忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    夜を近所の紅とんで。
    明日は完璧にお休みとなる一日でだから週末気分であります…、そんな人たちも多いのでしょう、早い時間からかなり混んでてみんなスゴくいい顔してる。
    ホッと一息つける夜…、忙しい毎日の中の句点のような一日を仕事の仲間と一緒に過ごせる人間関係、ステキだなぁってニッコリします。



    家の近所のこのお店。
    ここ半年ほど、ずっとスタッフが変わらず同じでみんなゴキゲン…、特に店長さんなのかなぁ、若く凛々しい男性スタッフの笑顔と機転がなかなかにいい。
    今日も忙しい中、ニコニコしながら注文をとり、料理を運んで飲み物作りと一生懸命、体を動かす…、大衆的なお店のサービスって口を使うより体を使えと、最近はやりのサービスだけが売り物の店に思ったりする。
    ココはそんな妙な付加価値に無縁でステキ、オキニイリ。

    まずは野菜の料理をあれこれ。



    ほうれん草のおひたしにワサビをつけて味わう趣向の大人のひと皿。
    それからオニオンスライスにかつお節のせポン酢をかけた、シンプルだけどシャキシャキ歯ざわりたのしくてみずみずしいのがたのしい一品。
    マカロニサラダはチュウハイを一杯たのむとおまけで付いてきたサービス品…、これがクニュクニュおいしくて、七味をタップリかけて味わう。

    それから一枚、とん平焼き。



    千切りキャベツと豚バラ肉、それを焼いたところに玉子を割り落としフックラまとめた粉っぽくないお好み焼き?
    あるいは具材タップリのオムレツみたいな料理でこれ、自分で作ると何故か失敗してしまう…、多分、上等にしようとするとお好み焼きかオムレツか、そのどちらかに引きずられてしまう、そういう料理なんだと思う。
    タップリかけたソースと芥子とマヨネーズ、かつお節の旨味でたのしむ…、お腹の隙間もほどよく埋まり、酒をおいしくしてくれる。



    料理をあれこれ…、いつもココにくるとたのむものばかり。
    ウィンナさんを串にさし、油で揚げてムチュンとさせたモノであったり、ハムカツだったり、ササミやうずらの串揚げなどなど。
    餃子の皮でチーズをくるんで揚げたのは、この前来た時、はじめて出会ってたちまち好きになったもの…、どれも程よくおいしくて、なにより気軽で会話を妨げようとしない、酒のつまみによき料理。
    今日もたのしくお腹をみたし、気持ちよくなり夜が来る。


    関連ランキング:焼きとん | 四谷三丁目駅曙橋駅信濃町駅



    一ヶ月程前に「ぐるなび」が居酒屋メニューで太りやすい食べ合わせをまとめたインフォグラフィックを公開しておりました。



    こんな組み合わせを居酒屋で料理を注文する人って果たしてどれだけいるんだろうか?って、不思議な内容なんだけど、まぁ、オモシロイ。
    それにしても「居酒屋」を舞台に選んだということは、酒がカロリーをアップさせるという内容になるべきところ、一番危険な組み合わせが「炭水化物+炭水化物」というのになんだか笑ってしまう。
    ピザとフライドポテトの組み合わせって、ボクが学生時代にハマったシェイキーズのランチバイキングの組み合わせだよなぁ…、って遠い目しながら思い出す。
    あれで今の体を作ってもらったに違いないです、間違いない(笑)!

    ところで、あまりのビックリに膝がガクガクしてしまった動画を一本。



    「Tacata'」って言うこの楽曲、昨年あたりからヨーロッパでヒットしているダンスチューンを1990年台を駆け抜けた「Super Monkey's−安室奈美恵=MAX」がカバーしたもの。
    日本の怪獣映画にでてくる外人俳優がしゃべるみたいなへんてこ日本語で、その内容はかなりグダグダ、しかもへなちょこダンスに目は釘付けです。
    これってもしかしたら、「ポールダンスで痩せようDVD」とか、「殿方をイチコロにできるフェロモン入り香水」だとかのサブリミナル広告なんじゃないかと思わせるほどの不思議パワーに、なんだかちょっとオキニナリ。
    近々、カラオケでデビューさせてみようかと思ったりすらしておりますです。
    それにしてもナナにミーナにリナの3人…、化粧濃い過ぎ(笑)。
    妊娠を期に現在活動休止中のレイナ、笑われなくってよかったね、って思ったりもする、オモシロイ。

    拍手[5回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    笑顔の店員さんに少し外れた質問をした時の崩れ具合に驚いて、自分が質問を引っ込めてしまいます。そこでうまく次の会話につなげられるのが、大人の楽しさだろうなぁと憧れます。
    NONAMEさん / 2013/08/14(Wed) /
    この動画!
    こんばんわ。
    コレ、動画サイトで「Perfume」って検索すると
    必ず出てくるんですっ!

    確かに香水!
    しかも女子3人ダンスユニット!
    海外も視野に入ってる!

    サカキさんの解説読むまで
    わからないなりに「Perfumeネガ版」と
    心の中で呼んでました。

    なるほど~!
    masさん / 2013/08/15(Thu) /
    お互い様なんです!
    お客様の質問に臨機応変に対応できなかったときの店員さんの悔しい気持ち。
    それが多分、ギクシャクした応対になっちゃうんだろうと思います。
    変な質問をしちゃったかなぁ…、と思う気持ちの向こう側には、変な対応しちゃったなって後悔がある。
    そう思ったら、お互い様なんだろうと思います。
    人と人とのつながりは試行錯誤の繰り返し。
    互いに笑顔を武器にして、たのしみたいと思いますネ。
    サカキシンイチロウさん / 2013/08/15(Thu) /
    昭和バージョン
    > masさん
    そんなコトがあるんですネ…、オモシロイ。
    Perfumeを昭和的に解釈すると、こんな具合になっちゃうのかもしれません。
    オモシロイです。
    サカキシンイチロウさん / 2013/08/15(Thu) /
    おやすみどきの新宿の今日 HOME スシソバレモン、休み前
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]