探せるかとは思います。
    ただ、あまり地域キーワードを入れていないコトがあるので、その場合はスキップされちゃうかと思います。
    カテゴリをもう少し増やしてみようかとも思っています。
    ご意見、どうもありがとうございます。
    サカキシンイチロウさん / 2011/01/19(Wed) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ソルロンタンの赤坂の朝 HOME 万世パーコーラーメン店
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]