忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    サンドイッチ的なるモノで迎える朝が続いた今週…、ご飯を食べたくそれでグレース。

    62bad18a.jpeg喫茶店ではありますけれど。
    洋食と和食のメニューがどちらも揃う。
    洋食メニューはサンドイッチやバタートースト。
    和食メニューは卵料理にご飯に汁。
    そういう構成なのだけど、和食メニューの卵料理にご飯のかわりにトーストつけて…、ってわがまま言うコトも叶う店。
    ご飯をトーストに変えてもらうと、味噌汁がなくなりジャムがつく。
    ジャムと味噌汁が等価というのがボクとしてはちょっと不可解。
    味噌汁のみつつトースト食べる。
    結構、好きな食べ方で、それで一度、そっとたのんでみたことがある。
    ジャムはいらないんで、味噌汁つけてくれませんか?
    ニッコリしながら、いいですよ。
    たまにそうしたお客様がいらっしゃるんです…、ってやさしい臨機応変に惚れ惚れしました。

    209fb80b.jpegハムエッグのセットをもらう。
    今日はお米を食べるのがメインの目的…、だから和食のセットにします。
    目玉焼きにハムにサラダに小鉢がひとつ。
    ご飯に味噌汁と、朝のご飯に必要なものはまずひと通り。
    小さなお皿にギッシリ料理がキレイに並びお盆の上に大小、形さまざまな食器が並ぶ。
    そのにぎにぎしさが目にゴチソウ。
    香りもにぎやか。
    焼けた玉子の甘い匂いに、ご飯の香り。
    お椀の蓋を開けると湯気と一緒に味噌の匂いがポワンとしてくる…、お腹がグーッ。

    それにしても日本の料理は食器が多彩。
    和食器を使うレストランの厨房って、他の業種のお店に比べて大きくなっちゃう。
    食器を収納する場所が必要になる。
    それを洗うための洗浄機も、大きなサイズでなくちゃダメ。
    日本の料理はこうした意味でもサービス精神旺盛なのでござります。
    今日の小鉢はレンコンとゴボウのキンピラ。
    サクサクとしたレンコンの軽くて乾いた食感が、朝の前歯にたのしくていい。
    ほんの少々甘めで砂糖のテリがついててテカテカしてる。
    砂糖は朝の頭のゴチソウ。
    お漬物は柴漬けでコリコリカリカリ…、顎から頭に歯ごたえ響く、目が覚める。

    68516ce8.jpegところで、ここの目玉焼き。
    よく焼いてくださいネ…、ってお願いすると容赦なく。
    白身がガリッとコゲるほどまで焼きあげる。
    白身の中の水気が熱で蒸発し、無数の穴がポコポコ開いて、まるでレースのようになる。
    色もこんがりキレイな茶色。
    ところが黄身に近づくにつれ、キレイな白を取り戻し黄身はプクッと盛り上がってる。
    ひっくり返さず蓋をして、ジリジリただただ焼いただけ。
    だから黄身はシットリしてる。

    しっかり中まで火が入ってる。
    なのに、シットリ。
    焼けているのにみずみずしさすら感じるほどの、見事な状態。
    醤油をかけて、ガリッとかじる。
    そのガリッとが徐々にツルンとはりを持ち最後にネットリ。
    黄身のうま味でしめくくる。
    もしかしたらばボクが一番好きな状態、目玉焼き。

    サイドについてる野菜サラダ。
    レタスとキャベツ、赤いパプリカ。
    それにパセリにレモンがのっかり、そこにチャチャッとマヨネーズ。
    パセリ、レモンも召し上がれというメッセージだな、とパクッと食べる。
    レモンの酸味と皮の苦味がガツンと頭をめざまして、パセリの緑の匂いがお腹をキレイにさせる。

    e9d116a1.jpegセットの飲み物。

    洋食セットのときには料理と一緒にきます。
    多分、飲み物が味噌汁がわりという位置づけなんでしょう。
    和食セットのときには料理を食べ終わってからやってくる。
    食事が終わって、ミルクティー。
    茶こしに入れた紅茶をトプンとミルクにしたし、煮出した紅茶。
    紅茶の葉っぱの壊れた粉が、ミルクの上にフワッと浮かぶ。
    昔、ミルクティーはこうやって作るものだと思ってた。
    渋みがほんわか香りもたかく、ミルクの甘みがジンワリ引き立つ。
    ススッと飲むと、ミルクの膜がピトッと口にはりつく感じもなんだかステキ。
    砂糖をほんの少々入れて、甘みを足して朝を呼ぶ。

    ボクが食事を終えるタイミングで、こちらからお願いせずとも食後のお茶がくる見事。
    お客様の手元や観察しつつ、気配ひとつで体が動く。
    仕事の仕方をしってる人にもてなされるのは、気持ちいい。
    お店の奥で、いつも見かけるおばぁさま。
    これまた常連のおじさんに、「今朝、身長を測ったら1センチだけ縮んでたの…」って話しかける。
    そしたらおじさん。
    「ますます可愛くなっちゃいますネ」って、お店の人も一緒にそれでおおわらい。
    たのしい笑顔のおすそわけを、ボクも頂戴いたします。
    この場所、ここでこうしてずっとやっている。
    だからとってもあったかい…、ステキな朝の金曜日。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    若月やきそば HOME 渋谷、それから丸の内
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]