忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ディーンアンドデルーカでお水を買った。
    別にコンビニで買ってもよかったんだけど、この店の空気を手元にずっと残しておきたくて、Fijiを手にして横に見慣れぬボトルを発見しました。



    「Harney & Sons」って言う27年前にニューヨークで生まれた紅茶屋さんのボトルドティーで、ソーホーに出来たフラッグシップショップがかなりの話題を呼んでる注目ブランド。
    世界中のお茶を、その「飲み方」や「楽しみ方」まで一緒に提案しましょうッて言う売り場が、お茶のあるライフスタイルを予感させているんだって…。
    アールグレイを買って飲む。
    ベルガモットの香りが強く茶葉も濃い目で、苦味がかなりコッテリしてる…、冷たいときには苦味が勝ってけれど時間が経ってくると苦味が旨みに変わっていった。
    結構好きかも…、悪くない。

    そのソーホーのお店を紹介した動画があった…、貼っておきます。



    お茶の形は紹介できる。形が伝わればキャッシュになるけど、お茶のココロやその背景にある文化はなかなか売り物にならないってコトなんでしょうか?
    まぁ、それこそがアメリカ的って思ったりした。
    とは言え行ってみたいなぁ…、なんだかワクワクする感じ。

    夜を家の近所のお店、「喜怒哀楽」ッて言う居酒屋に来る。
    二週間ほど前だったでしょうか…、初めてやってきて、こりゃお馴染みになりがいのある店かもしれないって思ってそれでまたやってくる。
    今日は金曜、だからでしょうか、前回に比べてにぎやか、カウンターがほぼ一杯。
    しかもみんな大人の二人連れというのがいい雰囲気を出している。



    子供の来ない大人のお店…、しかもメニューを開くと先日と違った料理がたくさんあって、これはやっぱり何度も来なくちゃって思ったりする。
    まずは玉ねぎ焼いてもらった。
    炭でじっくり時間をかけて、芯まで熱が入ったところでタレをからめて焦げ目をつける。芯はトロトロ、外に向かっていくにつれシャキシャキ歯ざわり楽しめる。

    今日は長崎からオニカサゴが入っているっていうのでそれを焼いてもらった。



    その日の仕入れで魚が変わる…、当たり前のことなんだけど、いつも必ず手に入るモノを使わなきゃ気がすまないチェーンストアじゃ望むべきもない。
    これまた時間をタップリかけて仕上がった、カサゴがふっくら、シットリとした旨みの強い白身にウットリ。
    手づかみにして、チュブチュブしゃぶってほぼ骨だけにして食べる。
    顔の不細工な魚は旨い…、例えばオコゼやウマヅラハギのおいしいコトってありゃしない。
    お皿の上にコンモリ骨を積み上げて、両手を揃えて「カサゴが成仏されました」ってそっと呟く。そしたらお店の人が一斉に「カサゴが成仏されました」って復唱するのがオモシロく、なんだか仲間になったような気持ちがウレシイ。



    魚を食べたいって思ってきたのに、おいしそうに感じたメニュー。
    薄切り和牛の炙りポン酢っていうのをたのむ。
    赤身の肉を薄切りにして、お皿にキレイに並べたモノを天火で表面だけやいて、そこにポン酢とネギを散らしただけのモノ。
    ムッチリとした肉のおいしさ、ポン酢でスッキリ爽快味になっていて、焼きしゃぶみたいな食べ心地…、お酒が進む大人の料理でございます。

    それ以外にも料理をいくつか。



    戻り鰹はネットリとした食感たのしく、ピトッと舌や歯茎にまとわりほのかな酸味と強い旨み、そして香りを堪能できる。
    自家製厚揚げは、スベスベなめらかな絹ごし豆腐が表面だけはサクサク揚がり、パクリと割るとおびただしいほどの湯気と一緒に白肌のぞく。
    プルプルスベスベ。
    サクサク揚がった表面で、豆腐の持ち味一層引き立つオゴチソウ。
    お店の人が気持ちよく、お客様も気持ちよき様…、好店好客惹きつけあって互いをたのしくさせあう店ってステキだなぁって思う夜。
    「またお越しくださいネ」って言われて、「必ず来ます」と自信を持って笑顔で言える…、また来ます!


    関連ランキング:郷土料理(その他) | 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    !!
    サカキさんがそっと呟かれたら、お店の方がすぐ復唱されるなんて、すご~い!コール・アンド・リスポンス?!(昨日ちょうどクラスでやったんですよう)。こりゃあ良いお店に違いない!
    オニカサゴーこのお写真、私はとってもハンサムでカワイイと思いました~(昨日のオクトーバーフェストのサカキさんにそっくり、違うかな?失礼(^_^)
    ボルテイモアのおかずさん / 2013/09/14(Sat) /
    コミュニケーション
    > ボルテイモアのおかずさん
    お店の人が一方的にがなりたてるお店は嫌いなんです。
    でもこうして、お客様のつぶやきを共有してくれるお店。
    ステキだなぁ…、って思いました。
    オニカサゴに似ているとは最高の褒め言葉…、味のある顔というコトですよね。
    ありがとうございます。
    サカキシンイチロウさん / 2013/09/14(Sat) /
    ハンサムでキャワイイ!
    は~い、どちらも深い味のあるお顔です。私は、カサゴの御口がにっこり笑ってる様に見えるんですが。思わず、キャワイイ~!って叫んじゃいましたよ。(私はこういうお顔、ハンサムだなあ、食べちゃいた~いって思うんだけど--女子の皆さん、いかが思われますか?)
    ボルテイモアのおかずさん / 2013/09/14(Sat) /
    大人の女性
    > ボルテイモアのおかずさん
    カサゴの顔を笑っているように感じる女性って、大人の女性だなぁって思います!
    サカキシンイチロウさん / 2013/09/14(Sat) /
    ホノルルコーヒーツナメルト HOME ディーンアンドデルーカ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]