忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    うどんを茹でます。
    北海道小麦を100%つかって打ったという、ちょっと細打ち。
    茹でると徐々にあめ色になって、時間きっかりにざるにあけるとクタッとやわらか。
    いささか茹ですぎ?…、って思ったけれど冷たい水をかけながらもむようにして〆てゆくとどんどん手ごたえが硬くなってく。

    mameudon.jpgタレをはったお椀に麺をいれ、上に具材を次々盛ります。

    角切りキュウリ。
    キュウリと同じサイズに切った姫なると。
    納豆、それから天かすと、ここまではいつもの納豆ぶっかけ麺の作り方。
    今日はこれに枝豆と三つ葉をくわえる。

    まめまめしくて、なんだか元気がでるような麺。
    グルグルネリネリかきまぜると、タプンと納豆がソースのように麺の一本一本にからみつく。

    e561a4b0.jpeg本来、バラバラになってしかるべきキュウリに枝豆のようなモノまで麺と一緒に口の中にズルッとやさしくやってくる。
    噛む楽しみに満ちたうどん。
    みずみずしくって一噛みごとに緑のシャワーが口の中にはじけるようなキュウリの味わい。
    特筆すべきは枝豆のホツッとたのしい噛み心地。
    もっちりとしたうどんと一緒になるとそのお互いを引き立てて、互いを不思議とおいしくさせる。
    三つ葉が香りを、天かすが風味をくれて味にタレに自然な奥行きが出る。
    栄養満点。
    ステキなご飯。


    さてさてちょっと懐かしいコレ。
    モスラが来ます!



    見事な特撮…、ウットリします。
    ザ・ピーナッツの愛らしいコト。
    パンナムのジェットがビュイビュイしてるのもこの時代を感じさせて、またステキ。

    スペクタクル。
    超弩級。
    幽玄の大ロマン…、とものすごいビッグワードが続けざまに画面を飾る。
    けれどそれがまるで大げさに思えないのがスゴイです。

    すごいぞ、東宝。
    世界の東宝って言葉も決して誇張じゃないネ。
    このエネルギーと創意工夫が今の日本にはうらやましい…、ってそんなコトを思ったりした。
    ユメミゴチ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    モスラ
    モスラの歌、覚えた事があります。♪モスラーヤン、モスラー、ドナカサックヤン ヒドムー♪

    そういえば、学生時代の演技研究論がフランキー堺さんが先生で「駅前シリーズも社長シリーズもモスラや世界大戦争も見てます」と言ってからくも単位をせしめた事を思い出します。(笑)

    ながやん。さん / 2009/06/02(Tue) /
    演技研究論!
    > ながやん。さん
    なんと!
    フランキー堺さんのご講義を受けられたとは、うらやましい。
    コメディーがただのお笑いではなく人情に満ち溢れた時代を代表する役者さん。
    社長シリーズなんか、今見ても魅力があせることのないすばらしい映画ですものね。
    サカキシンイチロウさん / 2009/06/03(Wed) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ホテルバフェ朝 HOME バーガーキングでサンウィッチ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]