忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    家の近所の喫茶店、グレイスで朝。



    最近、歩いて移動を心がけてて、だから何度も何度もココの前を通るコトになる。
    家から新宿方面に向かう途中にある店だから。
    その度、中に入って食事をしよう…、って思うんだけどしばし我慢で通り過ぎる。
    おいしいモノ。オキニイリのものは最後まで残しておいて食べる世代でございますゆえ、ステキなお店は先送り。
    何度も我慢をしたご褒美に、今朝はココにて朝ご飯。
    「いらっしゃいませ」と言われるのでなく、「おはようございます、おひさしぶりです」と言われてお店の中に招き入れられる…、なんとステキな朝でござろう。



    そして今朝の朝のコレ…、サンドイッチのセットにします。
    ココで朝食を食べるようになったきっかけ、それは和風の定食が充実していたからでずっとハムエッグの定食ばかりを食べていた。
    ところが今ではそのハムエッグがメニューになくて、和風の朝食は納豆定食だけになってしまったのです…、それもそれでおいしくていいのだけれど、今日はひさびさ、サンドイッチのセットにします。
    玉子サンドとハムサンドのどちらかひとつを選ぶとそれに、サラダや飲み物がついてくる。
    フッカリとしたパンから垂れて手を濡らすほどに、マヨネーズをタップリ使ったハムサンドイッチがオキニイリにて、今朝もそれをたのんで食べる。



    ムッチリとしたハムの食感、野菜のシャキッとした歯ざわりが、口をたのしく目覚ましていく。ボクは作れぬオゴチソウ。

    サンドイッチの他にあれこれ、朝の料理がお皿を飾る。
    健康的にカラフルな野菜のサラダ、オレンジにグレープフルーツ、パイナップルを詰めて飾った小さなグラスにヨーグルト。
    しかもうれしいコトに小さなカップにお味噌汁。
    刻んだ油揚げとサイコロ大の豆腐とわかめ、シッカリ出汁がきいている上、ボクの田舎の甘めの味噌を彷彿とさせる粒が残った麦味噌がなんともおいしい。
    サンドイッチに味噌汁というこの組み合わせが不思議においしく、お腹の底から目覚める感じがまたウレシイ…、日本人でございます。

    セットの飲み物に紅茶をたのむ…、ちょっと気取ってミルクティー。



    すっかり熱い飲み物がうれしい季節になりました…、秋にはなぜだか紅茶がピッタリくるようなそんな気もして、熱い紅茶をたのんで味わう。
    紅茶のひねた葉っぱの香りが鼻をくすぐり、頭をやさしくあっためる。
    キリッと元気にしてくれるコーヒーなんかとまるで違ったやさしい刺激に、ちょっとウットリ、今日も1日ガンバロウ!

    ところでこの店、いつの間にか「カレーがおいしいお店」になってた。お店の前にも有名シェフがここのカレーを褒めてくれたとかって貼り紙があり、たしかにランチタイムにはカレー目当ての人が続々、やってくる。
    喫茶店として生き残るには、お腹を満たす何か名物が必要になる…、そんな厳しい時代なのかもしれないなぁと、思ったりもした、今朝のコト。


    関連ランキング:喫茶店 | 新宿御苑前駅四谷三丁目駅曙橋駅



    最近、動画撮影に興味津々でいろいろ試しているんだけれど、動画に適した被写体ってどんなんだろうと考え始めると、なかなか気持ちが向かって行かない。
    どうしようかなぁ…、と思っていたら、そうだ、この手があったんだと思うにいたった動画を一本。



    とある人の10ヶ月を1秒ずつ分の動画をつなげて作ったモノ。
    「Bits of Life」っていうタイトル通り、ひとつひとつの動画は本当に短くて、けれどおそらく人の思い出って、断片的な印象が頭の中に積み重なって、それらそれぞれがゆるやかな関係性をもって流れだしてくるものなんじゃないかと思う。
    ストーリーはない、ひとつひとつがポエムのような、だからとてもやわらかで、イマジネーションかきたてる動画ドラマになってるような感じがします。
    それにしても、たった1秒がなんと饒舌なことでしょうか…、と、感心します。オキニナリ。

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ひゃー
    グレースだ!

    ずいぶん

    ご無沙汰してます

    またくるから

    まっててねー



    いう

    きもちで

    いっぱいであります
    ネコスタさん / 2013/11/12(Tue) /
    ひさしぶりでありました。
    > ネコスタさん
    本当にひさしぶり。
    いろんなところに浮気して、ごめんね!って感じでありました。
    サカキシンイチロウさん / 2013/11/12(Tue) /
    赤木屋珈琲 HOME 大湖飯店
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]