忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昼ご飯を近所で食べる。



    なにしろ暑くて、表に出ると体の水分がジュッと蒸発してしまいそう。ちょっと歩くとジリジリ額が焼けるようでもあって、それでご近所ご飯。
    そういう気持ちの人が沢山いるのでしょうネ。
    いつも静かなこの店も、ご近所さんが次々、飛び込んでやってくる。汗を拭ってテーブルにつき、「暑いわねぇ」とお水をゴクリ。
    おいしそうな顔をしながら「あぁ、生き返った」とニッコリ顔になっていく。



    いきおい冷たい料理に人気が集まる。ボクらも冷たいきしめんにする。
    平たく、ツヤツヤ。水をたっぷり含んでむっちり。表面積が広い分、たっぷりタレをまとって口にペロペロやってくるのがうれしい。
    ちょっと甘目で煙ったような香りがするタレ。
    粘るでなく、そっけなくもなく、ほどよき歯ごたえで口を潤す、オゴチソウ。
    尻尾が立派なエビの天ぷらがまた上等で、体もすずしく満たされる。



    一緒にかつ丼をたのんで分ける。玉子固めでお願いします。
    ココのかつ丼は出汁がおいしい。ドッシリとした醤油の風味が香ばしく、出汁そのものの旨味もシッカリしてるので、ゴクゴクたっぷり吸い込んだ玉子も旨い。
    カツは薄めで、その分、出汁を吸い込みやすい。
    サクッと歯切れるパン粉衣の中までしっかり出汁が吸い込み、ご飯のおかずになんともおいしい。固めご飯がパラパラしてて、バランスいいのもありがたい。
    お腹も満ちて夜のご飯の食材買ったら、家に帰ってのんびり仕事をいたしましょ。


    関連ランキング:そば(蕎麦) | 四谷三丁目駅曙橋駅信濃町駅



    夜、家で料理を作って食べる。



    野菜をタップリ食べましょう…、と、それでまずはサラダを作った。
    レタスの根っこを冷水につけ、しばらく休ませグイグイ、水分を飲み込ます。パリパリになった葉っぱをちぎってボウルに入れて、オリーブオイルでドレスする。
    切ったアボカド、カニカマにトマトをちらして塩、胡椒。ディルの葉っぱで風味をつけてシャクシャク食べる。
    オリーブオイルってなんでこんなにおいしんだろう。日本料理の出汁のような存在だとさえ思ってニッコリ。



    それから茄子をクツクツ炊いた。日本酒沸かして甘みを引き出し、出汁に醤油で味ととのえる。
    赤唐辛子をパラリとちらし、切り分けた茄子。油揚げを上にのっけて蓋にして弱火でジックリ。火を止めしばらく休ませ味を含ませる。
    こういう料理を作ろうと思う気持ちがわいてくるというのが、歳をとったということなのかなぁ…。それでおいしくできたから、いいやと思った(笑)。



    絹ごし豆腐を熱湯の中で沸騰させつつしばらく茹でる。ザルに取り出し、よぉく炒めたひき肉にネギをくわえて麻婆豆腐のソースを合わせる。
    湯通しをした豆腐がソースの旨味をしっかりからめとり、口の中がフルフルなめらか、あったかになる。
    ノルウェイサーモンのあらを出汁で煮込んだアラ炊き。脂ののりがほどよくて、サッパリとした旨味も上品。夜のお腹がたのしく、やさしく、満たされる。

    ところでこれ…、IHヒーターに半分だけにしたフライパンをのせて調理するという実験をした映像なんだけど、オモシロイ。



    いろいろ驚きどころがあります。
    当然なんだろうけど、金属が置かれたところだけ温度があがって玉子やチョコが焼かれるところ。
    温度のあがる速度も早くて、調理器具としてすぐれた部分もあるんだなぁ…、と。
    ただ映像の最後の方で手をのっけてもほんのりあったかいだけなんですよと、ヒーターの上に手のひらのせる手の指に指輪があって、これが熱くなったら大変なコトになっちゃうのになぁ…、とビクビクしちゃう。驚きどこでござります。

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    バケモノの子 HOME 長崎スパゲッチー
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]