忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ビーフン炒めて朝にする。

    04de0ada.jpeg台湾産の新竹ビーフン。
    年中気候が安定していて、風の通りがよいところ。
    だからビーフンを乾燥させるのにピッタリでコシがあって風味豊かなモノになる。
    一本、一本、太さが揃ってしかもキレイに透き通ってる。
    ボウルに麺を入れ、そこに熱湯を注ぎます。
    ヒタヒタに浸かる程度にお湯を入れ、蓋してしばらくそのままにする。
    冷たいボウルを使うのがコツなのですネ。
    自然とお湯がぬるくなり、ほどよいところで麺が仕上がる。
    ザザッとお湯をこぼして麺、休ませる。

    そこに炒めた具材を入れる。
    ベーコン、ツナの缶詰、スライスオニオン。
    モヤシをくわえ、ザザッと炒めて軽く醤油で風味をつけたモノをくわえて味をみる。
    足りぬ塩味をくわえて、カレー粉。
    まんべんなく麺と具材にゆきわたらせたら、フライパンに残して火をつけ溶いた玉子をトロンと投入。
    余分な水気を玉子に吸わせてカラッと仕上げる。
    シンガポール風ビーフンの出来上がりにて、ハフっと食べる。
    台湾風のビーフンには、干したエビと椎茸が絶対必要になるのだけれど、シンガポール風はかなり自由で手軽にできる。
    炒めビーフンではあるけれど、味を入れる作業はボウルの中ですることで麺のハリとコシをなくさぬようにするのがコツで今日は上出来。

    一緒にワンタンをスープに仕立てる。

    857560e5.jpegワンタンそのものは買ってきたモノ。
    肉をくるんだ小ぶりのモノで、それをスープの中で煮こんで食べることにした。
    鶏ガラスープに醤油を少々。
    塩で味をととのえて、ワンタン入れてクツっと煮込む。
    黒酢を注いで酸味を足して、ゴマの油で風味を添える。
    ネギをタップリ。
    胡椒をタップリ。
    それでハフハフ、スキッと食べる。
    プルンプルンの皮がペロペロ、喉撫でながらお腹をやさしく温める。
    朝のスープは、今の季節にありがたい。
    黒酢の酸味が鼻から抜けて、ブションとくしゃみ。
    ブルッと来たけど風邪のせいじゃないんだよネ…、って背筋をシャキンと伸ばして思う。
    空はぐずっと曇り空。

    勤労感謝の日という今朝の目に、ゴチソウの動画を一本。
    水の中に浮かんで漂う油の粒。
    それをフィルターにして撮った動画で、なんだかとてもロマンティック。
    水と油の油の部分が、レンズの役目を果たしていろんなモノを映しだしてく、予想不能なうつくしい絵がステキだなぁ…、ってウットリします。



    ちなみに今日は勤労感謝の日であると同時に、外食の日でもあるのであります。
    いつも家事で忙しいおかぁさんのためにという理由で今日を、日本フードサービス協会が決めたんだという。
    1984年のコトであります。
    たしかに家事も大変で大切な労働なのでありましょうけど、ご婦人ばかりが優遇される今の日本の風潮はほんの少々、なやましい。
    お父さんに愛の手を…、おじさんたちにも愛の手を。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    あああ・・・
    サカキさんのビーフン、物凄くウルトラ美味しそうです。
    私も試してみようと思います(^-^)

    男女平等が謳われて久しいですが、やっぱり女性は甘えさせていただいてしまっていると思います(^-^;)
    同権を主張するなら、相手(男性)にも優しくしないといけませんよね(^m^)
    ぐり(もりかめ)さん / 2010/11/24(Wed) / URL
    相互愛
    > ぐり(もりかめ)さん
    今の時代は、自己愛に溢れた時代じゃないのか…、って思います。
    もっと他人に対する愛を。
    自分を愛するように他人を愛することができれば、もっとステキな世界になるんだろうと思いますよね。
    男女の関係もおそらく同じ。
    レストランの働く人とお客様の関係もまさに同じと思います。

    ビーフン。
    鍋の中でなくボールの中で味をきめておくのが、歯ごたえたのしく作るコツです。
    ぜひ、おいしいビーフンを。
    サカキシンイチロウさん / 2010/11/24(Wed) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    プロカンジャンケジャン HOME iPad、回転寿司にNewロッテリア、それから鍋の月曜日
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]