忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昼、テクテクと曙橋まで歩いてランチ。「山さき」というとんかつの店。



    できてまだ半年も経っていない、この街にとっては新参者で、なのにすっかり街の景色に溶け込んでいる。
    古くからある商店街。気さくて大衆的な街に立ち食いステーキのお店なんていうのは異質な景色だけれど、とんかつ専門店というのは昔からあってもおかしくないから自然と溶け込み、街の景色の一部になっていくのでしょう。
    ランチタイムはかなりの人気。男性客だけでなく男女カップル、あるいはファミリー客も次々やってきてたのしくニギヤカ。



    安いというのも魅力的なんでしょう。
    安く売れるようにと商品数は絞り込み、ロースにヒレ、メンチカツやエビフライと言ったとんかつ専門店の定番メニューだけを揃える。
    定食たのむとまず漬物。柚子の風味をつけて漬け込んだ浅漬大根。シャキシャキとした歯ざわりたのしく、これでビールを飲むのもいいんだろうなぁ…。
    追加でココの名物、「わさび昆布」をたのんでお茶でじんわり待ちます。



    まず友人の上ロース。
    分厚く脂の状態がしっかりとした肉にギッシリ、細かなパン粉。断面見ると、肉がプクッと盛り上がり肉汁浮かんでみずみずしいコト。
    肉はふっくら。噛むとムチッと歯切れて歯茎をネットリ撫でる。クチュッと潰れた脂は甘くて、豚の旨みもちょっと上等。
    ボクはミックスフライを選んでたのむ。



    分厚い鯵を一尾使ったアジフライ。半分に切って守られているんだけど、その一切れで十分、鯵を堪能できそうな大きさで、ふっくら、ホロリと前歯で崩れる。
    みっちり肉が頑丈なエビのフライに大きな串かつ。
    豚の端材に玉ねぎが互い違いに串に刺さってこんがり揚がる。
    肉もフワッとおいしんだけど、ツルンと甘い玉ねぎがパン粉衣と混じってなんとも味わい深い。
    千切りキャベツがタップリ、どっさり。ふっくら空気を含んで食感軽やかで醤油をかけてシャクシャク食べてはご飯をパクリ。



    追加でポテトコロッケを一個たのんで半分こ。
    ポッテリとした茹でて潰したじゃがいもに、豚のメンチがタップリ混じってホロリと口の中でとろける。
    汁はシジミの汁でござんす。
    ツーンっと鼻から抜ける芥子にふっくらご飯。どこにも手抜きがあるわけじゃなくけれどウレシイ値段であること。感謝しながらお腹を満たす。オキニイリ。


    関連ランキング:とんかつ | 曙橋駅四谷三丁目駅若松河田駅

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ご近所さんで日曜日 HOME ステーキレボリューション
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]