忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昼を「の弥七」。ご無沙汰でした、近所のお店。



    日本料理の調理人の息子に生まれて、修行したのは中国料理のお店というちょっと変わったシェフの店。
    お父さんのお店の名前が「風車」。それでお店の名前が「の弥七」という、その名の通り日本料理と中国料理が見事に融合した、とても新しい料理の世界を堪能できる。開店のちょっと前にお店について、おそるおそる中をのぞくと準備万端。
    おひさしぶりです…、と席につく。



    知らぬ間にメニューが夏のメニューになってた。選べる料理の種類も増えて、それでいくつかたのんで待ちます。
    まずは前菜。
    細かく砕いた氷をギッシリ敷き詰めた器の上に軽く炙った生の水茄子。きゅうりにもろみ味噌にトマト。みずみずしさに体潤し、中でも味噌のどっしりとした旨みにウットリ。
    もう一皿には塩茹でにした枝豆を赤唐辛子と一緒に軽く焼き上げ香ばしい風味をつけたものにドジョウのくぎ煮。季節の味にお腹がたのしくよろこぶもてなし。



    そして季節の料理をひとつ。「咖喱鶏」。
    揚げた鶏肉を炒めた玉ねぎ、パプリカ、ピーマン。季節の野菜と一緒にあわせてあんをタラリとかけたもの。
    どっしりとした旨みスープにカレースパイスで風味をつけてて、味のベースは中国的なるあんかけ料理。なのに味わい、香りはカレーで、後味ビリリと汗誘う。
    何より感心するのが食感で、揚げた鶏の表面パリパリ。肉もサクサク歯ざわりがよく、歯ごたえ残した玉ねぎにスベスベとしたあんがからんでご飯が進む。



    それからココの開店当初からずっと人気の麻婆豆腐。
    ひき肉を使わずほろほろになるまで煮込んだ牛すじ肉をほぐして使って作ったモノで、その食感。噛むとジュワリと肉汁と肉の旨みが口に広がる独特の味。
    水を搾った絹ごし豆腐。
    紅いこんにゃくを豆腐と同じ形、大きさに切ったものが入ってて、クニュクニュキュッキュと食感ニギヤカ。ご飯の上にのっけて刻んだネギと一緒にハフっと食べると、じんわり舌が汗をかく。
    ふわふわ玉子と刻んだトマトが具材のスープ。鶏がらスープの熱々スープを飲むと舌に居座る辛味がサーッと引いていくのがありがたい。



    冷やし担々麺というのがあって、それをたのんで分けて味わう。
    細い麺。歯ざわり、歯ごたえ残して茹でてキリッと冷やしたモノに、とろみソースをたっぷりまとわせお皿に盛る。
    そこに炒めた挽き肉と、ピーナツ、ネギをどっさり乗せて混ぜ、食べる。
    麺の下には辣油がタップリひそんでて、混ぜるとそれが辛味をくれる。胡麻の風味とスープの甘み。じゃがいもかなぁ…、植物由来の澱粉がソースをとろとろ、スベスベにして口の中がモッタリ麺で満たされる。
    酸味強めで、今の季節の田舎にたのしい。担々麺と冷やし中華が見事に合体したようなオモシロイ味。新解釈。



    お腹もたのしく満たされて、しかもじんわりおいしい汗が体の中から額に向かって噴き出してくる。
    そこで食後の冷たいデザート。
    杏仁豆腐に愛玉子。台湾の柑橘系の果実から作られたゼリーの名前が「オーギョーチ」。スベスベしていてハリがあり、明るい酸味と軽い渋みが体をスキッとさせてくれる涼しい味わい。
    ココの杏仁豆腐はポッテリとしたムッチリタイプで、それと愛玉子のスベスベがよき相性でスッキリおいしい。汗もひきます。また来ます。


    関連ランキング:中華料理 | 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    シニアな夜 HOME エムケイデヨル
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]