忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今年最後の朝ご飯。
    やっぱりココはサンドイッチ…、とびきりサンドを作ることにする。

    70be7f3f.jpegトーストブレッド。
    ちょっと小さめに焼けたイッセンチ厚の食パンをカチッと焼いた。
    そこにバター、マヨネーズ。
    薄切りキュウリにスモークハム。
    黒胡椒をタップリほどこし仕上げたちょっと大人味のモノ。
    クレソンはさんで、パストラミ。
    塩漬けをした牛肩バラを使って仕上げたハムを薄切く削いでもらったのをタップリと。
    のっけてそこにディジョンマスタード。
    パンで挟んで、ザクッと二つに切り分ける。

    今朝も見事な断面ショー。
    緑の野菜。
    色白のハムと赤身を残したパストラミ。
    色合い見事で食欲そそる。
    カサカサとしたトーストブレッドの食感が、前歯をくすぐりそれに続いてキュウリの歯ざわり。
    そのみずみずしさに続いてハムがムチュン。
    そしてパストラミのバッサリとした肉の食感。
    同じ肉を加工したモノでも主原料が豚と牛では脂の含み方が違うんでしょう…、食感違ってとてもたのしい。
    2つあわせてローストビーフみたいな感じがするのがこれまたたのしい。
    クレソンの苦味とディジョンの酸味と辛味が味をキリッとひきしめる。

    昼はスパゲティー…、ナポリタンを作って食べた。

    523f5d26.jpeg 拍子木にした厚切りベーコン。
    野菜は玉ねぎ。
    それからピーマン。
    余計なモノはいれずに喫茶店的ナポリタンを作って食べる。
    太めの麺。
    たっぷりのお湯で塩、少々。
    11分茹でてという表示時間に+1分で良く茹でる。
    時間が来たら、それを一旦ざるにとり、しばらく休ませその間に具材を軽く炒める。
    別のお鍋で、まずはケチャップを炒めます。
    ケチャップは熱をシッカリ通すと甘みが引き立ち、酸味おだやか、うま味が増える。
    そこに休ませといた麺を合わせる。
    ブシュブシュ、麺が湿った音を立てながら中の水分を吐き出して、代わりに中にケチャップの味がはいってく。
    搾ったケチャップがトロミをもつまで炒めてお皿に移してそこに、パセリとチーズ。
    香りも甘い昭和ナポリタンの出来上がり。
    ハフハフします。
    ズルズルします。
    タバスコ、パシャッとかけてコホコホ咳き込みながら豪快に食べ、お腹いっぱい。
    今年の自炊もコレでおしまい、ゴチソウサン。

    さて、このビデオ。
    今年一年のFOXサーチライトという映画のレーベルが今年一年、製作・配給した名作映画を再編集して一本のビデオにまとめてみたというモノ。
    よく出来ている…、まずどうぞ。



    コレを観ると、日本で未公開の作品があまりに多くって、日本って世界の映画世界ではかなり遅れて、特異な市場なんだなぁ…、って思ったりする。
    日本語という言葉の障害。
    その上、そこそこ大きく失敗できない市場だから配給会社も恐る恐る、他の国での様子をみながら作戦たてるそのタイムラグがこうした現象作ってるのかって、思いはするけどなやましい。

    ちなみにこの動画…、17歳のKees van Dijkhuisenって言う少年が一人でコツコツ編集したもの。
    数年続けて自主的にその一年を代表する映画ばかりを集めて一本のフィルムにして発表していた話題の人で、今年はなんと、21世紀FOX社からの依頼を受けてこの一品を作ったという。
    スゴイなぁ…、無名の人の才能にチャンスを与えるこうした試み、ステキだなぁ…、って思ったりした、大晦日。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ありがとうございました
    サカキさん、今年は思い切って話しかけてよかったです(^-^)
    相手をして下さって本当にありがとうございました♪(感涙)
    サカキさんのブログ・ツイッターを拝見するのは、とても大切な時間です。
    来年も楽しみにしていますので、宜しくお願いいたします!
    偶然お昼がナポリタンでした(^0^)
    パセリを忘れてた!
    良い年をお迎えくださいませ。
    ぐり(もりかめ)さん / 2010/12/31(Fri) /
    よき出会い
    > ぐり(もりかめ)さん
    ブログやtwitterって、本当にたのしい出会いのある場所。
    今年はさまざまな出会いに恵まれました。
    来年もよろしくお願いいたします。
    サカキシンイチロウさん / 2010/12/31(Fri) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    年越しのご挨拶 HOME 今年の〆のレストランM
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]