忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2020 . 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    06 2020/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    60
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝を近所のグレースにする。
    d0e8ee54.jpeg土曜日の朝をお外ご飯にするのはちょっと珍しい。
    いつもは何かを家で作って食べるのだけど、今日はちょっとぐうたらな朝にしたかった。
    ココ数週間、週末にまで仕事が溢れて自由な気持ちになれなかった。
    忙しいコトはありがたいコト…、ではあるのだけれど、お疲れ気味にて今日の仕事はノースケジュール。
    まるでスケジュールが無いわけじゃない。
    ひさしぶりに友人と、互いのためにたのしい時間を過ごすスケジュールはいくつかあってその下打ち合わせもちょこっとしましょう…、とそれで友人と一緒に朝をグレースで。

    027cd1a6.jpeg週末の朝。
    さすがにしずかでのんびりしてる。
    いつもは近所の会社で勤める、通勤途中のおじさんたちが、タバコくゆらせ朝の時間を過ごしてる。
    けれど今日はそうした人たちの姿は見えず。
    お盆休みの真っ只中…、というカレンダー的事情もあってのことかもしれず。
    きれいな空気をまずたのしみます。
    お店の中はボクたち。
    それから、近所のおばさま。
    来るたびココでお店の人とおしゃべりしているおなじみさん。

    それからもひとつ。
    いつもは女性のスタッフがサービスをして、キッチンの中で料理を作るのはオーナーおじさん。
    ところが今朝は、それが逆。
    いらっしゃいませとおじさんがいい、キッチンの中で鍋をふっているのは女性。
    厨房の中からいつものキレイな声が聞こえてくるのでわかる。
    たまには料理を作ってみれば…、というコトなのか。
    それともおじさんが、たまにはお客様の顔をみながらサービスしたいというコトなのか。
    どっちにしてもオモシロイ。
    いつもの注文…、ハムエッグをメインに食べる朝の定食。

    下打ち合わせの友人は、カレーを食べます。

    2429ce41.jpegココのカレーはちょっと独特。
    ポッテリとした食べ心地。
    とろみがあるかというと、スッキリ。
    なにかをつなぎにルー状にして、とろみを出したワケじゃない。
    野菜や肉。
    具材をジャジャっとミキサーにいれ、すりおろしたのをベースにしてる。
    スプーンですくって口にいれると、何かの繊維がホツホツ、舌に残るほど。
    いろんなスパイス。
    中でもカルダモンとペパーの風味がちょっと強めで、龍角散っぽさもほんのり感じる。

    食べると体が中からホカっとあったまる。
    油少なめ。
    だからお腹にもたれない。
    体によさげで、朝のお腹にくれてやるのにほどよい感じ。

    野菜サラダにゆで卵。
    一皿分で栄養バランスとれそうな景色もゴチソウ…、ラッキョをタップリ。
    ピカピカに磨き上げられたステンレスにガラスの入れ物に、タップリ、ラッキョと福神漬けが入ってどうぞとやってくる。
    昔ながらの薬味の姿。
    姿形がうつくしく、しかも中に入ったラッキョが甘み控えめ、よき漬かり具合にてコリコリシャキシャキとてもおいしい、オキニイリ。

    4f06838e.jpeg漬物がわりにとボクもともらって、食べ過ぎちゃった。
    容器の中がほぼ空っぽに。
    ゴメンなさいね…、って言ったら、なんならお替り持ってきますか?と。
    なんだかうれしい、朝ご飯。

    それはそうと焼いてくれる人が違うと玉子は違った料理になるのですネ。
    いつもと同じにお願いをした。
    黄身までキレイに焼いてください!
    おじさんが焼くと、かなりの強火を持続させ蓋して蒸しはするけれど、水気をキッパリ蒸発させる。
    だから白身が、ガリッ!と茶色く仕上がっていく。
    ところが今朝は、白身はシットリ。
    みずみずしさを失わず、けれどシッカリ火が入っている。
    茶色いフリルは控えめで、プルプルとした白身の食感が残ってる。
    黄身もシットリ。
    けれどしっかり中まで熱が入ってる。
    これもまたよし…、やさしい感じ。
    赤い帽子のキッコーマンを、チョロンとかけて風味と味をととのえる。
    ご飯にのっけてハフっとやると、いつもの朝の出来上がり!

    ご飯を全部食べ終わり、おごちそうさまというのを合図にアイスコーヒーがやってくる。
    キレイにテーブル片付けられて、それまでボクらの前にあった食堂風の景色がスッカリ、喫茶店に変わってく。
    一度で2つのお店を使った…、そんな感じがウレシくて、今日土曜日のプランもシッカリ出来上がる。
    今日は一日、あそびます。
     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    のんびりないちにち
    すてきな朝食

    うらやまし

    でも

    きょうは

    ゴキゲンぱてぃしえーると

    反省会をかねて

    すてきな昼食の約束の日

    いつもお世話になっている

    カステリアンのシェフの

    ランチを食べに

    いってまいりました

    最初ありえないお部屋に

    とおしていただいてしまい

    緊張しまくりでしたが

    バケットがおいしくて

    おいしくてパクパク食べたら

    こんなことになっちゃった!(笑)

    スタッフの方が

    うれしそうに

    ダストパン!(あれステキです)

    でシュッシュとしながら

    ぼくらはぱんくずを

    掃除するのが大好きなんです

    って

    すてきな笑顔で

    かえしてくれました。

    ステキなレストラン

    ステキな時間

    でありました。
    ネコスタさん / 2011/08/13(Sat) /
    ステキなランチ
    > ネコスタさん
    たのしい仲間と味わうランチ。
    しかもパンがおいしいなんて…。
    なんとステキな週末ランチでありましょう。
    ゴキゲンパティシエールにステキなアイディアが降りてきますよう…、遠くから念を送り続けておりますです。
    サカキシンイチロウさん / 2011/08/13(Sat) /
    江古田の白龍、トマト館 HOME 赤丸ヂンギス、荒木町
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]