忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2019/12 01
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    夜を近所の「ティンフック」。ベトナム料理の小さなお店。



    実はFacebookに、ココのおいしそうな賄い料理が投稿されてて、それで最近、来てないことを思い出す。
    別にその賄い料理が食べられる訳じゃないんだけれど、いいキッカケを作ってくれる。他にも何軒か、賄い写真を投稿してくれるお店があって、そこのことは絶対忘れないのが不思議。
    新商品とか今日のおすすめ料理とかばかりを配信する店のことはすぐに忘れてしまうんだけど。人の気持ちってそういうものかもしれませぬ。



    いつもの夜は落ち着いた店なんだけど、今日はにぎやか。にも関わらず、おかぁさんが一人で調理、サービスをする。
    にぎやかなのはステキなコトです。ネップモイを飲みんでユックリ料理を待った。
    まずは青パパイヤのサラダとイカボール。
    ザクザク歯切れる青パパイヤの食感たのしく、ヌクマム風味にライムの酸味も鮮やかで、お腹もスッキリ。食欲がわく。
    フックラとしたイカのすり身の揚げ物をスキッと辛いチリをまとわせムチュンと頬張る。シンプルだけど自然と笑顔になるオゴチソウ。



    ココで好きな料理の一つがササミ揚げ。
    鶏のササミを細切りにして、軽く衣をまとわせ揚げる。衣に軽い塩味と、カレーの風味がついていて、何もかけずにそのまま旨い。
    サックリとした衣の食感。バッサリ歯切れるササミ独特の食感が奥歯を痒くするようなたのしい食感。
    レモンを搾ると全体がシットリ、フックラするのもたのし。

    〆に何かスープ麺をと、中部ソーメンを選んでたのむ。



    ベトナム中部はかつて王朝文化の栄えた地域で、ちょっと独特の食文化がある。ここのかぁさんの出身地がその界隈なのでしょう…、中部地方の料理が多い。
    赤唐辛子をタップリ使った、ビリッと辛い料理が多くて、これもそんな料理のひとつ。ドッシリとした鶏がらスープに牛肉、ハーブに玉ねぎ、もやし。
    丸いお米の麺をくわえてスルンとすすると、不思議な程にお腹の中にやさしくおさまる。旨みスープをゴクゴク飲んで、今日も1日、いい日を感謝。
    また参りますと、笑顔でニッコリ、さようなら。


    関連ランキング:ベトナム料理 | 四谷三丁目駅曙橋駅新宿御苑前駅



    ところでコレ…、世界で消費されているお米の量を国民一人あたりに換算し、順位をつけたモノなんだけど、ちょっとビックリ。



    世界一お米を食べる国民はバングラディシュ。なんとおむすびに換算すると毎日10個ずつほど食べていることになるんだそうな。
    ラオス、カンボジアと続いて、ベトナムはなんと4位。
    お米のままで食べるのじゃなく、麺にして食べることが多いのでしょう。今日の〆もベトナム風の米の麺。
    で、我が国日本はなんと50位。パンやラーメンと米以外の主食がたくさんあるからなんでしょう。日本の食はお米ではじまる…、とそれはあくまでかつての常識。
    日本料理と日本の料理は今や同義語じゃないんだなぁ…、と思ったりする。しょうがない。

    そうそう、今日のおやつに千疋屋のフルーツサンドを買ってパクリと。



    フッカリしたパン。焼かずにそのまま。塩気がちょっと強めのパンで、それが中のホイップクリームやフルーツの甘みをやさしく引き立てる。
    スポンジケーキのように主張することもなく、だからフルーツケーキを食べるよりもイチゴはイチゴの、パパイヤ、キウイ、パイナップルの味がそのまま。風味も香りも素直に感じる。
    なによりイチゴのみずみずしさ。明るい酸味のおいしいコトにウットリしました。オキニイリ。

    拍手[5回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    寿司も売るなりMKの昼 HOME アサンドイッチ、担々麺
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]