忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ちょっと気になる商品があり、それでサクッと「やよい軒」。

    06b17ddc.jpeg季節限定の商品として、宮崎の郷土料理のチキン南蛮と冷汁をセットで売っている。
    こりゃ、こなくちゃってやってきました。

    実はやよい軒のチキン南蛮は一度、封印した料理。
    というか、正確にいうと、このやよい軒を運営しているほっかほか亭のチキン南蛮に一時期ハマったコトがありまして。
    ふっくらとした鶏胸肉にバリッと衣がタップリついて、そこに甘酢のタレとマヨネーズをかけて味わう料理。
    これがおいしく、ほぼ毎日。
    半年ほど昼にそれを買って食べてた。
    そのハイカロリーパワーは驚くべきもの。
    あっという間に100キロに向け、増量街道まっしぐら。
    いけないなぁ…、と思いながらも、それでもなかなかやめれずにいて、どうしようか困ってた。

    ところがあるとき、出張にでた宮崎で、本当のチキン南蛮を食べてそのあまりのおいしさに打ちのめされた。
    ヘレンケラーが「うぉうぉうぉーたぁー」と言いつつ体をのけぞらせたがごとく、ボクは「ちきんなんばぁぁぁん」と言いながら、へたりと陥落(笑)。
    ふっくらしていて衣もシットリ。
    甘くて酸っぱく、みずみずしいほどになめらかなタルタルソースをこれでもかってのっけて味わう本物を知り、ほっかほか亭のチキン南蛮に打ち勝つ力を手に入れた。
    それがボクがチキン南蛮@ほっかほか亭を封印せしめた顛末記。

    0957a5c1.jpegにっくきチキン南蛮が、冷汁と一緒になってると言われれば話はかわる。
    冷や汁好きさんなものであります、それで今日。
    ひさしぶりのチキン南蛮の姿が、ボクがしってるほか弁的なるチキン南蛮と違ってふっくら。
    シットリしているように見えてびっくり。
    食べると、これがなかなかうまい。
    本場的なるチキン南蛮の食べた感じによく似て、これでタルタルソースがみずみずしければ満足できる味じゃないかと思ったりした。

    そして冷汁は大きな丼にタップリと。
    味噌汁の中にたっぷりスライスきゅうりと豆腐とゴマ。
    細かく砕けたぶっかき氷がサラサラ、器の端に当たって涼しげな音をたてている。
    このタップリの汁に鯖の塩焼きとご飯がセットでひと揃え。

    「おいしい食べ方」という紙切れ一枚添えられてます。
    曰く…、まずチキン南蛮でご飯を食べて、おかわりご飯をほぐした塩サバと一緒に冷汁の中に入れて食べてくださいませな…、と。
    今の世の中「食べ物」の提案よりも「食べ方」の提案の方が、お客様によろこばれる。
    だからこういう提案っていいんだろうと思いはするけど、ボクはボクの食べ方で食べてみようと決心します…、ヘンクツモノでございますゆえ(笑)。

    まずはやっぱり塩サバは塩サバとして味わいたくて、せせってご飯の上にのっける。
    cc4693f4.jpegいやはや、このサバがなかなか状態良いサバで、ふっくらしてて脂もほどよく風味もうまい。
    塩の加減もほどよくて、一緒にテーブルにおかれた千切りたくわんと一緒に食べると、パリポリシットリ、いくらだってご飯がすすむ。
    そして冷汁をそのままゴクリ…、ちょっと濃い目ではあるけれど、どっしりとしたいりこの風味の出汁がおいしく、何よりキリッと冷えててうまい。
    お腹の中に一直線に駆け下りていく勢いよさに元気がでます。
    前日作った味噌汁を冷蔵庫からだしそのまま飲んでるみたいな感じの味わい…、二日酔いの朝にこれを飲んだらスキッとするだろうなぁ…、って思ったりする、オキニイリ。

    958c6915.jpegそしてご飯をお茶碗一杯、チキン南蛮と鯖と冷や汁おかずに食べる。
    白いご飯をそのまんま。
    そしたらご飯を軽くお代わり。
    鯖の身せせってご飯にのせて、冷汁をしゃもじですくってかける。
    ご飯おかわり自由というこの店だからこういう食べ方が自然にできる…、こういう提案がとても自然に感じられるのがいいよなぁ…、って。
    思ってザブザブ、汁かける。

    汁にご飯を入れるという食べ方は、日本の人としてどこかほのかな違和感があり、だからご飯に汁かける。
    汁かけ飯をサラサラと。
    お腹におさめるこのシアワセに、よくぞ日本にうまれけり…、だって大きな丼にご飯を入れたらこうして気軽に持ち上げて、サラサラ口に運べなくなる。
    そのためレンゲがついてくるんだけど、大の男がれんげでご飯を口に運ぶとは粋じゃないね、と思う今日。
    ほどよくお腹もみたされて、こういう提案…、昔はファミリレストランがしていたけれど今じゃすっかりファミレス発の料理ブームはなくなったよなと思ったりもする。
    ちなみに鯖の皮はキレイにペロンと剥いで、お皿に残す。
    自分の脂でパリッと焼けた、皮が好きな人ならペロリと、これでご飯のおかわりできそうな状態で、皮まで丈夫な鯖のでござった…、今日のコト。
     

    拍手[6回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    北海道からです(´m`)
    どなたかからのブログから、このサカキさんのブログに辿りついて以来、虜になっています。
    (p*'∀`*q)いつも見て、よだれが出てきちゃうほど、素晴らしい文章に、「そうか、食べ物の美味しさは、こーゆー風に表現するといいんだ」とか勉強にもなります(笑)
    ちゃんとした?お店や、あちこちにあるファーストフード店、そしてほんとに素敵な自作お料理と、その満遍なさも好きです。

    これからも必ずチェックします♬
    くらんきーさん / 2013/06/21(Fri) / URL
    よろしくお願いいたします。
    > くらんきーさん
    元気のでるコメント、どうもありがとうございます。
    おいしい料理を探して不機嫌になるよりも、目の前にあるお料理をおいしく食べる方法を考えるほうが、ずっとシアワセでゴキゲンになれますものね。
    これからもよろしくお願い致します。
    ブログ拝見して、パフェとエッグベネディクトが食べたくなっちゃいました!
    サカキシンイチロウさん / 2013/06/21(Fri) /
    神田に
    チキン南蛮カレーの店ができるそうですよ。宮崎の新ご当地グルメらしいですが?w
    http://news.mynavi.jp/news/2013/06/21/055/index.html
    nobiさん / 2013/06/21(Fri) /
    そのようですね!
    > nobiさん
    ボクも今朝ほど、ウェブニュースをみてびっくりしました。
    気にはなります。
    でもカレーとの抱合せっていうのがちょっと微妙。
    仕事のついでにのぞいてみようと思っています。
    サカキシンイチロウさん / 2013/06/21(Fri) /
    チキン南蛮カレー
    チキン南蛮カレーは宮崎ではちょっと前から流行ってます。というかかなりのお店でみかけます。
    味は??ですが、
    ガンジスのチキン南蛮カレーはうまかったですが、まぁ、ここのカレーはうまいですからね。宮崎空港ビルにもガンジスカレーは食べれますので、一度試してください。
    ながやん。さん / 2013/06/22(Sat) /
    宮崎!
    > ながやん。さん
    レタス巻きだとか地鶏焼きだとか、宮崎の料理は好きな料理が多いので、なんだかワクワクしちゃいます。
    最近、南九州への出張が増えてきて、けれど熊本、鹿児島空港が出入りのメイン。
    宮崎空港を利用する機会があまりないのが悔しいです。
    サカキシンイチロウさん / 2013/06/22(Sat) /
    セガフレパニーニ HOME おむすび、それからコーヒージェリー
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]