忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    日曜日の朝でございます…、サンドイッチを作ります。

    19a23ace.jpeg今日のサンドイッチ。
    メインの具材は玉子にしよう。
    それでちょっと厚めの薄焼き卵を焼くことにした。

    厚めの薄焼き卵って、ちょっと変じゃないかと自分でツッコミいれながら。
    フライパンを温めてそこに油をキレイに流す。
    鍋底が温まった証拠に油だまりがなくなって、鍋全体がツヤツヤしてくる。
    そこに玉子二個をほぐしてジャジャっと注ぐ。
    この鍋で、玉子1個でつくるといわゆるよくいうところの薄焼き卵になる、その2倍。
    だから2倍の厚さで仕上がる。
    ただ満遍なくキレイに焼くにはちょっとコツが必要でして、端の部分が固まってきたらそこを持ち上げまだ固まらない玉子を下にすべらせいれる。
    上下左右、都合4ヶ所を持ち上げて溶いた玉子をもれなく玉子で蓋してそれからバチバチ熱する。
    火加減だけで、ほとんどつつかず玉子がどんどん焼けて甘い香りがしてきます!

    426be056.jpeg薄焼き卵って、無理やり剥がそうとすると絶対やぶれるようnできている。
    根気よく、熱をくわえて鍋に触れたところがキチンとやけてくと自分の力で剥がれてく。
    焼くのじゃなくて、焼けるのを待つ。
    熱さを我慢した玉子が、もうコレ以上我慢する必要がなくなった…、って思ったときに鍋をちょっと揺すってやると、スルンと剥がれてくれるのですネ。

    人も多分、一緒だなぁ…。
    一皮むけたり、一段上のステージにあがるというようなコトって多分、無理やり自分でするものじゃない。
    気がついたらお膳立てができて勝手にそうなっていくモノじゃないかと思ったりする。
    自然体の努力と継続こそが大切なんだろうとも思う。
    心がけたい…、ニッコリと。

    パンを焼きます。
    明治屋さんのサンドイッチ用の食パン…、几帳面に四角くて、1センチ厚の薄切りで、それをほどよく焼いたらまずはマヨネーズ。
    薄切りキュウリをキレイに並べ、焼いたロースハム。
    そして卵焼きをのせ、ケチャッププチュン。
    キュウリを再び、そしてマスタードをそっとのっけてパンで蓋してザクッと切った。
    フッカリとした玉子の食感、そしてコンガリ焼けた玉子の香りがおいしい…、玉子が含んだ油を中和させようといつもよりもキュウリをタップリ。
    それがシャキシャキ、歯ざわりたのしくみずみずしくて、朝のお腹が目を覚ます。

    1d6a736e.jpegスープを一緒に食べることにする。
    キャンベルスープのクラムチャウダー。
    それをそのままあっためるだけでもおいしいスープにはなる。
    けれど今日は一手間くわえる。

    新じゃがのおいしそうなのが安くってそれを皮剥き、ザクザク切ってあくを抜く。
    小さなサイコロ大をガイドラインにし、不揃いに切り食感、歯ざわり、熱の入り具合の不揃い加減をたのしんでみる。
    それからセロリを小口に切って、手鍋にベーコン。
    焼いて脂をにじませて、そこでジャガイモカラコロ転がし表面固める。
    牛乳を入れてコトコト軽く煮て、セロリを入れたら火を止め休ませる。

    缶詰あけて中身をそこに移してクツクツ、ひと煮立て。
    スープ皿にうつしてカッカッとブラックペッパをほどこし食べる。
    スベスベとしたチャウダーと、コリコリシャリシャリ、食物繊維の食感残したセロリのコントラストがとてもたのしい。
    缶詰の中のジャガイモはネットリ、モッチリ。
    ところが後からくわえたジャガイモは、ホクホク、ホロホロ歯切れよい。
    角切りベーコンがクチャっと奥歯で潰れ、豚のうま味を滲み出す…、お腹の中が明るくなるようなオゴチソウ。

    今日は朝からいい天気…、思わずスキップしたくなるような日本晴れにて春日和。
    今日の気持ちのような動画を一本貼っておきましょう。



    ブエノスアイレスの街に遊園地ができたらどうなる?…、ってCG使ったモノなんだけどたしかに街ってそのまま遊園地。
    お花見日和ではあるのだけれど、今日はいささかいそがしく、来週あたりが花見時?って思ったりする、日曜日。
     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    焼けた卵
    自然にスルリと剥がれるように、私のやりかけの仕事が料理されるといいな。

    そんな気になれました。
    ありがとう。
    mioさん / 2012/04/10(Tue) /
    ちょっとづつ
    > mioさん
    今日は仕事でとても楽しいことがあって、ちょっとづつ前に進み始めているような気がしました。
    今年の春は良い春になりそう。
    一緒に、がんばりましょうね。
    サカキシンイチロウさん / 2012/04/10(Tue) /
    空に気持ちが近づいた昼 HOME 餃子鍋
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]