忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    夜、やよい軒。

    yyk.jpg四谷と四ツ谷三丁目のちょうど真ん中あたりにある店。
    しばらく改装中だった。
    決して古くなった訳じゃないのだけれど。
    3ヶ月ほどのお店をしめて徹底的に改装してた。
    もともと換気が悪くて、グリル料理が続くと油が客席側にまで流れだしてた。
    だから設備を徹底的に新しくしたんだろうって今日、来てみるまで思ってた。

    それで実際、お店に来たら、客席デザインがかなり変わってた。
    入口部分にはひとり客用のカウンター席。
    それも二重、三重にかなりのスペースを割いてしつらえている。
    しかもひとり分のスペースが誰に目にもハッキリわかるようにテーブル側に切り目が入ってて、三席おきに仕切りもある。
    まるでネットカフェにいるような…、そんな気がしてちょっと切ない。
    一人客がそれだけ多いというコトなんでしょう。
    客席効率を良くしよう!っていうのは店の空間有効利用の定石。
    お店の奥には逆にユッタリとしたブース席。
    4人席が中心で、グループ客にも対応しますってコトなんでしょう。
    平日夜の時間は7時。
    かなり混雑、ほぼ満席の状態で、ビックリします。
    食券買って、どこに座ろうと思っていたら、お店の人がやってきて、ご案内いたしますってカウンター席に連れて行かれた…、なんかスゴイ。

    0e5abe2e.jpegやよい軒って、男っぽくて雑なところがあってそれが好きだったんだけど。
    まるで違ったお店に来ちゃった…、そんな感覚。
    子供が騒ぐ声が奥の方からやってくる。
    見ればおかぁさん二人と子供が3人。
    ご近所さんの友達家族の晩ご飯、しかも父抜きって、郊外のファミリーレストランの平日夜の景色のようで、再びビックリ。

    今がお得な料理をもらう。
    ハンバーグが2個。
    それにソーセージとベーコングリルが付いたミックスグリルみたいな感じの料理。
    鉄板がジュウジュウしながらやってくるのに上がります。
    ハンバーグの一個はチーズデミソース。
    もうひとつはおろしポン酢の和風味という盛りだくさんでたのしい商品。
    チーズハンバーグを割ると中からチーズ混じりの肉汁が、プチュッと出てくる。
    ソースもスッキリ。
    ずっとココの料理は塩が強くて、さすが弁当屋さんがやってるだけありちょっと食べると喉が渇くって思ってた。
    けれど随分、味が穏やかになりました。
    ココのお店にはかなりのシニアが付いていて、だから味もほどよき具合にしなくちゃいけなくなったのかなぁ…。
    ご飯をモリモリお替りしたい人にはちょっと不親切?…、個人的にはありがたい。

    f4c8f053.jpegパリッと皮がこんがり焼けたソーセージ。
    噛むとプチュンと中から肉汁。
    厚切ベーコンもキチンと焦げ目が付いててご飯のおかずにピタッとハマる。
    ざく切りにした大きめのポテトフライに玉ねぎ、モヤシ。
    肉の料理のようにみえ実は野菜が結構多い。
    しかもそれらがシッカリ食感保たれてて、悪くないなぁ…、って感心します。

    お替り自由のご飯もますます、おいしくなってる。
    昔のココの白米はまるで「飯」。
    腹を満たすためだけにあるような存在、クオリティーだった。
    けれど今では「ご飯」と呼んであげられる、家庭的なるご飯の味や食感に近付いている。
    ありがたい。
    これでできれば味噌汁が、シッカリしてれば文句はなくなる。
    今のこれではインスタント丸出しで、と言って百何十円も追加して豚汁たのむほどのこともない。
    なんだかちょっと、なやましい。

    ce837469.jpeg期間限定とうたってたここの玉子焼き。
    いつのまにか定番おかずになっていた。
    定食以外にちょっとこうしてたのめる一品料理がもっと揃うとココも使い勝手がよくなるかもネ。
    中までシッカリ熱を通して固めに作って。
    そうお願いしたらその通り、かなりガッシリとした仕上がりになる。
    ウスターソースをタップリかけてご飯にのっけてワシっと食べる、オゴチソウ。

    ただこのお店。
    改装オープン直後というコトもあるのでしょうネ。
    妙に元気で大きな声で、定形フレーズを連発しながらのファミレスサービス。
    ちょっと合わない。
    誰かれ構わずおんなじコトを言って笑われ者になっている、なんでそんな悪いところを真似しなくっちゃいけないの?って、思ったりした。
    なるべく早くこの興奮状態から醒めて普通の状態に、もどりますよう、お祈りします。
    ユッタリ食事をしたいもの(笑)。
    それにしてもこのお店…、照明を目にやさしくというコトなのでありましょうか?
    画像を撮ると妙に黄色くうつってしまう。
    コントラストもどぎついし…、画像を撮って後からみるとなんだか体に悪いモノを食べてしまったような気がする、ちょっと損しているかもネ?

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    カフェデンマルク HOME マルガメセイメンシンジュクギョエン
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]