忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    仕事の合間にちょっと休憩…、スタバによった。



    お店の中が一杯で、それでテラスに座ってぼんやり…、街行く人の装いみるとすっかり冬で、歩く速度も心なしか速足、ちょっとセカセカしてる。
    師走の準備をしているみたい。
    テーブルの上を彩る影も、冬の模様になっている。
    マロンフレーバーの季節のラテをミルクじゃなくて豆乳使って作ってもらう。
    そしたらなんかきな粉をまぶしたココアを飲んでるみたいな感じ…、冷たい空気を温める季節の飲み物になったみたいで、オキニイリ。

    そして今日の晩御飯…、イエメシにする。



    実は今日は「いいにくの日」…、11月29日で1129ッて言う年に一度の語呂合わせ。毎月、29日も肉の日だけど、今日のお肉は特別の肉。
    デパ地下にいくと、松阪牛の本日限定の奉仕品があり、30分ほど並んで手にした上等な肉。肉にはいろんな肉があるけど、「いい肉」と言われれば豚でもなくて鶏でもなくて、やっぱり牛肉。
    焼き肉用とすき焼き用の2種類ならべて、どっちを食べようと思ってそうだ…、年に一度の日だから今日は、両方食べてやろうと思う(笑)。



    赤身のもも肉…、ちょっと分厚く切ったモノ。
    サシの入った薄切り肉の切り落としと二種類の肉がテーブルの上に並ぶ景色に、まずはウットリ。
    ホットプレートのグリル用のプレートをおき、最初に厚めの肉を焼く。
    お供にサラダ…、ニンニク醤油とオリーブオイル、それから出汁粉を混ぜたドレッシングを葉っぱに揉み込んだサラダをタップリ。
    ハーブ野菜とクレソンと、それからトマトで彩りもよく、焼いたお肉を葉っぱ野菜と一緒に食べると、お腹もシャキシャキ、気持ちいい。



    肉をグリルパンの上におき、そしたらトリュフの粉の入った塩をぱらりとかけて肉が汗をかくのを見届け裏返す。
    そうすることで、トリュフの香りと塩の旨味の肉の中まで入ってく。
    この塩だけで十分おいしく、ザクッと歯切れる赤身の食感にニッコリしつつ、ほんのすこしだけ叙々苑のタレをポトリとかけて食べると天国。
    春菊、ネギ、シラタキに焼いた豆腐を具材に肉を割り下使ってクツクツします。
    おいしい肉は脂が旨い…、口の中でとろっと溶ける和牛の脂に肉の旨味が甘くて旨味の強い割り下にも負けぬおいしさ。オゴチソウ。



    残った汁に白出汁くわえ、うどんを入れて水気をとばす。
    フツフツ熱して麺が飴色になってきて、そこに甘辛煮付けのお揚げと刻んだかまぼこ、九条ねぎ。グルングルンをかきまぜて、ほんの少しの焦げ目がついたら出来上がり。
    煮るというより焼き上げる…、肉の脂が麺の表面つやつやさせる。ツルンと味わいお腹をほどよく満たして、良き肉堪能す。

    拍手[7回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    なんでだろう?なんでこんなに美味しそうなんだろう!
    サカキさんの写真は実に凄いです。サカキさんが撮ると、普通でも美味しい食べ物が、さらにその輝きを増して写っています。
    私がメッチャ高価なカメラ使って撮影しても、たぶん綺麗には写るだろうけど、美味しさが増すようには撮れないんじゃないかな…。
    この差は何でしょう。食べ物に対する愛の差かな?
    逆に、サカキさんのほうが食べ物から愛されているのかも。
    あまりに美しいお肉画像に、ヨタ話しちゃってごめんなさい。でもほんとに、サカキさんが撮影すると、塩までもキラキラと美味しそうです!
    じゅんこさん / 2013/11/30(Sat) /
    愛すべき料理
    > じゅんこさん
    料理を愛しているからかもしれません…、ってちょっと気恥ずかしい言い方かも。
    でも、せっかくだからおいしくとってあげたいなぁ…、って思いながら撮ってます。
    それから…。
    ここから食べてやろうとか、あそこが一番おいしそうだなぁとかって写真を構えながら食べてる気持ちになると、いい写真が撮れるようにも思います。
    ほめていただいて、本当にうれしいです。
    ありがとうございます。
    サカキシンイチロウさん / 2013/11/30(Sat) /
    賛同いたします!!
    じゅんこさんのコメントに激しく賛同いたしました!
    サカキさんの美味しく撮られる写真にいつも感動します。
    サカキさんが書かれるお店、そこに働く方も、はたまたそこに居合わせたお客様さえキラキラと書かれていて、魅せられてしまします。
    苦言を呈されるときでさえ、愛情があるんですよね・・。

    余談ですが、
    最近中学生の息子が、「今日は、サカキさんのブログに面白い動画貼ってあった?」って聞くようになってしまいました。
    mohamoraさん / 2013/11/30(Sat) /
    ありがとうございます。
    > mohamoraさん
    毎日、生きていくために必ずしなくちゃいけない「食べる」ということ。
    それが特別である生活は、特別な生活なんじゃないかと思って、それでこうして頑張ってきました。
    コメントいただくと、本当に励みになります。
    これからもよろしくお願いします。ご子息にもよろしく!
    サカキシンイチロウさん / 2013/11/30(Sat) /
    休日サンド HOME 季節のあれこれ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]