忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2017/11 12
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ところで先日。
    おいしい企みミーティングに、駆けつけてくれた友人が「おもしろいモノ見つけました」…って、わざわざ持ってきてくれたコレ。

    1bc40089.jpeg魚一匹。
    まるごと真空パックに入って閉じ込められた、これ、一体何?って代物。
    売らんがな的におしゃれ装う食品があふれる今に、あまりの直球勝負な姿が目に鮮やかでおもしろい。
    秋刀魚を丸ごと塩焼きにして、それをパックに詰め込んだモノ。
    これ、そのまま食べるより、崩してパスタの具にしてやるとおいしいですよ…、って、教えてもらったとおりにパスタを作る。
    昼のコト。

    袋の上から秋刀魚をつかみ、グイッグイッと力を入れて身を崩す。
    かなりしっかりした感触に、ごめんよ!おいしくしてやるからな…、と力をこめて下準備。
    パスタを茹でてる間に、フライパンに油をひく。
    たたいて潰したニンニクと、赤唐辛子。
    じっくり熱をくわえて油に風味をうつし、焦げたニンニクを取り出しておく。
    そこにたまねぎ。
    それからキャベツ。
    崩した秋刀魚を汁ごといれて油とジャジャッとなじませる。
    パスタをザザッと放り込み、茹で汁くわえてあおります。
    鍋を細かにゆすっていくとタプンタプンと徐々に濃度がついてきて、具材の旨みがパスタにからむ。
    醤油くわえて風味をつけて、大葉をのっけて出来上がり。

    e26fd69f.jpeg見立ては「キャベツとアンチョビのペペロンチーノ風味」でござる。
    青い魚の脂がパスタ全体になじんで旨い。
    アンチョビなんかじゃ出せぬ旨みと、茹で汁含んだしっとり感が「魚のパスタを食べている」って、気分をじんわり盛り上げる。
    塩だけ使って焼いたところを、真空パックの中でユックリなじませたからなんでしょう。
    味にすんごい奥行きがある。
    キュキュッとキャベツが歯茎にたのしく、こりゃ文句なく、旨いです。
    大葉の香りがまたおいしい。
    アンチョビパスタにはスイートバジル。
    でも秋刀魚には和風の大葉で、香りさわやか。
    よき昼となる。


    夜は夜にて、母からもらったおかずを使って家ご飯。

    dd94bc31.jpeg讃岐のてんぷら。
    山菜煮つけ。
    それから太刀魚の南蛮酢漬け。

    あの平べったい魚をびっくりするほど上手におろして切り身にし、油で揚げて酢に漬けただけ。
    甘酸っぱくって揚げた油をタップリ吸い込み、だからとってもコクがある。
    身もギュギュッとひきしまり、魚というより鶏肉みたいなたくましい噛み応えのある食感になる。
    旨みをすった玉ねぎも、体にうれしいおごちそう。

    安く売ってたゴマさばを、グリラーで焼く。

    36d0dc6c.jpeg焼く前に、塩水うって身に味を入れ、キッチンペーパーで水気と汚れをとっておく。
    皮目にタップリ、塩を乗せそこはパリッと。
    中はふっくら。
    丁寧に焼く。
    塩がカラッと乾いてそこに焦げ目がついて、皮がブクブク、あばたのように膨れてめくれる。
    新鮮な魚はただそれだけでおいしくて、技術いらずで料理になります。
    ありがたい。

    そういえば、今日は昼も魚。
    夜も魚がメインの食事。
    海老かき揚げの朝のてんぷらも魚の料理と拡大解釈するならば、今日は魚の一日となる。
    健康的にほくそえむ。

    ご飯に味噌汁。

    323e3e54.jpegホタテの貝紐ばかりを集めて売っていて、それを使って味噌汁にした。
    水で洗ってぬめりをとって、細かく切って水と一緒に鍋に入れ、火にかける。
    アクとりながら出汁を煮出すが、あんまり味は出ないのね。
    貝本体と紐はやっぱり別物でした。
    それでかつおの出汁を入れ、味噌におくら。
    それから分厚いお揚げを網で、パリッと焼いたの放り込む。
    紐のコリコリ。
    おくらのとろりん。
    それにお揚げの香ばしさが、とてもにぎやか。
    よい夜となる。

    明日からちょっと忙しい。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ホットドッグ・マックマジック HOME 朝からかき揚げ、雨上がり
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]