忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    夜は友人をお招きしてのホームパーティー。
    bce58bc3.jpegまずは、dancyuプロデュースのおせち料理をテーブルの上にドンッと置き、あけましておめでとうございますの挨拶をして、たのしい時間のオープニング。
    凍ってやってきたおせち料理で、冷蔵庫の中で一日かけて解凍をした。
    冷凍おせちってどうなんだろう、とそれが一番の心配でけれどそれも杞憂であります…、さすがに野菜の煮物類は食物繊維がこわれててしんなりしちゃっていたけれど、それ以外の料理、特に肉や魚のたぐいはどれも見事な状態。

    e549c01f.jpeg冷凍っていうのはフレッシュの次に新鮮で自然な状態なんだと。
    ロイヤルホストの創業者がずっと言ってた通りにたしかに、よい状態がキープされてた。
    なにより保存料を使わなくていい。
    その分、味付けが自然な感じで、しかも料理のみずみずしさが失われない。
    案外これっていいのかもね…、って思ったりした。
    オモシロイ。

    テーブルの上にシャンパンを置く。
    祝のテーブルでございますもの。
    シャンパンはルイ・ロデレールのロゼを選んだ。
    昨年、伊勢丹のシャンパーニュのイベントで頂いたモノ。
    新年の今日のようなゴキゲンな日にピッタリと思って、それで。
    グラスは背の低いロックグラスをワザワザ選ぶ。
    シャンパンは香りをたのしむために口の小さなシャンパングラスを選ぶもの…、と言われているけど、背の高いグラスはおしゃべりに夢中になって倒してしまうコトがある。
    友人同士のカジュアルな場所。
    だからドッシリ、安定感のあるグラス。
    模様違いのバカラのグラスで、グラスの取り違いも防げてボクはオキニイリ。

    おせちをほどよく片付けて、メインをすき焼き。
    7b2944fa.jpeg田舎から送ってもらったすき焼き用の牛肉があり、これが見事にサシが入った上、絶妙なる熟成具合の土佐牛で、こりゃすき焼きにするしかないわ…、と。
    みんなとおしゃべりしながらワイワイ、つつこうと関西風でなくて、割り下使ってクツクツ煮込むタイプのすき焼きにした。
    あらかじめ出汁で茹でておいた大根と、太くて立派な白いネギ。
    エノキに豆腐と牛肉以外の具材をみんな白いモノを選んで、そこに真っ赤な牛肉そっとおく…、正月的なる紅白料理にして味わった。

    28213c03.jpegサシの入った牛肉なれど、不思議なほどに脂が上品。
    だから沢山食べてもお腹が重たくならない。
    いいお肉って沢山食べれる肉なんだなぁ…、ってウットリしました。
    オゴチソウ。

    〆にナポリタンを作って味わう。
    すき焼きのタレでうどんを作る…、それがいつもの〆なんだけど、今日はナポリタンを食べたいという皆々様のリクエストにて。
    極太パスタをタップリ茹でる。
    長めにシッカリ。
    ニンニク炒めてそこにざく切り玉ねぎを入れて、細切りにした魚肉ソーセージと一緒にコンガリいためたら、クリームチーズをくわえて蒸らす。
    パスタがピピッと茹で上がったら別のフライパンに入れて油でジャジャっと炒め、麺の表面の水気が無くなってくまでガシャガシャ熱を入れていく。
    パスタがちょっと軽くなったような頃合い。
    それがケチャップの入れ時で、プチュっとタップリ搾って炒め、味なじませ具材を合わせる。
    最後にピーマン入れてそれがしんなりしたら出来上がり。
    麺がところどころ焦げて香りがおいしく、ネットリぽってり、トロミがついたケチャップが全てに絡んで口の中へとやってくる。
    一口食べるとみんなが笑顔になっていく…、ステキな〆とあいなった。
    おやつ時にはじまって、あっという間に夜中になってた…、たのしい笑顔が今日一番のオゴチソウ。
     

    拍手[5回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    冷凍おせち
    生まれて初めての冷凍おせちを注文して頂きました。
    中身は中華にして、お味はしっかり八角テイストモード。おそるおそるのワクワク感に加え、そのお手軽感が癖になりそうです。笑
    たまには、良いかも。
    サカキさん、祝い箸はご準備なさらないのでしょうか?バカラのグラス分け、アイデアです。
    ゆかさん / 2013/01/03(Thu) /
    祝い箸
    > ゆかさん
    実は今年、祝箸を買い忘れたのです。
    毎年、お正月には祝い箸を用意して、箸袋に名前を変えてお配りする。
    それが今年はできなくて、ちょっと残念。
    来年は忘れぬようにと思いました。
    サカキシンイチロウさん / 2013/01/03(Thu) /
    初弁天庵 HOME 初の外食、タイ料理
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]