忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝をちょっと変わった場所でと、「嵯峨谷」に来る。



    気軽な蕎麦店。
    カウンターだけ、厨房まる見え。大きな茹で釜。そこに直接、麺をプレスして突き落とすタイプの製麺機があり、注文のたびにそこに麺体を入れてネリンと突き出し茹でる。韓国冷麺なんかによくあるスタイルで、風味を損なうこともなく量もその都度、加減できるのが便利なのでしょう。
    最近、同じようなスタイルの店が続々、誕生してる。



    そんな先駆け的なるお店で、朝の一杯。
    へそ曲がりにて、名物のそばじゃなくって冷や麦にする。
    タップリのお湯。大きな釜の中でゆがいて仕上げる生の冷や麦。麺は平打ち。むっちりしていて、ムチムチ、食感なんともなめらか。
    たぬきをたのむと、細かな揚げ玉に刻んだネギに細切りナルト。ココの出汁はコクを感じるドッシリ味で、食べてるうちにこの揚げ玉が出汁を含んでトロンとしてくる。それが麺にこびりつくように口の中へとやってくるのが、なんともゴチソウ。



    突き出しそばの他にももうひとつ名物があり、それが「焼きそばご飯」。
    焼いた鯖をほぐしたモノを、ご飯の上にのっけて味わう。しかもコレが入った茶碗に蓋がかぶさってくる。
    熱々ご飯の蒸気で鯖が蒸らされて、鯖独特の香りがご飯に移るのですね。
    蓋を開けた瞬間に、その香ばしい匂いがフワリと立ち上がってくるのがたのしい。贅沢感じるオゴチソウ。



    ワカメ食べ放題というのが、しみじみウレシイ。
    茹でたワカメが壺の中にタップリ入ってて、それをどっさり。クニュクニュ歯ごたえなめらかで、出汁を含んでなんとも旨い。
    それにしても冷や麦の食感たのしく、肉感的なコト。うどんのように押し付けがましい存在感があるわけでなく、蕎麦のように香り、食感、騒々しくない。ただなめらかで、ネットリとした味わい深さ。
    夏だなぁ…、日本の夏はもしかしたら冷や麦の夏。そんな感じの朝のコト。


    関連ランキング:そば(蕎麦) | 水道橋駅九段下駅後楽園駅



    ところでこんな動画を一本。YouTube上の映画専門チャンネルが選んだ、映画史上最も映像的に美しかった映画10選を紹介したもの。



    うつくしさというのはかなり主観的な要素で、数ある映画から10個選ぶというのはかなり勇気のいることだろうと思うのだけど、その選ばれた映画の数々。
    なるほど、と思わせるモノ。

    1. SAMSARA
    2. ツリー・オブ・ライフ
    3. アラビアのロレンス
    4. HERO(キムタクドラマじゃなくて香港映画の方ネ:笑)
    5. 落下の王国
    6. 暗殺の森
    7. 2001年宇宙の旅
    8. 市民ケーン
    9. マンハッタン
    10. エルミタージュ幻想

    ほぼ全作見ておりまして、確かにそれぞれ美しく、中でもSAMSARAとか落下の王国の悪夢のようにうつくしい映像世界には魅了されます。オキニイリ。

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    冷や麦
    冷や麦ってそもそもこういうものなのでしょうか…素麺の仲間だとばかり思ってました。
    子どもの頃、夏のお昼は寝ても覚めても素麺(薬味とか具は皆無)で、つけ麺の類は見たくもないくらい苦手になってしまいました…
    こういうスタイルなら冷や麦も美味しく食べられそうです。何よりお代わり自由のワカメが、ワカメ好きには心強い。
    鯖ごはんも、甘い脂がごはんに回って美味しそう。ちょっとお醤油をたらして、最後は冷や麦のお出汁をかけてサラサラと…想像するだけで喉がなります。

    今日も暑かったですね。お仕事お疲れさまでした。
    RHEIAさん / 2015/07/27(Mon) /
    曖昧な違い
    > RHEIAさん
    そうめんと冷や麦。
    どうも違いが明確でなく、ただ東京で、生・半生で売られる麺はほとんど冷や麦。
    ムチムチとした滑らかさはそうめんのそれとはまるで違った優雅さがありますね。
    サカキシンイチロウさん / 2015/07/28(Tue) /
    ゴキゲングラン HOME ラーメン、コーヒー、貴族的
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]