忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ロイヤルホストのメニューが変わった…、それで今日のブランチに。



    朝ごはんを今日はスキップ。二度寝でぼんやり自堕落に朝を過ごしてそれでちょっと早めのランチ。
    家族連れやビジネスマン、ご婦人方のグループ客とこれぞファミリーレストランの王道客層って感じの雰囲気。
    ひとつひとつのテーブルをにこやかにして的確に回って歩くサービススタッフ。
    髪をキリッと束ねて丸めたロイヤルホストらしき容姿に、ボクの背中もシュッと伸びるような気がする。ピンポンボタンが無い時代。日本の外食産業が夢見る産業だった時代にもどったみたいで、ちとウレシ。

    まずは今の季節メニュー、北海道のじゃがいも、玉ねぎを使ったメニューの中からひとつ…、タルトフランベを食べてみる。



    四角い生地の上にナチュラルチーズ、フロマージュブランとベーコン、スライスオニオンをのっけて焼いたアルザス料理。
    小麦とイースト、水と塩だけで作った生地を薄焼きにする。
    だからカリッとフランスパンの硬い部分だけを集めて伸ばしたみたいな硬くて痩せた食感で、ムッチリとしたピザとは違った痩せた感じがこれも好き。
    最近東京ではこの専門店がぽつりぽつりとでき始めていて、ワインを思わず飲みたくなるような味わい、食感。
    定番メニューになればいいのに…、って思ったりする、オキニイリ。

    それからアンガスビーフのリブのステーキ、8オンス分。



    肉をしっかり熟成させているのが自慢ということで、確かに肉そのもののうま味が上等。噛みしめるとジュワッとうま味がにじみだしてくる。
    ほどよき肉を正しく熟成させるとグイグイおいしくなってく。
    来年からはアメリカ牛が本格的に日本にやってくるようにもなる…、ニューヨークで一番人気のステーキハウスがポーターハウスをひっさげてやってくるのも決定していて、来年はステーキ元年になるかもネ…、って。
    思ったりする、そんな予感を一足先に現実のモノにするにはほどよき料理。

    ご飯はたのまずクラブハウスサンドイッチでお腹の具合を加減する。



    薄切りパンをトーストにする。ベーコンを焼き、チキンブレストをローストしトマト、レタスと一緒に挟んでしばらくなじませて、それから切ってやっと料理になるというのが、このサンドイッチ。
    見た目以上に手間がかかって、けれどあくまで「軽食なんだ」と思われがち。
    それでキチンとしたのを提供することを、ためらう店が増えている。
    上等なホテルのコーヒーショップのようになりたいと、あこがれ努力をしたロイヤルホスト。今では本家のコーヒーショップ@ホテルがどんどん劣化していくなかでこうして必死にがんばっている。
    サービスレベルのバラつきだとか、とっちらかったメニューラインとかいろんな問題もありはするけど、嫌いになるのは勿体無いなと思ったりした、オキニイリ。

    ちなみにブランチつながりというと、ちょっと乱暴なんだけど、ジェニー・ブランチッて言う日本の女性デュオがかなりのオキニナリなのでございます。



    アメリカの黒人女性デュオの「ソルタンペパ(Salt-N-pepa)を彷彿とさせる、ポップでたのしい楽曲、それからビジュアルに、年甲斐もなくおじさんかなりハマっております(笑)。オキニナリ。

    拍手[6回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    思わず
    ソロモン流、観ちゃいました〜

    エッグズベネディクトねぇ、うーん…サカキさんはあの時ボロクソ言ってたなぁ〜、とか、色々考えながら(^_^;)
    めるばさん / 2013/12/15(Sun) /
    ふふふ
    > めるばさん
    どうしても創業者の方と比べてしまうんですよね。
    外食産業人としてOKでも、本当のおいしさを知っている人にとってはNG。この境目が大切なところだとボクは思うのです。
    今のロイヤルホストは、ファミリーレストランとしては上出来だけれど、レストラン本来の風格や上等さを感じるにはもう一歩。
    がんばっていただきたいと思います。
    サカキシンイチロウさん / 2013/12/15(Sun) /
    無題
    いつも楽しく拝読しております。
    ポーターハウスを引っ提げてやってくるNYの…って、ウルフギャングのことでしょうか??
    サカキさんのエントリを参考にしていたら、三希房をよく利用するようになったし、ロイホを贔屓目で観るようになってしまいました(笑)
    Eikoさん / 2013/12/16(Mon) / URL
    そうです。
    > Eikoさん
    ウルフギャング。
    ニューフェイスでありながらたちまちニューヨークトップクラスのステーキハウスに上り詰めた。それもすべて肉の熟成のなせる技。
    日本にやってくる肉ももう熟成に入っているんだろうなぁ…、と思うとドキドキしますね。
    サカキシンイチロウさん / 2013/12/16(Mon) /
    つな八 HOME ニクナシノヨル
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]