忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    夜、家の近所の新記で夕食。



    いつもはのんびりしたお店なんだけど、今日はにぎやか。いつも座る厨房の様子を伺うことができるテーブルはもう埋まってる。
    空いているのはカウンター席。
    ホールを背中に四谷三丁目の交差点を見下ろす場所に並んで座って夜とする。
    にぎやかなコトはステキなコトで、背中の方で料理が次々出来上がっていく音と匂いが伝わってくる。お腹がグーッと料理をせがむ。



    30種類ほどの小皿料理を3種類。好きなの選んで1000円という前菜料理が用意されてて、そこから3つ。
    蒸しどりにネギと塩ダレをかけた「白切鶏」。揚げワンタンと大根餅。
    鶏のむな肉がバッサリほどけて、シットリとした食感やさしい。揚げワンタンの中にはエビのすり身がたっぷり。噛むとサクッとこわれてちらかり、口一杯に油の旨みが広がっていく。
    大根餅のなめらかにウットリしながら、ビールをグビリ。

    野菜を食べます。芥蘭菜。



    中国の甘酒のような調味料を使って炒めたシンプルな味。
    甘くて塩の風味がスキッと。ちょっともろみのような香りがおいしくて、強火で煽った菜っ葉はシャキシャキ。
    茎の部分はブロッコリの茎を食べてるみたいなゴツゴツとした確かな歯ごたえ。一方、葉っぱはシャキシャキ軽い歯ごたえで、噛んでるうちに軽い渋味が口いっぱいにに広がっていく。
    お腹の中から体の元気がよみがえる。そんな味わい。オキニイリ。



    それからここで一番のオキニイリの炒め麺。
    伊府麺をオイスターソースで野菜と一緒に炒めたモノで、小さな穴が無数にあいたよじれた麺のゴリゴリとした歯ごたえ独特。
    オイスターソースと中国醤油の風味、旨みに甘みがしっかりこびりつき、焦げた香りも食欲誘う。
    ネギにもやしに豚バラ肉に、エビがタップリ入ってて、麺の混じった野菜炒めのような食感たのしくて、シャキシャキムチムチ、味わい食べる。



    四宝ご飯というのを一緒に。
    香港風の叉焼と、牛すじ肉の醤油煮込み。排骨、白切鶏をご飯の上にのっけたモノで、浅くて口の広い丼にご飯は少な目。ご飯料理というよりも、四種類の肉の料理が冷めぬようご飯で温めているって感じの料理。
    自家製ラー油をかけてヒーハー。大人の味にして食べる。
    五香粉の香りがなんとも香港的なる牛すじ肉に、甘くてムチュンと歯切れる叉焼。肉はそれぞれ食感、味わい異なって、中でも排骨の豚の脂がご飯にからんでスベスベ、口をちらかる様がなんともおいしい。ひさしぶりです、オゴチソウ。


    関連ランキング:飲茶・点心 | 四谷三丁目駅曙橋駅信濃町駅

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    低糖質な冷やし中華でスパルタカス HOME 響バフェ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]