忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝をサンドイッチではじめる土曜日…、早起きをして仕込んで作る。

    102f4cc6.jpegメインはハム。
    明治屋さんで焼いてるサンドイッチ用の薄切りのパン。
    ちょっと小さめ。
    半分に切り分け食べると、パクっと口の中に入ってくれるサイズのパンで、なんとそのパンにピッタリ挟まるハムを発見。
    脂のキレイなロースハム。
    それから野菜。
    ズッキーニを薄切りにして、軽くソテする。
    焦げ目が軽くついたところで塩と胡椒をほどこして、覚まして休ませ甘みをひきだす。
    それから小さいトマトを洗う。
    ヘタを取って半分に切り、中身をしごいて固い果肉だけにする。
    キッチンタオルの上に並べて塩をうち、軽く水気がでたら拭ってスタンバイ。

    トーストしたパンに薄切りズッキーニをギッシリ並べて、そこにトマト。
    そしてハム。
    甘く焼き上げた薄焼き卵をふんわりかぶせてパンで蓋してザクッとふたつに切り分ける。
    切ったナイフがザクッザクッと、素材違いのところで手首にその情報が伝わってきて、断面見事でウットリします。
    生のトマトは苦手でずっとサンドイッチの具材に使わなかった…、けれどこうして使うとみずみずしさはあるけど水っぽくなくケチャップいらずでおいしくさわやか。
    朝の体が潤うレシピでオキニイリ。

    昨日の夜、家でご飯を作って食べた…、あれこれちょっと忙しかった今週の〆をするような気持ちでユッタリ。

    b4d0d63a.jpeg冷凍庫の中で冬眠していた和牛のロース。
    脂がのっててすき焼き用に薄切りされていたものを、凍ったまんま両手でバキバキ折ってちぎって壊す。
    脂のところからキレイに裂けて、そこに焼肉のタレを少々。
    それから白出汁。
    胡麻の油を注いでグイグイ揉み込んでおく。
    フライパンにそれを移して、弱火でじっくり焼いていく。
    キュキュッと肉が縮んで焼けて、脂のところが好き通りつつ焦げてこんがり。
    染み出してくる肉汁を揮発させるように最後は強火で、ザザッと炒めそこにかつお節をパサッと入れてその肉汁を吸わせて仕上げる。
    佃煮みたいな仕上がりで、サクサク、脂がはぜておいしい。

    ベイビーリーフにレモンを搾って、ホースラディッシュとマヨネーズ。
    グイグイ揉み込みお皿に盛って、ドサッと牛肉のっけてビーフサラダの出来上がり。
    シャキシャキとした葉っぱの食感と脂のおいしいプルコギみたいな牛肉を一緒に食べると、元気と健康が一度にお腹にやってくるようなオゴチソウ。

    それからパエリア…、ホットプレートで仕上げるいつもの作り方。
    今日はシーフードをタップリいれて作りましょうと、あさりにホタテにタコをドッサリいれて作った。
    587d04f3.jpegパプリカ、ハラペニョで辛く仕上げたチョリソを細かく刻んで炒め、玉ねぎ焦がして生米いれる…、そこにフュメ・ド・ポワソン、サフランそれからオリーブオイルをくわえて強火でグツグツ。
    スープがほとんどなくなったらば、パプリカ、ズッキーニをのせてオリーブオイルを注ぎ保温モードで蒸らしてそれで出来上がり。
    いつものスープの分量で炊いたんだけど、みずみずしい系具材メインで作ったからでしょう…、シットリ仕上がり、まるで「オジャ」のようになる。
    ライムを搾ってパクリと食べると海のうま味が口いっぱいに広がっていく…、なんてステキな夜のコト。

    ところで昨夜、前から観たくてしょうがなかった映画をDVDにて鑑賞いたす。
    「ミロクローゼ」っていう去年公開されたに保寧がなのでありますけれど、かつてテレビ東京系列で放映されてた「バミリオンプレジャーナイト」って言う番組の監督をしていた人の監督作…、実験的な大人番組でかなりハマった、だからかなり期待をしてみた。



    「失恋した男が自分を捨てた女の幻影を求め時空をさすらう3部構成のラブファンタジー」とwikiには書いてあるんだけれど、まぁ、ストーリーなんてどうでもいいのよ。
    突然ダンスシーンが挟まれたり、突然時間がネジ曲がったり、まぁ不条理の極みの話でありながら、グイグイ、気持ちが引き込まれていく。
    途中、10分ほどにわたってのスゴい殺陣のシーンがあるんだけれど、もうそれが格好よくってタランティーノのキル・ビルの殺陣のシーンをあっさり越えてしまったかも…、って思えるほどに見事でステキ。
    万人向けする内容じゃない…、でもボクは好き、オキニイリ。
     

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ご近所さんで蕎麦にパフェ HOME 華麗な日
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]