忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    午後をずっと家で仕事をするコトにした。

    e3ef0cc6.jpegそれで昼を近所でとろう。
    地震のあと、ずっときたくて気になっていたご近所レストランから一軒選ぶ。
    「ティンフック」
    ベトナムから来たおかぁさんが作る、やさしいベトナムの家庭料理がたのしめる店。
    東南アジアの料理って屋台料理か家庭料理。
    どちらも気軽な料理でだから大衆的なお店で食べる方がおいしく感じる。
    ここはとても気軽なお店。
    料理を作るのはおかぁさん。
    ホールでサービスする人も、厨房の中で調理を手伝う人も女性でほがらかな店。
    値段も手頃で、昼は特に安くて旨い。
    だからいつも近所の人で混雑してる。
    ベトナム料理を好んで食べるように思えぬ、ビジネスオジサンや工事現場の人たちもランチタイムが始まった途端、続々、やってきてたちまち満席。
    売り物のひとつがベトナム風のカレーというのが人気の秘密なのかもしれません。
    今日も満席、にぎやかな店で食事をすると気持ちも明るくなってたのしい。

    春巻そうめんをたのんで食べる。

    36f6270d.jpeg米粉で作ったベトナム風のそうめんを茹でて軽くさましたモノ。
    日本の素麺のように完全に水でしめてしまうと風味と食感なくす。
    ムッチリとして、けれどすべっとした食感をそのまま味わうためにちょっとぬるめの麺。
    それにニュクマム風味のスイートチリと、チキンスープであえて下味つけておく。
    ボウルに入れて、上にタップリ生野菜。
    パリパリに揚がったベトナム春巻を一口大に切ってのっけて、キュウリに最後にザクッとくだいたピーナッツ。
    ムチムチ、ツルツル、バリバリ、クシャッとそしてカリカリ。
    食感にぎやか。
    なにより喉にやさしくて、スルンとお腹に流れこんでく。

    ここのおかぁさん。
    ベトナム戦争を経験し、国ですべてをなくしてそれで日本にこうしてやってきた。
    その頃の話はあんまりしない。
    多分、思い出したいこともたくさんあるんでしょう。
    いつもニコニコ。
    地震も大変だろうけど、生きていればいいこともある。
    毎日こうして料理が作れる。
    お客様がよろこぶ顔をみるのもたのしい。
    だから毎日、がんばりましょう…、って、厨房の中で鍋ふりながらそう言っていた。
    生きていればいいコトもある、たしかにそうと思ってお店をあとにする。

    74aba3a0.jpeg家に帰る途中でコンビニによる。
    ほとんど、なんにも、ないのです。
    入り口にある雑誌はいつものまんま…、けれどそこで立ち読みをする人はなし。
    アイスクリームや冷凍食品もそのまんま。
    ところがカップ麺のコーナーはまるでがらんと空っぽで、他にも菓子パンやポテトチップスのたぐいはほとんど在庫がない。
    弁当、サンドイッチにおむすび類もお昼どきというのにまるで残ってなくてミルクやペットボトルの飲み物もガランとなにも残ってない。
    けれどキャンディーや発泡性の飲み物はあんまり人気がないようで、今の日本の優先順位がわかるよう。
    お腹を満たせるモノや水。
    それが大切。
    本当に生命維持を考えるなら、糖分などのエネルギー質の高いものが一番よし…、なのですけれど。
    例えばベビーチーズは丸ごと全部残ってた。
    まだ深刻じゃない…、ただただ気持ちが急いて愚かな買いだめをしてるんでしょう、なやましい。

    スタバのチルドエスプレッソを買って飲む。
    ストローさして、ちょっとづつ…、チュチュっとすすって舌の上を転がしながら酸味に苦味、甘みをたのしみコクリと飲み込む。
    時間をかけて飲むとどんどん温度があがり、味に風味が増してくる。
    自宅仕事に向かう頭の甘露でたのしい栄養源。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    PANIC
    このプチパニック症候群?本当に恥ずかしい。
    こんな時こそ、落ち着いて冷静に行動したいですね。
    オレンジさん / 2011/03/16(Wed) /
    お店に入ること
    > オレンジさん
    本当に恥ずかしい。
    こういうコトが続くと、買い物をするコトそのものに罪悪感を感じるようになっちゃいます。
    なやましい。
    本当に必要な買い物だけを…、そう心がけるしかないですね。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/16(Wed) /
    胸のつかえが取れたような。
    私がいつも読んでいるブログのコメント欄の、つてのつてで知ったブログ。私を含め、結構これで悩んでいる人、多いみたいですね。読んでみて、なんだかすっきりしました。

    マルチプロデューサー!?
    おちまさと氏のブログより

    「不謹慎」とは何か。

    http://j.mp/e15UNO
    りりこりあさん / 2011/03/17(Thu) /
    本当の不謹慎
    > りりこりあさん
    不謹慎。
    確かにその基準をどこに置くかは難しい判断を必要とする事柄でしょう。
    世の中にはさまざまな考え方、さまざまな慎み方があって、自らの価値基準を誰かに押し付けたり、ひとつの価値基準しか認めぬ社会というものが最も気持ちの悪いものであろうとボクは思います。
    こんな時期。
    それでもこんなふうに感じる人がいるのだなぁ…、と思って見過ごせる寛容も思いやりのひとつ、とそう思ったりもいたします。
    いろんなコトを考える、本当にすばらしいキッカケを与えてもらったと感じ入ります。
    どうもありがとうございます。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/17(Thu) /
    近所で夜飯・友達作戦 HOME 近所のグレース、朝のコト
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]