忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    08 2017/09 10
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    中国料理の巨匠のひとり、脇屋さんに教えてもらったレシピで作る黒酢の酢豚。
    一番のコツはかたまり肉じゃなく薄切りの豚バラ肉を2、3枚ほどクルクルっと巻き、小麦粉と片栗粉、それに水と玉子を混ぜて作った衣をつけてカリッと揚げるというコト。

    bf8bd75a.jpeg安くできるし、なにより肉のかたまりを筋切りしたりしなくても良い。
    しかもどのかたまりも脂と肉のバランスが全部一緒で、例えば普通に肉を切って酢豚を作ると脂ばかりのとこが出来たりするよな「オーマイガッ」がなくていい。
    ザクッとガリガリに衣がなるほど強く揚げ、油を切ってそれをソースに入れてゴクゴク、タレを飲ませる。
    黒酢とケチャップ、砂糖に醤油と調味料を取り合わせソースを作って鍋の中でからめて仕上げる。
    驚くほどの簡単に、笑っちゃうほど。
    出来上がった姿をみると、これが薄切り豚肉できているとは思えぬ出来栄え。
    ちょっとしたコツと工夫で料理は本当におもしろくなる。

    実際の味もおどろくほどに旨いです。
    豚バラ肉の肉の旨みが肉汁になり、肉と肉の間にたまってとてもジューシー。
    サクッと歯切れる揚げた豚肉の食感と、それにムッチリからみつく黒酢ソースのなめらかなコト。
    とても上等、ウットリとする。

    aafb08a0.jpeg塩らーめんをあわせて食べます。
    細い縮れた玉子麺。
    鶏ガラスープに塩にスパイス。
    油をちょっと垂らして風味ととのえ、スッキリとした味わいにする。

    シシトウ、焼きます。
    石綿の上にゴロンと並べて強火でパパッと炙ってやると、プスプス、湯気が大量にでる。
    そしてこんがり焦げ目がついてその表面がシワシワになる。
    緑の香り。
    そこに焦げたカラメルっぽい匂いがついて、ただこれだけでも食欲そそる。
    スープにのっけて香りが移し、お腹の中にハーブな香りを放り込む。
    青ネギとカニカマボコをみじんに刻んで、麺に散らして白い胡椒をタップリとふる。
    サッパリとした汁替わりになる軽い味わい。
    ご飯と漬け物、お供に食べる。
    お腹がほどよく満たされる。

    ところでこんな動画。
    クッキングディナーっていう「調理お助けビデオ」の一種なのだけれど、うつくしい。
    おいしい料理は作られる過程もうつくしいモノであるんだなぁ…、ってウットリします。

    Cooking Dinner Vol. I from William Hereford on Vimeo.


    カモの胸肉をつかった主菜をひとつ作りましょう。
    ナイフを砥石で軽く磨いて良く切れるようにまず仕立て、丁寧に切り、丁寧に下ごしらえする。
    焼く。
    にじみ出た余分な脂をとって、皮目が焼けたらしばらく休ませ肉の状態が安定したら再び鍋に戻し、熱した脂をかけ回しつつパリッと仕上げる。
    切り分け、お皿にうつして野菜を装いできあがり。
    料理をしらない人向けじゃなく、料理を作り慣れた人用なんでしょう。
    なにしろ分量や調理時間を数量化した表記がない。
    つまり、ただの料理手順を動画にまとめた、そう「クックパッド」的の真逆にあるコレ。
    写真のうつくしい料理関係の洋書をそのまま動画にしたような、そのうつくしさにちょっと手間かけ料理を作ってみたくなる。
    いい食材といい調理器具をそろえて作る、料理ができる過程をたのしむ料理作りもたまにはいいなぁ…、ってそんなコトを思ったりする。
    オキニイリ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    お料理したくなりました
    短編映画を観ているみたいな、
    そんな映像でした。鴨料理は私にとってハイレベルでなかなか上手くいきませんが、またチャレンジしたくなりました。まずは包丁を丁寧に研ぐところから・・・。
    ルスルスさん / 2010/07/04(Sun) / URL
    丁寧な料理
    > ルスルスさん
    本当にステキな動画。
    普段の調理にちょっとづつ手をくわえて丁寧にしてあげるだけで、料理は途端にステキなモノになるんだなぁ…、って再認識でした。
    良く切れる包丁は料理上手の第一歩。
    アルミホイルを切るだけでも、随分包丁の切れ具合は違ってきますよ。
    サカキシンイチロウさん / 2010/07/04(Sun) /
    無題
    サカキさんのおウチごはんに最近興味深々です。丁寧に作られていて素敵です。

    私はおいしくゴハンを食べる為に、今日から断食をしております。
    キョーコさん / 2010/07/07(Wed) / URL
    腹ぺこ
    > キョーコさん
    空腹こそが最高の調味料ってもいいますしね。
    ボクもおいしいモノを食べる予定があるときは、食事は控え目。
    と言って、さすがに断食まではできぬ根性なしではありますが…(笑)。
    すてきな食事ができますように。
    サカキシンイチロウさん / 2010/07/07(Wed) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    冷やし中華にシンガポールの驚きのコレ HOME ココ・エ・イゴール
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]