忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    晩ご飯を家に帰る途中の弁天庵。



    夜の弁天庵は大人ムードが濃厚な場所。おじさんたちが酒を飲みつつ天ぷらつまみ最後に蕎麦で〆をする。
    空気はちょっと華やかで、朝や昼にはないムード。
    大人な感じでほっこりします。
    ウォターサーバーの上で踊る七福神の面々が、まるで雲の上の舞台で踊っているような景色にみえて、ニッコリしました。さぁ、食事。

    カレー南蛮とかき揚げ丼をたのんで食べる。



    カレー南蛮にはサラサラ系とポッテリ系の2種類あって、ココのはちょうどその中間。出汁にカレーを合わせて最後にカタクリまぜてトロミをつけてる。
    だからタップリ、麺にからんで口へと一緒に運ばれる。
    うどんに比べてからみ具合が強烈な蕎麦の細さと相性が良い。ビシャっとカレーが飛び散らないのも蕎麦で作ってもらう良さ。
    七味をふってカレーの辛味に赤唐辛子の尖った辛味と、胡麻や山椒の風味を足してドッシリ味にして食べる。



    かき揚げ丼の天ぷらのせて、コク出しにする。
    かき揚げをたのんでのっけるのもいいのだろうけど、丼のかき揚げは衣がタップリ丼つゆ吸い込み、甘くなってる。
    それとカレー風味のおつゆがひとつに混じりあい、コッテリ味になっていく。
    天ぷら油がとけこんだカレースープもまたおいしくて、カレーまみれになったかき揚げを今後はご飯の上にのっけて汁かけまわし、ハフっと食べる。
    茸に玉ねぎ、ゴボウのささがき。それからパラリと小柱が、口の中を転がるゴチソウ。お腹あったか、満たされる。


    関連ランキング:そば(蕎麦) | 四谷三丁目駅曙橋駅信濃町駅



    ところで先日、三越本店の地下で見つけた「別子飴」。愛媛県新居浜市の銘菓のひとつでなつかしっくって思わず買った。



    透明の袋の中に色とりどりの包み紙。両端をねじったキャンディー状の飴がギッシリ。昔は紙製の箱に入っていた記憶。
    みかんにイチゴ、抹茶、コーヒー、ピーナツ、ココアと味は昔と変わらない。
    包みをとくと中からコロンと薄いオブラートにくるまれた、飴がでてくる。仄かな香り。仄かな味に仄かな風味。何をとってもやさしくて、キャンディーというよりクリーミーな水飴みたいなスベスベ感と甘みがおいしい。

    別子飴で動画検索をかけたらコレがヒットしました。



    なるほどこの作り方。作ってる場所に手つきに空気。どれもが和菓子を作ってるような雰囲気。
    キャンディー作りというよりも、アンコを練ってまとめてる…、だからこんなにやさしい味がするんでしょうね。気持ちほぐれる。オキニイリ。

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ベルクのクアトロチーズなドッグ HOME 今半イートイン
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]