忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    生のパスタをサラダ風に食べてみようと、一工夫。
    実は昨日の夜に食べようと思って買っていた食材たち、今日食べとかないとモッタイナイコトになってしまいそうで、それで朝をパスタにしました。



    具材の基本は最近いつものオキニイリ…、トマトにバジルにオリーブオイル。
    甘エビ剥いてレモンとタバスコで臭みをとって氷で冷やす。
    キュウリを千切りにしたものを茹でて冷やして〆たパスタと一緒に具材と一緒に合わせ、オリーブオイルと塩と胡椒をかけまわしつつ、グイグイ揉んで、味をすべてになじませる。
    油とキュウリの水気が混じってどんどんとろみがついてくる。
    けれどシャキシャキ、噛むとキュウリがみずみずしくてそこにパスタのゴリゴリとした食感まじって、ひと噛みごとに目が覚める。

    午前中は家で仕事の準備をし、さて打ち合わせと駅に向かう途中でランチ。
    ベトナム料理のティンフック。
    かなり値ごろなランチが人気で、平日ランチは650円、なのに週末になるとこれが550円になるというつまりこの界隈はビジネスランチをとる人は多いけれど、週末ランチの集客に苦労しているってコトなんでしょう。



    ランチタイムのはじまったばかりの時間でもあり、お店の中はかなり静か…、いつも元気な女主人も今年の夏はお客様が少なくってちょっとさみしい。
    ベトナム生まれの自分でさえも今年の東京のこの暑さにはうんざりするって。
    たしかにそうかもしれないなぁ。
    でも、この暑い時期にベトナム料理っておいしく感じる。
    特にココの料理はベトナム南部、蒸し暑い日本の夏に似ているところの家庭料理がベースになってる。
    今日みたいな日にこそココの鳥カレーを食べてみようと思って来ます。



    このお店との出会いのキッカケ。
    お店の表に出ていた看板に「島カレー」って名前を見つけ、どんなカレーだろうって思ってきたら、「島」ではなくて「鳥」だった(笑)。
    食材としての鶏肉は「鳥」ではなくて「鶏」と書くのが当たり前と思い込んでてだから鳥を鶏とよばず島と読んでしまったわけです。

    たのんで食べてみるとこれが絶品。
    ちょっと赤身を帯びたカレーで、酸味さわやか…、トマトをタップリ使ってるんでしょう、自然な甘みが口に広がり、後からどんどん辛味が滲んでくるというモノ。
    キラキラ浮かぶ脂は煮込んだ鶏から出たもの。
    コクとうま味がシッカリしてて、そこにゴロゴロ野菜と鶏肉。
    ジャガイモ、ニンジンが大きく来られてそれがゴロゴロ…、鶏肉は胸肉メインで一人前に必ず一本、ドラムスティックがついてくる。



    提供するときに皮をキレイにはずして器に盛ってくれるのが、皮が苦手なボクにはウレシイ…、脂やうま味、コラーゲン質は存分にスープに溶けだしているからいいでしょってコトなんでしょう。
    良く煮込まれていて、スプーンで軽くおさえるとホロッとほぐれて、バッサリ繊維が崩れてく。
    肉がシッカリカレーのうま味を飲み込んで、いやはやこれがなんともおいしい。
    タイ米にタイのもち米を混ぜて炊いてるご飯もカレーにピッタリあって、最初は鶏のカレー煮込みをおかずにご飯を食べて具材を全部食べ終わったらご飯をいれる。
    福神漬けをそこに加えて一緒に食べると、パリポリ、食感たのしくてあっという間にお腹の中におさまっていく…、体が芯から温まり、汗をかきます、気持ちいい。


    関連ランキング:ベトナム料理 | 四谷三丁目駅曙橋駅新宿御苑前駅

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    はしご酒かつ、はしご飯 HOME 熊谷、伊勢崎、北関東
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]