忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    08 2017/09 10
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    お弁当を作ってお昼といたします。

    l.jpgご飯とおかずがそれぞれ別に入る2段重ねのお弁当箱。
    結婚披露宴の引き出物としてもらったおニューの弁当箱をおろしてはじめて使ってみよう…、と。

    冷凍しといたご飯をあっため、おかずをあれこれ。
    冷凍しといたトンカツを油でサクッとまず揚げる。
    ヒレカツ。
    冷めてしまってから食べるお弁当。
    脂を食べるロースよりも、脂をもたないヒレの方がおいしく食べれる。
    肉そのものに塩と胡椒をかなり強めにほどこして、ソースなしでもそのままおいしく食べられるように整えといた。
    千切りキャベツを下に敷き、そこに並べて仕切りで押さえる。
    仕切った残り半分には、和風の料理。
    砂糖をタップリ入れて甘々に仕上げたまるでプリンみたいな玉子焼き。
    カボチャの煮付けと、甘辛味に炒めたこんにゃく。
    残念ながら青い野菜が冷蔵庫になく、それでちょっと彩り地味になっちゃった。
    もう一方の弁当箱に、ご飯を入れたら案外、容量あるようで隙間ができる。
    あわててマカロニサラダを作ってそこに収める。
    茹でたマカロニにきざんだハムとマヨネーズ。
    塩と胡椒で味をととのえ、冷凍庫に入れ急いでさまして詰め、蓋をした。
    場所を埋めるのにマッシュポテトやマカロニはとても便利で重宝す。

    ご飯とご飯の間にちょっと一工夫。

    lg.jpg薄ぅく詰めたご飯の上に、昆布の佃煮。
    それからちりめん山椒をまぶして、ご飯で再び蓋する。
    そこに煎った胡麻をちらした、ご飯だけでもおいしいご飯。
    昔、お弁当を作ってもらっていた頃に、ご飯の間に何かがこうして挟まってるととても得した気持ちになれた。
    ご飯の上に貼り付いてるより、挟まり最初は見えぬたのしさ。
    お箸でほじって、中から何かでてくるかどうかをたしかめてみるドキドキ感。
    佃煮だったり、醤油に浸した海苔だったり。
    その時々でいろんなモノを挟んでもらった。
    中でも一番、好きだったのが乾いた塩昆布をはさんだの。
    ご飯の水気で食べることには、ネットリ、なめらか、やわらかになり味がご飯に移ってとってもおいしくなってた。
    昔はスゴイ量のご飯を食べてたので、ギッシリ押し付けながら詰め込んでだからお箸をまっすぐ上から入れてもスッと持ち上がるほど。
    おかず用と、ご飯用に弁当箱を二つ持っていた時代もあった。
    それでもすぐにお腹が空いた…、なつかしい。

    lb.jpgそれにしても今日使ったこのお弁当箱。
    今の流行の細長タイプ。
    上下に積み上げゴムのバンドでとめてあげれば、ブリーフケースにスッポリおさまる。
    斜めや横になるコトがなく、汁がこぼれ出すコトがないのがいいのでしょうね。
    昔の通学鞄には、かならず弁当ジミがついてたものでありますけれど、今はそんな無粋もなし…、ってコトでしょうね。
    それも良し。
    しかもコレ。
    蓋の部分が冷媒内蔵になっていて、冷凍庫の中で蓋だけ一晩寝かせて置けば、夏でも3時間ほど冷たい状態が続くという。
    サンドイッチやサラダなんかを持ってくときに、便利な機能。
    いいかもしれない。
    今日はそんな機能もつかわず、長持ちするようかなり強めの味付けにした。
    麦茶がとてもおいしく感じる、そんな昼。
    夜までがんばる、気力となった…、さて、仕事。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    幼稚園児はカレーがお好き
    こんばんは。美味しそうなお弁当!
    おいしいものがかくれんぼ、は嬉しいですよね。
    娘が幼稚園に通っていた頃、カレーを持っていきたがった時期があって、ごはんの間に挟んだことがあります。こぼさないための、先輩ママの知恵を拝借しました。
    昔、小林カツ代さんのお弁当の本で、そぼろ弁当の緑の部分だけごはんなし=上から下まで野菜、というのを見て、目から鱗が落ちたのを思い出しました。今思えば、ケンタロウさんのお弁当のためだったのかな。たまに真似してます。
    ryoko*さん / 2010/07/05(Mon) /
    カレーサンドイッチ
    > ryoko*さん
    なるほど、カレーをご飯でサンドイッチする。
    それなら大丈夫ですよね。
    キーマカレーならなおさらおいしく出来るかも…。
    明日の朝は3色ご飯を作ってやろうかなぁ…、なんて思いました。
    寝ながらレシピを考えます。
    サカキシンイチロウさん / 2010/07/05(Mon) /
    昔は
    パッキンが弱くて包んであるハンカチを汚したりしたものです(笑)。今も毎日職場にお弁当を持って行っています。作ってもらっていることに感謝ですね
    あっくんさん / 2010/07/06(Tue) /
    お弁当の匂いのする鞄
    > あっくんさん
    たすき掛け型の学生鞄。
    必ず弁当じみができて、お弁当の匂いがしたものです。
    大抵が甘辛い醤油の匂い。
    なんだかそれが愛着につながったりしましたね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/07/06(Tue) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    お茶の水にてトンカツ食べる、浜勝の夜 HOME 金蝶ソースでそばを焼く
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]