忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    家の近所の四谷三丁目。交差点の角にかつて銀だこハイボール酒場があった。凄く小さなお店で、そこが退店してからずっと空き家になってた。
    家賃が高いのにお店を作るのがむつかしい構造になってて、そこがやっとラーメン店になって開業。やってきてみる。



    通りからみると結構大きく見える。実は平面が三角形で、その一番長い一辺が通りに面しているからこんなに大きく見えるんだけど、中に入るともうお店の反対側の壁が見える。
    そこに厨房やカウンター。テーブル席まで作ってて、よく作ったなぁ…、ってまずは感心。カウンターはその分奥行き狭くて、テーブル、椅子も最小限。何しろ通路が狭いから、お店の人も難儀しながら行ったり来たり。ただ、ラーメン店というこういうみっちり感があった方がおいしく感じるものなんでしょう。



    基本豚骨濃厚ラーメン。
    醤油や塩味と、ベースのスープに足すタレでバリエーションを出している。
    ちょっと時間がかかりますか…、15分ほどまって出てきたラーメンは、ポッテリとしたスープの中にコロイド状になった脂。香り豊かで若干、魚粉の風味があってなめらかにして、なかなか旨い。
    そこにチャーシュー。ひとつは低温調理で作られた赤みキレイなロースのチャーシュー。もう一種類は脂がトロリととろける炙りチャーシューで、煮卵、それからネギに海苔。コレ一杯でお腹を満たすに十分でしょう。



    麺は細めのストレート麺。ねっちりとした食感が、博多風といいながら、博多的ではない東京風。麺とのからみはほどよくて、けれどムチムチ、奥歯に貼り付く感じがするのが、ボクにとってはちと苦手。
    スープをタップリ含んだチャーシューはしっとりおいしく、ゴマと胡椒をタップリかけてと言われてすると、とんこつスープの風味がスキッと明るくなって、旨味に奥行きがでてくる感じ。
    悪くはないなぁ…、と思いつつ、長続きすればいいなと思った。ガンバッテ。

    夜を自宅で作って食べる。



    田舎から大量に野菜が送られてきた。土がついたままのゴボウや里芋。新玉ねぎにニンジンがあって、そうだ、豚汁つくろうと野菜を洗う。
    それぞれザクザク、乱切りにして、粗切りにした玉ねぎとベーコンと一緒に炒めた鍋に入れて出汁さしクツクツ煮込む。
    婚約をちぎって入れて、豚バラ肉を散らして白味噌といて蓋してクツクツ。最後に油揚げと豆をくわえて、胡麻の油を少々垂らす。
    野菜の甘みと土の香りがおいしくて、お腹もうれしや、あったまる。



    魚売り場に分厚いアトランティックサーモンがあり、それでひと品。
    小麦粉の代わりに天ぷら用の揚げ粉をタップリまとわせて、バターをとかしたフライパンに皮目を下において蓋する。
    バチバチ音がしながら焼いて、ひっくり返して再び蓋するの繰り返し。すべての面をこんがり焼いてお皿にのせる。そこに粒マスタードとピクルスをマヨネーズであえたソースをトロンと添えて出来上がり。
    天ぷら粉がパリッと油を吸い込み旨い。サーモンのフックラとした食感や脂の香りも引き立って、よく出来ましたと自分を褒める(笑)。



    土鍋でご飯をフックラ炊いて、それのおかずにあれやこれやと。
    牛バラ肉をカリッと炒め、滲んだ脂を使って仕上げたきんぴらゴボウにきんぴらニンジン。醤油がガツンとおいしくて、今日は野菜をタップリ食べた。
    釜揚げしらすにたまり醤油で仕上げた辛子明太子。
    どちらもご飯がすすむゴチソウ…、ニッコリします。明日からまたまた出張で、今日は準備をユックリします。寒い夜。

    ところでちょっと考えさせられる動画をひとつ。

    Vagabond from The Animation Workshop on Vimeo.


    時代の流れに負けないようにと、気持ちがずっと走り続ける。走り続けてやっと時代遅れと呼ばれないようになるというのが、今の時代の生き抜き方。
    けれど本当に、動き続けなくちゃいけないのかなぁ…。
    変わり続けるコトこそが、生きているんだという、その考え方をちょっと休めてぼんやりする。止まるというコトもときに必要って、思わず頷く。今日のコト。

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    アナベル HOME 回転寿司からエディンバラ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]