忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    午前中を家で企画書づくりの仕事でおえて、打ち合わせの場所に向かう途中でランチ。

    96e8037c.jpgティンフックにやってくる。
    ベトナム料理の専門店。
    小さなお店。
    夜はお酒を飲みながら、ちょっと居酒屋っぽいお店になるんだけれど、昼はお値頃ランチを提供。
    何を食べてもほぼ650円。
    それでお腹いっぱいになる。

    それでいて味は本物。
    だってここのおかぁさん。
    ベトナム出身。
    気軽な家庭料理から手の込んだ宮廷料理まで多彩な料理を習熟した人。
    その人が、厨房の中で自ら鍋を振ってるお店。
    街でときおり会うことがあって、「今度いくから」って挨拶しながらなかなか機会がなくてとてもひさしぶり。
    お店に入ったら厨房の中のおかぁさんと目と目があってそしたらニッコリ「あら、来てくれたのね、ありがとう」って、なんだか気持ちがあたたかになる。

    ここのおかぁさんは、南ベトナム出身の人。
    北の料理は中国料理の影響が強くてコッテリとした醤油味。
    それに比べてサッパリとした塩味で、スパイスやハーブを多用する南の料理はとてもおだやか、もともと上品でスッキリとした味わいのベトナム料理の中でもやさしい味わいの料理が多い。

    61b5050d.jpgただここの名物料理の「鳥カレー」。
    鶏ガラスープを使ってそこにいろんなスパイスをあわせて煮込む。
    ニンジン、玉ねぎ、それからじゃがいも。
    鶏のドラムに胸肉を入れてコトコト煮こんで仕上げるスープカレーのようなこれだけ、ハッとするほど鮮やかで、辛味鮮烈な別格料理。
    夏につかれたときなんかには、これを食べて元気をだすのよ…、と。
    おかぁさんの自慢のレシピなんだそう。

    漢方薬っぽいハーブの香りが口に含むとたちまち体を巡っていって、ポカポカ、体があったかくなる。
    辛味も強い。
    けれどスープのうま味がシッカリしてて、だからヒーハーすることはない。
    タイ米をまぜて炊いたご飯がパラパラ、硬くてアルデンテ。
    日本のご飯に比べてパラッと口の中でちらかる、だから情報量が多いのですね。
    スベスベ、ホツホツ、パラパラ、ムチムチ、食感とってもたのしく感じる。
    シットリとしたニンジンに、じゃがいもホクホク、スプーンで押すとホロッとほぐれる鶏肉の食感多彩なオゴチソウ。
    お腹を満たしてお金を払うと、また来てね…、って厨房の中から元気な声が出てきます。
    さてさて仕事といたします。



    関連ランキング:ベトナム料理 | 四谷三丁目駅曙橋駅新宿御苑前駅



    ところでこんな資料を発見…、カレーの中に入れるお肉は「豚と牛」のどちらが多い?というアンケートの結果をまとめた日本地図。
    緑は豚肉、赤が牛肉、色の濃淡は使用量というコトで、なるほど東は豚肉、西は牛。
    curry.jpgただオモシロイのが鹿児島と沖縄だけは西にあっても豚文化。
    ボクが生まれて育った愛媛は使用量マックスクラスの牛肉カレーのメッカでござった。
    ただボクの友人にカレーは昔から鶏肉だって言う人もいて、これに鶏肉まで加えて地図を作ったらどんな具合になるんだろう…、って思ったりした、オモシロイ。
     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    いつも富山と石川のあたりにラインが引かれますよね(笑)
    今回は我が家は少数派で豚肉派です。
    我が家が牛肉より豚肉が大好きというのもあるんですけど、牛肉ごろんより、豚の小間切れのほうが自分にとっては家庭の味です!(だから金沢カレーは自分にとっては別物なんですよね(笑))
    あっくんさん / 2012/02/09(Thu) /
    無題
    北海道出身の私は、カレーは豚肉、焼肉はマトンで育ちました(≧▽≦)ノ
    牛肉は贅沢品で、大人になってから食べる様になりました♪
    lovekuma69さん / 2012/02/09(Thu) /
    確かに
    > あっくんさん
    確かに東西の境目が日本海側では石川・富山って多いですね。
    電車で出ていける大都会が大阪か東京か、どちらが近いかっていうのと似ているような気がします。
    ボクにとっては豚肉のカレーは大人になってから経験した東京の味です。
    サカキシンイチロウさん / 2012/02/09(Thu) /
    インド的
    > lovekuma69さん
    マトンのカレーとはまるでインド的。
    さすが北海道ですね。
    東京での牛肉祭り…、これからますます拍車がかかりそうですね。
    サカキシンイチロウさん / 2012/02/09(Thu) /
    神田、西口で肉喰らう! HOME グレースの朝
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]