忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2019/12 01
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    家の近所でランチの会食…、「の弥七」にくる。



    店のご主人のお父さんがやっていらっしゃった和食のお店の名前が「風車」。それで自分が独立をして作ったお店の名前が「の弥七」。
    なんだかステキ。自分の生い立ちや家の歴史を敬意を評しながら、それでも自分の道を行く。いいなと来るたび思う店。



    中国料理のお店ではある。けれど日本料理の食器や調理の手法を使って、ここならではテーブルの上を演出してる。
    揚げワンタンと出汁巻き玉子が最初に出るのが、ここのランチの決まりになった。
    中国風の鶏からとった出汁を使った玉子焼きで、形は和風で味はまごうことなき中国料理。元気の出る味。ご飯もすすむ。
    アオサを浮かべたスープもトロリと、塩の旨みもキリッと見事に力強い。



    さて、今日の一品目。油淋鶏。
    バリッと揚げた鶏の胸肉。そこにタップリ、細かく刻んだネギをのっける。ネギの中にはハーブ野菜が混じってて、それがシャリッとみずみずしくて揚がった鶏のバリッと固さをひきたてる。
    柑橘系のタレがサッパリ、油の風味を整えて噛むとジュワリと元気が出てくる。

    それからココのスペシャリテに堂々なった麻婆豆腐。



    小さな陶器の鍋に入って、グツグツしながらやってくる。目の前にきて初めて蓋が開けられて、そのグツグツと一緒に山椒の香りがツーンっと鼻をくすぐる。
    ひき肉ではなく牛すじ肉を煮込んだものがタップリ入って、味わい、食感独特にする。一口大に切った豆腐に、それと同じ大きさ、形に整えた赤いこんにゃくが彩り添えて、同時にクニュっと食感たのしく食欲さそう。
    牛すじ肉のドッシリとした肉の旨みとキリッと辛味が突き抜けて、しかも山椒の痺れが舌をつねる味わい爽快で、お腹の中から汗がわく。



    それから〆に担々麺。
    ここでは開店当初に食べたきり。ながらくメニューになかったのだけど、お客様からのご要望が多くてそれで提供することにしたんです…、と。
    確かにスープ麺はクオリティを保つことが難しいけど、口も体も温まる。スルスル喉をかけおりる極細麺にスープの味わい。包丁で粗く刻んだ肉のホツホツした食感や、丸ごと入ったピーナツと顎においしい具材もたのしい。
    麻婆豆腐であったまったお腹がますますあったまり、気持ちもポカッと温かい。



    食後にうれしや、杏仁豆腐。
    ムッチリとした豆腐。スベスベツルツルした豆腐。その両方を一度に味わうことができ、しかもココナツスープにタップリリキュール。
    フランス餓死のサバランを食べてるみたいな大人味にて、冷たいものを食べているのに、お腹が冷えるコトがない。
    お店の人のサービスも徐々に慣れてきて気が利くようになってきた。
    料理は一流。そこに温かいサービスが安定したら鬼に金棒。いい店になるんだろうなぁ…、と思って帰る。また来よう!


    関連ランキング:中華料理 | 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    の弥七
    献立にはありませんけど「の弥七」さんには京都凰飛はん風の「からし鶏」があります。御試しを。
    茶碗交番さん / 2015/03/07(Sat) /
    辛子鶏!
    > 茶碗交番さん
    ヨダレ鶏とは一味違った濃厚味のお料理!
    の弥七さんの夜は、一体何が出てくるのかわからぬワンダーランドのようなたのしさですよね。
    献立にないというよりも、献立そのものが自由自在で「おまかせ料理」のたのしさを堪能させてもらえます。
    今日は近々の晩餐の予約もさせてもらいました。
    今からたのしみ。
    お腹がなります。
    サカキシンイチロウさん / 2015/03/07(Sat) /
    中華風玉子焼き♪
    サカキサン
    おはようございます♪

    翼はだし巻き玉子が大好きなんです。
    中華風の玉子焼きはどんな味なのか食べてみたいです。

    つんつんさん / 2015/03/08(Sun) /
    香り豊か
    > つんつんさん
    かに玉を食べてるみたいな香りがするんです。
    なのに噛みごこちはあくまで玉子焼き。
    面白くってくせになります。
    サカキシンイチロウさん / 2015/03/08(Sun) /
    ひさしぶりなり、オステリア・ナカムラ HOME サンドイッチを作る朝
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]