忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    夜に近所の新記で夕食。



    最近、気持ちがせわしなく食事で遠出をする気にならない。そういうときにも、おいしいご近所さんがたくさんあって助かるシアワセ。
    特にこの店。
    香港料理の気軽な店で、お腹いっぱいになるのも楽しい。お酒を飲むにも適してて便利でしかもおいしいのがいい。夕食時がはじまったばかりの時間で先客一組。ところがそれから続々、お客様がやってきてとてもニギヤカ。金曜日。



    まずはいつもたのんで食べる小皿料理。
    30種類ほどの料理の中から好きな料理を3つ選んで1000円という、たのしく便利な料理の数々。
    必ず注文するのは揚げワンタンと大根餅。パリパリ皮で包まれたムッチリとしたエビのすり身が、風味豊かで味わい深い。大根餅はツルンとスベスベ。口の中でモッタリところけて旨みを滲ます、オキニイリ。
    もうひとつを何にしようかとちょっと迷って、腸詰めにする。ちょっと甘くてチャイナスパイスの香りが口に広がっていく。今日はこれでプーアール茶を飲む所存。



    野菜を食べなきゃと芥蘭菜。茎の部分はブロッコリ。ボクボク歯切れるかなり頑丈な繊維がたのしく青い香りが広がるおいしさ。葉っぱの部分は若干苦くて、噛むとトロミがやってくる。
    体を中からキレイにしてくれるように感じる爽やかさ。
    それから焼いた伊府麺。
    揚げて乾かした平打ち麺で、それを戻してスープやオイスターソースを含ませ煮込んで炒める。具材はモヤシにニラ、イカにエビ。シコシコ歯ごたえ痛快な麺。口の中がにぎやかになる食べ心地にてけれどこれも野菜の料理。そう思い込みシャキシャキ食べる。



    伊府麺をおかずにご飯を食べたく、それで玉子かけご飯。
    こんもり盛ったご飯の上に、焼いた玉子を乗っけた料理。具材はエビと刻んだ白ネギ。鶏のスープと油をたっぷり抱き込んで、ツヤツヤとろとろ。ちょっと生っぽいかもなぁ…、と思いもしたけど、白身はキチンと熱が通って仕上がっている。
    黄身だけトロリとご飯にからみつてくる。
    パラパラご飯にとろとろ玉子。エビがムチュムチュと肉感的なるゴチソウで、しかも油が滲んで舌をスベスベにする。
    中国料理は油の料理。おいしんだからしょうがない。



    今日一番のゴチソウが、夏のおすすめ。今日はじめてたのんだ「酸辣炸豆腐」。
    酸は酸っぱく、辣は辛い。炸はタップリの油で揚げること。そういう味でそうして仕上げた豆腐というので、どんな仕上がりなんだろう…、とたのしく待った。
    そしたら茹でたモヤシをベッドに、揚げた絹ごし豆腐。辣油と辛子ダレで和えたトマトにきゅうり。トマトの酸味でスキッと辛く味わう料理。中国料理というよりもタイ料理っぽい感じの料理で、お腹が明るくなる感じ。
    オモシロイなぁ…、料理の世界に国境はなく地続きなんだと思う夜。


    関連ランキング:飲茶・点心 | 四谷三丁目駅曙橋駅信濃町駅



    ところで今日はブルームーン。普通、一ヶ月に一度しか無い満月が3年に一度ほどの周期で月に2回見られる。それが今月。そして今日。
    今日見逃すと次は2018年の1月のコトになるんだそうな。



    ブルームーンってスタンダードナンバーの音源、貼っておきましょう。
    いろんな人が歌っているけど、このフランク・シナトラバージョンが伸びやかにしてムードがあって、ボクは好き。
    「私に恋人がブルームーンのようにあらわれるなんて、ブルームーンのようにめったにないこと」って、ちょっと切ない内容で、滅多になくてもやってくるときには必ずチャンスは来るものなんだ、思えばステキ。空を見上げて見ましょうか。

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    夕べは「やけに明るいなー」と思いながら眠りましたがブルームーンだったのですね! 「やけに明るい」と思っただけでしたがいつもとの違い、に気付けて良かったです。
    みやはらさん / 2015/08/01(Sat) /
    同じ月
    > みやはらさん
    名前が変わるだけで、なんだか違って感じるステキ。
    決して青くはないですのにね。
    サカキシンイチロウさん / 2015/08/01(Sat) /
    ハチガツツイタチ HOME 横浜に来てカウベルで昼
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]