忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    さてさて朝を和食で…、弁天庵にやってきます。
    ac4cb27f.jpeg今日は「ヘアカットの日」なんだって。
    しかもオモシロイのがヘアカットの日と言いながら「髪を切っちゃいけないという条例」ができたコトを記念した日というのがちょっとオモシロイ。
    1872年ということですから140年も前のコトです。
    ちょうどその前の年に散髪・脱刀が許可されて、ところが女性の髪がどんどん短くなっていったのを見てビックリした東京府が「女性は女性らしい長髪であるべきで髪を勝手に短くすることは許さん」と禁止令を出したのそうであります。

    d1aae3ba.jpeg笑っちゃいます。
    散髪してもいいとは、男性に飲み与えた権利であって女は髪を着るべからず…、とは、明治という時代はなんとスゴイ時代だったんだろう。
    ビックリしました、そんな今日。

    いつものように、「朝定食」をたのんで食べる。
    5種類ほどあるココの定食。
    蕎麦にご飯、それにオカズがついていて、オカズの種類でメニューが決まる。
    そのほとんどが納豆だったりトロロだったり加熱調理を必要とせぬモノ。
    唯一、ホカホカ感を心置きなく感じるものがこの卵焼きがついた定食。
    出汁をタップリ含んでフックラ。
    口に入れると蒸気がハフっと噴き出して、玉子の香りと出汁の風味が鼻から抜ける。
    もうひとつ、熱の通った料理がつくのが焼き鮭定食。
    けれど焼いた魚の熱々感と、出汁巻き玉子の熱々感はレベルが違う。
    焼いた玉子の熱々と、ご飯の熱々。
    口の中をアツアツにして、ゴクリと蕎麦の出汁をすすって体の温度が上がって行くのをたのしみながら、あぁ、朝だ!って目が覚める。
    納豆とトロロをスベスベ、お腹に収め、海苔をちぎって蕎麦に浮かべて花巻蕎麦を気取って食べる…、程よき満足、朝が来た。

    いつもは座らぬお店の奥のテーブルにつき、横を見たらば壁にあいたほこらのような隙間の中に七福神がニッコリ笑う…、今日もいい日になればいい。

    4fe980a4.jpegところでボクのこの街の最近、変化の激しいコト。
    例えば駅の近所にあった傘屋が先週なくなった。
    寂しいなって思っていたらそのお向かいの本屋さんまでなくなっちゃった。
    傘を傘屋で買う時代ではない。
    本は本屋で買う時代でもなくなってそういえば八百屋さんとか魚屋さんとか次々ボクの前から姿を消している。

    交差点のところにある花屋さん。
    いつも元気でニコニコ、とてもステキなお店。
    花は花屋で買うモノでずっとあり続ければいいのにネ…、ってしんみり思う。
    本屋が潰れたその後は、どうも飲食店になりそうで、食べ物屋さんは他に代わるモノが少ない産業だって思うとウレシイ。
    けれど今でも必要以上のお店があって、尚もこうして競合が次々できると、立場を変えるとナヤマシイ。
    やらなきゃいけないコトがたくさんあるんだなぁ…、と気持ちを引き締め出かけます。
    午前中からおやつどきまで東京のあの街、この街行ったり来たり、そのあと今日は西に向かって出張します、元気で一日ガンバロウ。

    ステキな動画を一枚貼っておきましょう。



    「Welcome to Earth」ってBBCのライブラリーの中の動画をつなぎあわして、4分少々のショートムービーのように編集しているモノ。
    地球の上の生きとし生けるモノに対する愛情と、好奇心といつくしみ。
    地球自体も生きている…、そこに生きてるボクも生きてるってその一体感を思い出しニッコリします、愛ある一日にいたしましょう。
     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ほっこりいたしました。
    今日の「ほぼ日」さんの最終回も素敵な映画のワンシーンをみているようで素敵でした・・・と、いいつつパソコンを眺める時の肩肘姿の自分を省みて・・しばし沈黙(笑)
    私も一人ご飯を頂く時には 景色もおかずに頂くことが多いのですが、眺めているつもりの自分が眺められていることもあることを忘れないようにしないとですね。
    ・・それにしても不思議。
    子供の頃は大変やっかいな宿題だった感想文。
    頼まれてもいないのに、自分から書き込んで、送りつけるという・・笑。
    愛のあるサカキさんの魔法にかかっているってことにいたします。
    ばろんさん / 2012/04/05(Thu) /
    うれしいです
    > ばろんさん
    ボクももし宿題だったら絶対に書かないだろう分量の原稿や日記を、好きだと思えば書けるんですよね。
    不思議です。

    こうしてお褒めの言葉を頂戴できるとますます励みになります。
    新しいシリーズもまたたのしいお話を準備しております。
    おたのしみに!
    サカキシンイチロウさん / 2012/04/05(Thu) /
    嬉しくて泣けちゃいました(笑)
    サカキシンイチロウ様、こんばんは。
    今日は最初に「ほぼ日」の立ち喰い考を拝見しました。
    街に向かって食事をする...自ら光を放っているか?
    ああ、本当だ、と思って、嬉しくて、そして涙がでてきちゃいました。
    職業人していると、ままならないこともあり。そんな時にも、自分が笑顔でしゃんとしていられるか、忘れかけていたような年度末でした。
    自分の背中を押してくれる、厳しい、けれど、笑顔の言葉、ありがとうございます。

    そしてその涙をかかえた目で、Welcome to Earthをみました(苦笑)。
    私もまた命のひとつとして、鳥や魚がもたない不恰好なギアを背負ってでも、共に活きて生きたい。受け入れてもらいたい。

    嬉しいのに、せつなくて、また泣いちゃいました(苦笑)。
    出会いを与えてくださって、ありがとうございます。
    サカキ様にも、愛ある一日でありますように!
    過労死予備群さん / 2012/04/05(Thu) / URL
    ありがとうございます。
    > 過労死予備群さん
    そんなふうに褒めていただけると、涙が出ます!
    うれしい涙ってステキですよね。
    こんな歳になっても涙がうれしいときにでるということに、また感謝。
    どんなにつらいことがあっても、自分がもしかしても生かされていないなぁ…、と思っても。
    そんなコトはとりあえず忘れてしまって、ニッコリ、背筋を伸ばしてガンバルこと。
    そうすればきっと誰かが見つけてくれる…、とそう思います。
    がんばりましょう!
    サカキシンイチロウさん / 2012/04/05(Thu) /
    ギンザデヤイタサカナヲニカイ HOME コーヒー・居酒屋・広島流
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]