忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    サンドイッチで朝をはじめる土曜日の朝。

     

    ディーンアンドデルーカで買ったバゲット。そこにルッコラ、生ハム。ブリーチーズをちぎってはさみ、ほんの少々、オリーブオイルをたらしただけ。
    調味料は使わずそれぞれ、素材の味を活かして食べる。
    大きく作って、そのままガブリとかじろうと思ったけれど、これがかなりの難物で食べやすいよう切り分け味わうコトにする。



    カプッと食べるとザックリとしたパンの食感。これが塩味絶妙で、パンだけ食べても味わい深い。
    そこに生ハムの脂と旨み、香りが混じってブリーチーズのトロミがくわわる。最後にルッコラの緑の香りが切なく香る。
    なによりパンがおいしいのでしょう。噛めば噛むほどおいしさ口に広がって、空気をたっぷり含んで乾いたこのパンがみるみるうちにみずみずしくなる。そしてトロリとお腹の中におさまっていく、気持ちよさ。



    一緒にこれまたディーンアンドデルーカでかった瓶詰めスープを飲みます。
    ポロネギで作ったスープ。
    瓶を開け、手鍋にとって温めるだけ。最後にちょっとオリーブオイルで風味をつけて、フウフウ飲むとネギの香りと甘みと旨み。
    素材の素直な味がして、おいしすぎないところがおいしい。サンドイッチのよき相棒で、体あたため満たされる。

    昨日の夜、出張先から早めに戻る。そのまま家に帰るのがなんだかもったいないような気持ちでそれで近所の「ワインカフェ」。



    先日オープンしたばかりの、家庭用の調理器具だけで営業している不思議なお店。お客様も着々とついてきてるようで、今日はにぎやか。
    それも女性のお客様がほとんどで、考えてみればこの界隈に女性同士で気軽に飲めるお店は少ない。
    ニーズがあれば当然、お店は繁盛するワケ。
    一人でお店を守る店主の笑顔も本物。しかも「先日は、このワインをお飲みになりましたよね」とそれによく似たワインを勧める余裕。料理のプロではないけれど人付き合いが丁寧にできる人っていいなと思う。



    ワインを一本もらって、それに合わせてチーズ。
    どんなワインがあるんですか?って聞くと8種類くらいのナチュラルチーズが揃ってて、中からコンテ、ミモレット。ゴルゴンゾーラを削ってもらう。
    大きなお皿にレイズンと一緒にキレイに並べて、どうぞとワインと一緒にきます。これでしばらく間がもてる。
    チーズを肴にのんでるうちに、ゆったりとしたペースで料理がぽつりぽつりと。



    ここまで来たら先を急ぐわけじゃなく、のんびり飲んで、それでこれ。
    まずはワカサギのエスカベッシュ。
    上にたっぷり千切りにした玉ねぎとニンジンの酢漬けが乗っかりやってきて、その甘酸っぱさに食欲すすむし、ワインもおいしくなってくる。
    ロール状にしたゆで豚を、デミグラスソースで煮込んだメインもソースコッテリ。だからワインがすすむ味。
    わかってるなぁ…、って思いつつ、みんなで観ていたモニターで、日本サッカーが負けちゃったのがちょっと残念。まぁ、しょうがない。イエカエル。


    関連ランキング:ワインバー | 四谷三丁目駅曙橋駅新宿御苑前駅



    軽く飲み、軽く食べたからお腹はすきます。それで〆にカレーを食べる。



    玉ねぎ炒めて甘み、風味を出したところに鶏の胸肉を、入れてブイヨンでコトコト煮こむ。そこにカレーのルーをくわえて再びコトコト。
    トマトとシーフードミックスをオリーブオイルでジャジャっと炒め、それをカレーの鍋に投入。カレースパイスで辛味とととのえ、しばらく休ませる。
    土鍋でたいたご飯を少々。東京駅で買ったまい泉のロースカツを一口大に細かく切って、カレーを流してハフっと食べる。
    トマトの酸味がさわやかで、最後にビリッと辛味が脳天突き抜ける。
    旅の疲れがとれる感じがありがたく、お風呂に入っておやすみしました、金曜日。

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    土鍋チャーハン、の弥七の昼 HOME タコヤキコーヒー
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]