忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    四谷三丁目の新記で夜…、ひさしぶりにやってきました。



    いいお店…、好きな料理ではあるのだけれどメニューがそれほど多くないのでいつも同じモノばっかりをたのんじゃう。変わったものを食べたくなると、他のお店を選んでしまう、だからちょっとひさしぶり。
    20商品ほどの中から3つ選ぶと1000円という、お得な小皿料理からまずは何かたのもうか…、と、いつもたのまぬものを選んだ。



    まずは野菜を食べなくちゃネ…、って、それでレタスの湯引きにオイスターソースをかけたものをたのんでシャキシャキシャクシャク。
    それから小イカの茹でたのと、鶏むね肉を蒸したのたのむ。
    そしたらおやまぁ…、どちらも同じネギと生姜の風味で味わう醤油風味の料理でござった。同じ味でも食感違っているからいいかと思ってパクリ。
    付き合ってくれた友人が豚の耳を食べたいからと、たのんでみれば醤油で煮込んだ豚耳をそのゼラチン質で固めた煮こごりのようになってる…、芸術的なる姿にウットリ。
    でもやっぱりネ…、いつものアレもたのみたいと揚げワンタンと大根餅をたのんで食べる。結局、いつものモノをたのんで安心するボク(笑)。



    〆に焼きそば…、伊府麺を中国醤油で炒め煮したもの。
    乾燥させた平打麺で、よじれるほどに噛みごたえがある…、それを戻してタップリのスープと醤油と一緒に炒めていくから麺の中に味がシッカリはいってく。
    好きな料理ではあるんだけれど、今日のこれの迫力満点でおいしいコト…、麺の歯ごたえ、味わいとコッテリしてみえけれどスッキリ後味がよい。
    中国醤油の力なんでしょう…、焦げてないのに焦げた味がしてみずみずしいのに焼けている、こんな不思議な食べ物って他にはないってオキニイリ。

    それにしても今日のココ…、早い時間からにぎやかでボクが来る前にほぼ満席でそれが徐々に入れ替わり小一時間で再び満席になったほど。
    好きなお店がにぎやかで、元気があるのはウレシイコトです…、また来ましょうと思う夜。


    関連ランキング:飲茶・点心 | 四谷三丁目駅曙橋駅信濃町駅



    そして朝を冷たい麺…、昼にもしかしたらおいしいパンを食べに行くかもしれなくて、それで代わりに冷たい汁無し坦々麺。



    ディーンアンドデルーカに売っている広島の製麺所が作っている麺とスープのパックモノにて、これが最後の一個で買った…、なめらかな喉越しと、シッカリとした歯ごたえに小麦の香りが見事な麺で硬めに茹でてザブザブ洗ってキリッと〆る。
    断面が楕円形の平打ち麺で、最初はクタッとしていて氷を手にもち、両手をあわせて洗うようにすると徐々にシッカリ、手応えを持つ。
    水をシッカリ切ってセットのタレをかけてよく混ぜグイグイ味を入れてやる。



    具材は細かく刻んで使う。
    煮あげた叉焼、九条ねぎ、キュウリにそれから薄焼き卵、小さく焼けた厚揚げを細かく切ってフライパンで乾煎りしたモノ。
    合い挽き肉をチキンストックを飲み込ませつつパラッと焼いて仕上げたのとかタップリドッサリ、それから硬めに茹でた枝豆パラリ。
    刻んだ胡麻にミョウガを彩り、山椒の粉を散らして完成…、グルングルンとワシワシ混ぜてズルンとたぐると、麺にからんですべてが一緒に口の中へとやってくる。
    ムチムチした麺、コツコツカツカツ歯ごたえたのしくみずみずしくて食べるとどんどん食欲が湧く。
    クシュッと奥歯で潰れる挽肉、叉焼が脂のうま味をにじませ、野菜の食感に寝ぼけ眼がパチッとひらく…、フカっと時折奥歯で潰れる厚揚げのやさしい味にホっとする。
    とは言え辛みがビリッと鮮やか…、冷たいモノを食べたはずなのに体が芯から燃えてくる。さて、土曜日と元気をだします、おはようさん。

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    青汁にパン HOME ミートレスでアサイーなカフェ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]